プリンターへ転送可能なファイルを作成する

概要

設定情報などのファイルをプリンターへ転送するための様々なツールを用意しています。
P-touch Transfer Manager を利用することで、これらのツールで使用可能なファイルを作成することができます。

転送可能なファイルを作成する手順

  1. 1. P-touch Transfer Manager を起動します。
    Windows 10
    [スタート]/[全てのアプリ]/[Windows システム]/[コントロールパネル]/[P-touch Transfer Manager 2.2]をクリックします。
    Windows 8
    [スタート]/[アプリ]画面で[P-touch Transfer Manager 2.2]をクリックします。
    Windows XP/Windows Vista/Windows 7
    スタートボタン-[すべてのプログラム]-[Brother P-touch]-[P-touch ツール]-[P-touch Transfer Manager 2.2]をクリックします。
    P-touch Transfer Manager が起動し、メインウィンドウが表示されます。
  2. 2. プリンター設定ツールの 「コマンドファイルに保存」 で保存したコマンドファイル(*.bin) をドラッグアンドドロップします。
  1. 3. ファイルを選択します。
  2. 4. 「転送ファイル保存」をクリックします。
  3. 5. ファイルの種類(*.blf, *.pdz)を確認し、ファイルを保存します。

Note:

  • ツールによって、転送可能なファイル形式が異なります。
  • この手順中においては、プリンターと接続する必要はありません。
  • P-touch Transfer Manager は、このプリンター設定ツールのコマンドファイル(*.bin) から転送可能なファイル (*.blf, *.pdz) を作成する目的以外にも、P-touch Template 印刷に用いるテンプレート作成する目的でも使用します。

詳細は、P-touch Template を使って印刷するをご覧ください。

対応モデル

コマンドファイル(*.bin) からプリンター転送可能なファイル(*.blf, *.pdz) 作成の対応モデルで不明点がありましたら、お問合せください。

ダウンロード

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

  • 目的から選ぶ

    印刷したい、プリンターを設定・管理したい場合はこちらからご確認ください

  • b-PAC

    Windows 向けアプリケーション開発ツールについてのご案内

  • モバイル SDK

    モバイル端末向けアプリケーション開発ツールのご案内

  • コマンドリファレンス

    ラベルプリンターやモバイルプリンターの制御コマンドリファレンスのご案内

  • 機種から選ぶ

    ご利用の機種から、提供しているツールのご紹介

  • 導入事例

    開発ツールを利用した導入事例のご紹介

このページをシェアする