プリントサービス(Mopria®、プリントサービスプラグイン)を使って印刷する

概要

Android™ を搭載したタブレット(スマートフォン)には、Windows と同じプリンタードライバーの仕組みはありません。ブラザーでは、印刷用アプリケーションを用意しています。
″プリント サービス プラグイン” を使用すると、追加のアプリケーションをインストールせずに、Android™ から印刷できます。

Mopria® による印刷

Mopria® 印刷サービスは、 Mopria Alliance が開発した Android™ フォンとタブレット (Android™ バージョン 4.4 以降) の印刷機能です。このサービスでは、 追加のセットアップなしで本機と同じネットワークに接続し、 印刷できます。Google Chrome™、 Gmail™、 Gallery などの多くのネイティブ Android™ アプリが、 印刷に対応しています。

対応 OS

Android™ 4.4以降

対応モデル

PJ-773

ダウンロード

Google Play™ Store にて無料でダウンロードできます。

Brotherプリントサービスプラグインによる印刷

Brother プリントサービスプラグインをインストールすることで、Android™ 端末の各アプリケーションのメニュー内の印刷ボタンから、無線LAN 接続またはBluetooth® 接続しているモバイルプリンターで、データの印刷が可能になります。

対応 OS

Android™ 5.0以降

対応モデル

詳細な対応機種につきましては、サポートサイトをご確認ください。

ダウンロード

Google Play™ Store にて無料でダウンロードできます。

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

  • 目的から選ぶ

    印刷したい、プリンターを設定・管理したい場合はこちらからご確認ください

  • b-PAC

    Windows 向けアプリケーション開発ツールについてのご案内

  • モバイル SDK

    モバイル端末向けアプリケーション開発ツールのご案内

  • コマンドリファレンス

    ラベルプリンターやモバイルプリンターの制御コマンドリファレンスのご案内

  • 機種から選ぶ

    ご利用の機種から、提供しているツールのご紹介

  • 導入事例

    開発ツールを利用した導入事例のご紹介

このページをシェアする