ソリューション QL-650TD活用提案

スーパー・小売店(菓子・弁当)・飲食業界向け
賞味期限ラベル作成業務を行われる皆様へのご提案

初期投資3万円以下で始めるラベルプリンターでの簡単ラベル作成!!こんなお客様におすすめです!

  • 小売店規模:従業員数名~数十名
  • 拠点:1店舗~多店舗
  • 1日あたりの顧客数:1日10名~100名程度

導入前の課題

スタンプを押す手間がわずらわしい。日付の手入力間違いを防止したい。

  • 特注ラベルにスタンプを用いて、賞味期限を打つのは面倒。お客様を待たせてしまう。
  • カウンターが狭いので、大きなプリンタ―は設置できない。
  • 産業用ラベルプリンターは高額で導入できない。

日付・時間を自動的にラベル印刷したい

導入後の効果

コンパクトなプリンターで、日付自動入力ラベル簡単作成!お客様をお待たせしません!

  • 自動的に日付整理するので記載間違いなし!ラベルを簡単印刷。
  • 小型プリンターなので場所を取りません!
  • 高速印刷、オートカットで作業時間を大幅短縮!低導入コストを実現!

導入ソリューション

感熱ラベルプリンター1台(たった3万円)から始められるので、初期投資を極力抑えることができます。
今お使いのPOSシステム*1と接続してラベル印刷することも可能です。

  1. 1. 店舗のPCにドライバーをインストールし、ラベルプリンターを接続。
  2. 2. P-touch Editorでお好みのラベルを作成。プリンター本体にレイアウトファイルを転送。
  3. 3. プリンター本体に転送したレイアウトを選択。
  4. 4. 印刷ボタンを押してラベル発行。
  5. 5. ケーキ箱やお菓子にラベルを貼付して完成。
  • *1: POSシステムと接続する場合は、システム関係者とご相談ください。システムによってはプログラムを修正して機器を接続していただく必要があります。

ケーキ店の活用事例

スタッフの業務改善内容

  • ケーキ店:従業員数名~数十名
  • 拠点:1箇所
  • 1日あたりの顧客数:1日10名~100名程度
  • 年間:数千人程度
  • ラベルの内容:賞味期限ラベル、内容表示ラベル
  • ロール使用本数:1ロール/約50日(1日50人対応の場合)

ケーキ店カウンタースタッフの場合

今までは日付を空欄にしてある特注ラベルに毎回スタンプで日付を印字していました。ラベルプリンターならお客様がきた時に随時、簡単に賞味期限ラベルを印刷・貼付できるので、接客もスムーズになり助かっています。

ケーキ店カウンタースタッフの場合

ケーキ店オーナーの場合

業務用プリンターは高額なイメージをもっていましたが、お手ごろ価格でプリンターが購入できて良かったです。自分なりにアレンジして簡単にラベル作成できるのもいいですね。日付を気にしながらスタンプ作業する必要がなくなったので、精神的負担もなくなりました。

ケーキ店オーナーの場合

経営効果

ラベル業務の簡略化(業務改善効果)
適切なラベル表示(信頼性・サービス向上)
自動化により、ラベルの日付記載間違いの危険性低下(安全性向上)

投資金額

安価な初期投資(感熱ラベルプリンター+感熱ラベル1ロール分 トータル約3万円)
POS接続の場合:無償提供のSDKサンプルプログラムを利用

ラベル見本

ラベル見本
蛍光増白材なし食品対応ラベルもご用意しております。

  • *: これらの概算は一例です。諸条件により金額は異なりますこと、ご了承ください。

製品紹介

日付時間機能付感熱ラベルプリンター P-touch QL-650TDの概要

今までになかったコンパクトサイズの日付時間機能付感熱ラベルプリンター

  • 日付時間機能付感熱ラベルプリンター
  • POSシステムなどとの連動可能
  • 小型でスタイリッシュ。狭いカウンターでも

ご相談・お問い合わせ

製品に関するご相談・お問い合わせは下記より受け付けております。
資料のご請求、大量発注のお見積りなどもお気軽にご相談ください。

  • * 電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
  • * 本ダイヤルでの通話は、対応状況の確認と対応品質の向上のため録音させていただいています。

ラベルプリンター

一部のIP電話などの電話回線でフリーダイヤルがご利用いただけない場合は
TEL:052-824-3378(有料)をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~12:00/13:00~17:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

ご購入を検討中のお客様へ

その他のソリューション・導入事例

このページをシェアする