ブラザーホーム 環境への取り組み サイトマップ(環境)/編集方針

Language

サイトマップ(環境)/編集方針

「環境への取り組み」サイトマップ

「環境への取り組み」編集方針

報告の骨子

ブラザーグループの2017年版環境報告として、「ブラザーグループ中期環境行動計画2018」(2016~2018) および「ブラザーグループのCSR課題 」における活動実績、GRI「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版」における重要性の高い取り組みを報告しています(GRIの開示要請項目への対応状況は「GRIガイドライン対照表 」をご覧ください)。なお、報告内容は、社内外の環境認識と事業における重要課題との関連性および社内外の開示要請を確認し、選定しています。

報告の範囲*

対象組織:ブラザー工業株式会社および国内・海外グループ会社
対象期間:2016年度実績[2016年4月1日~2017年3月31日]および新着情報[2017年4月1日~現在]

  • *:   環境会計や環境負荷データなど、集計対象組織と期間は、各掲載ページに明示しています。
  • *:   連結の範囲に関する事項は、2016年度の決算情報 をご覧ください。

掲載時期

2017年8月31日(次回の予定2018年8月末)

報告の目的

グローバルに事業を展開するブラザーグループでは、「Brother Earth」~よりよい地球環境をあなたとともに~のスローガンもと、企業の社会的責任として、それぞれのステークホルダーの要望にあわせた環境活動を行い、この実績報告を通じて、ブラザーが「信頼できる」ブランドであると認識していただくこと。

理解容易性への配慮

本報告は、40以上の国と地域に生産拠点や販売・サービス拠点を持ち、グローバルに事業を展開している企業として、より多くのステークホルダーの皆さまにブラザーグループの「環境への取り組み」をご理解頂けるよう、日本語、英語、中国語の3言語で開示しています。

信頼性への取り組み

報告内容に対する客観的な評価、掲載データの整合性について、社外有識者の方々からご意見を頂戴し反映しています。なお、IIHOE代表の川北秀人様から頂戴した客観的な評価は、「第三者意見 」として掲載しています。
また、GHG排出量算定・開示に際しては、LRQA による保証声明書を取得しています。

過年度の報告

CSR報告書PDFダウンロード 」をご覧ください。