ブラザーホーム ニュースリリース 2017年 12月26日 ドキュメントスキャナー2機種と複合機2機種がアイ・オー・データ機器のNAS「LAN DISK」シリーズと連携

2017年ニュースリリース

ドキュメントスキャナー2機種と複合機2機種が
アイ・オー・データ機器のNAS「LAN DISK」シリーズと連携
~本体から直接NASの共有フォルダにデータを保存~

2017年12月26日

ブラザー工業株式会社
ブラザー販売株式会社

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)が販売しているドキュメントスキャナー2機種「ADS-3600W」「ADS-2800W」とA3ビジネスインクジェット複合機「MFC-J6980CDW」、モノクロレーザー複合機「MFC-L5755DW」が、株式会社アイ・オー・データ機器(代表取締役社長:濵田尚則)の法人向けハードディスクNAS「LAN DISK」シリーズ*と連携しました。

  • *:   アイ・オー・データ機器のNAS「LAN DISK H」、「LAN DISK X」、「LAN DISK A」と連携。

対応機種一覧

今回対応する4機種は、タッチパネルとネットワーク(有線LAN/無線LAN)を標準搭載している点が特長です。
パソコンを介することなくスキャンデータを直接ハードディスクにアップロードできるため、従来発生していたパソコンにスキャンデータを取り込んでからNASに移動する手間がなくなり、業務の効率化に貢献します。

ブラザー製品とNAS「LAN DISK」シリーズ活用例

スキャンでアップロードした文書などをNASとクラウドが同期

選べる保存方法

スキャン to ネットワーク

PCにスキャナードライバーをインストールすることなく、本体でスキャンした原稿を直接ネットワーク上の「LAN DISK」に保存ができます。

  • *:   Windows® のみ対応です。

スキャン to ネットワーク

スキャン to FTP

本体でスキャンした原稿を、指定したFTP(File Transfer Protocol)を使用して「LAN DISK」に直接転送して保存できます。Eメール送信できない大容量データの共有に最適です。

  • *:   「LAN DISK」にFTPサーバーパッケージを適用・設定が別途必要です。
  • *:   事前にスキャナー・複合機のWeb設定画面からNASの共有フォルダに関するプロファイルを作成する必要があります。

スキャン to FTP

「Control Center4」を使用した保存先指定

クライアントPCにブラザーのソフトウェア「Control Center4」をインストールすることで、スキャンデータの保存先を「LAN DISK」に変更することができます。

「Control Center4」を使用した保存先指定

<お客様 お問い合わせ先>

サポートサイト http://www.brother.co.jp/support/ 
ブラザーコールセンター TEL : 050-3786-8831
※ブラザーコールセンターは、ブラザー販売株式会社が運営しています。

<報道関係 お問い合わせ先>

ブラザー販売株式会社  マーケティング推進部  広報宣伝G  内村
TEL : 052-824-3415  FAX : 052-819-1578