プリント日和

【まだ間に合う!】無料のサービスで年賀状をサクッと作ろう

画像

みなさんは年賀状の準備はお済みですか?忙しい時間に追われ、「実はまだ全く手を付けていない…」なんて人も多いのではないでしょうか?でも、普段お世話になっている人や親しい人に、ちょっと凝ったオリジナルの年賀状を送りたいですよね。

そんな時に助けてくれる、無料のスマホ向けのアプリやWebサービスをご存知ですか?サクッと簡単にこだわりの年賀状が作れちゃうサービスが、実は存在するのです。

1:「はがきデザインキット2016」

画像

日本郵便が提供している年賀状作成サービスです。「はがきデザインキット2016」では、スマホやweb上で簡単に年賀状を作ることができます。また、デザインも豊富に取り揃えており、テンプレートの数は300以上。ホームページでは、年賀状例文集やマナーなどについても書かれているため、初めての方でも使いやすいサービスといえます。
もちろん無料でインストールが可能なので、1度試してみるのがいいでしょう。

〈特徴〉
○日本郵便が運営
○例文やマナーなどオリジナルの機能がある
○300以上の豊富なテンプレート
出典元:http://yubin-nenga.jp/ ※外部サイトへリンクします

2:「宛名職人2016 for iOS」

画像

こちらも人気の高い年賀状作成サービス、宛名職人2016版です。iPhone、iPadユーザー向けのアプリとなっています。126種類のテンプレートを用意しており、友人に送るものからビジネスまで、幅広い場面に対応できるデザインを取り揃えています。さらに、デザインの面だけでなく、宛名もスマホで打ち込んで印刷が可能です。もし宛名を打ち込むのが面倒であれば、iPhoneの「連絡先」からそのまま、住所の情報を使うこともできるのがうれしいです。また、過去に受け取った年賀状の管理もできる機能付きです。次の年からは「去年誰から来たかな?」と、いちいち確認する手間が省けそうです。
自宅での印刷ももちろんスムーズ。Air print対応のプリンターであれば、プリントが可能となっています。
スマホ、iPadがあればいつでもどこでも編集ができるのはうれしいですね。

〈特徴〉
○iPhone、iPad向けのサービス
○iPhoneの連絡先から簡単に宛名登録が可能
○年賀状の宛名管理が簡単
○Air print対応のプリンターであればメーカーを問わずに印刷できる
出典元:http://atenasyokunin.com/ios/top/ ※外部サイトへリンクします

3:「筆姫 年賀状2016」

画像

こちらの筆姫では「堅苦しく」ではなく、「かわいくおしゃれに」年賀状を作ることができます。この筆姫2016はとにかく自由度が高いのが最大の特徴。特におすすめの機能は、コロコロペンやかわいいスタンプ。なんと400以上のスタンプを取り揃えています。さらに、それらの機能はすべて無料。豊富なバリエーションから、あなただけの1枚を作ることができるのです。作成したデザインはJPEG画像で保存できるので、自宅のプリンターで印刷もできます。

〈特徴〉
○かわいくアレンジができる
○デザイン144種類、スタンプ430種類がすべて無料
○ペンお絵かきが可能
出典:http://www.sifca.com/fudehime/ ※外部サイトへリンクします

4:ブラザー Web年賀状キット2016

画像

ブラザーでは、Webで簡単に年賀状を作成できるオンラインサービスを提供しています。ブラザーでの年賀状作成はとにかく簡単。テンプレートを選択して編集、印刷するだけです。最大の特徴はすべてWebブラウザ上で完結することです。宛名入力も簡単で、一度登録してしまえばあとはデザインに反映させるだけ。
もちろんデザインも一工夫できます。130種類以上のテンプレートから好きなものを選んで、スタンプでアレンジすればオリジナルの1枚が完成します。家族の写真を入れるのもいいですね。
もっと遊び心を持ちたい!という方は、「ブラザーオンライン」(無料)に登録すれば、キャラクターのテンプレートを挿入することもできます。小さな子供も喜びそうな年賀状ができそうです。ビジネス向けから子供向けまで、Webブラウザだけで簡単に年賀状が作れるのはうれしいですね。

〈特徴〉
○専用ソフトのインストールが不要
○コンテンツはすべて無料
○アレンジや写真挿入が簡単
○限定キャラクターのデザインも使用することができる
出典元:http://www.brother.co.jp/product/printer/sp/apps/

簡単だけど、気持ちのこもった年賀状を

年賀状と一言にいっても、その選択肢は多岐にわたります。最近では、デザインだけ自分で作って印刷、投函を代行するサービスもあります。でも、せっかく普段お世話になっている人に年賀状を送るなら、手書きで一言添えるのが大事です。さらに、それが自分でこだわった年賀状だったら素敵ですよね。2016年の年賀状はご自身で作った年賀状で新年の挨拶をしてはいかがでしょうか。

©1995-2015 Brother Industries, Ltd. / Brother Sales, Ltd. All Rights Reserved.