タブレット シャツ クラウド ミシン ミシン パソコン ミシン シャツ ミシン

1台から始める IoT Internet of Things

IoTでできること

最近よく耳にする「IoT」。
IoTを導入すると工場において大きなメリットが
生まれます。例えばこんなこと。

  • 現場の見える化

    現場の見える化

    生産目標に対して、現在の状況を見える化でき、プロジェクト進捗を明確に把握できます。

  • 設備管理

    設備管理

    現場で起こったエラーを集約することで、様々なリスクヘッジも可能になります。

  • 生産性改善

    生産性改善

    マシンの稼働率も見える化され、トラブルの抽出やラインの効率化にも繋がります。

しかし、
導入にあたり懸念点はありませんか?

1膨大なイニシャルコストが必要?

ブラザーのIoTにお任せください!

膨大なイニシャルコストが必要?

一般的な導入の約1/5のコストでIoT導入が可能に!少数台の導入でも投入工程の設備に接続し、投入枚数を把握。完成数との差がライン内の仕掛数になり、ラインバランスを計る目安が分かります。最終工程の設備に接続すれば、時間当たり、累計出来高が把握することができ、生産進捗の確認が簡単になります。

2操作が難しい?

ブラザーのIoTにお任せください!

プリンターで培った初心者でも分かりやすいインターフェイス。初期設定が少ないのも特長です。機器を繋げて簡単な数値入力をするだけで、現場の状況を見える化できます。
簡単・確実なデータ取得は、状況把握のロスをなくし生産性改善につながります。

操作が難しい?

3うちの工場にも対応できるの?

ブラザーのIoTにお任せください!

うちの工場にも対応できるの?

ブラザー以外のミシンが多い工場でも、工場規模にかかわらず簡単に導入いただけます!ブラザーのシステムは無線通信でミシンを接続するので、簡単な機器の配置のみで、有線の配線作業は不要。中継器からクラウドに接続するだけで、どこからでも状況を確認できます。

さぁはじめよう
ブラザーのIoT

Brother Industrial
Sewing Machine
Network System

ブラザーのIoTは
クラウドアプリにより
常に最新の状態を提供

ブラザーのIoTはクラウドアプリで提供するため、
常に最新のバージョン、
以下の新機能を提供していく予定です。

さぁはじめよう、ブラザーのIoT

Brother Industrial
Sewing Machine
Network System

IoTの詳細Brother Industrial Sewing Machine Network System

※この動画はYouTubeを利用しています。

※ページ内に掲載の各数値はブラザー調べによるものです。

IoT対応機種

電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン

電子送り本縫ダイレクトドライブ
自動糸切りミシン

ダイレクトドライブプログラム式電子ミシン

ダイレクトドライブプログラム式
電子ミシン

スタンドアローンパネル

他社および、上記以外の機種でも「スタンドアローンパネル」を使用することで現場の見える化に対応します。

CONTACT

トライアルをしたい方、
IoTに興味がある方は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

生産性改善のカギはブラザーの世界初の技術「DigiFlex Feed」にあります。

教えて!

生産性改善

教えて!生産性改善

IoTに興味がある方は、お気軽にお問い合わせください