iPhone/ iPad 用アプリケーション開発ツール

概要

ここで紹介する iPhone/ iPad 用アプリケーション開発ツール (Brother Print SDK for iPhone/iPad) は、iPhone/ iPad に対応した開発用ツールです。

Brother Print SDK for iPhone/iPad Ver.3.2.0

Brother Print SDK for iPhone/ iPad は、お客様がお使いの iPhone/ iPad から、当社製品の PocketJet シリーズ、MPrint シリーズ、RJ / TD / QL / PT シリーズへ印刷することを実現するためのツールです。
お客様がすでにお使いのアプリケーションに当社製品から印刷する機能を組み込むことができます。

構成

Brother Print SDK for iPhone/ iPad は、ライブラリ、ドキュメント、サンプルプロジェクトで構成されています。 以下、フォルダー構成です。

SDK フォルダー 使用許諾契約書、再配布可能ファイル一覧
.\BRPtouchPrinterKit.framework 印刷ライブラリ本体(Framework)*1
.\BRPtouchPrinterKitW.framework 印刷ライブラリ本体(Framework)*2
.\Samples サンプルプロジェクト
  • *1 Wi-Fi®接続プリンターと MFi 認証プリンター両方をサポートする場合、もしくは MFi 認証プリンターのみをサポートする場合
  • *2 Wi-Fi®接続プリンターのみをサポートする場合

動作環境

開発環境

Xcode 8、Xcode 9

対応デバイス

対応 OS 8.0 以上
対応インターフェイス 無線LAN、Bluetooth®
開発言語 Objective-C

※ iOS 11 で問題なく動作することを確認しました。

対応モデル

MFi 対応プリンター向けアプリケーション認証プロセス

対象SDK:Brother Print SDK for iPhone/ iPad Ver.3
対象機種:PJ-763MFi、MW-145MFi、MW-170、MW-260MFi、RJ-2050、RJ-2150、RJ-3050Ai、RJ-3150Ai、RJ-4030Ai、RJ-4230B、RJ-4250WB、QL-820NWB、QL-1115NWB、TD-4550DNWB
Brother Print SDK for iPhone/ iPad を利用した Bluetooth® を使用するアプリケーションを App Store に登録する場合、Brother から Apple 社に事前申請が必要になります。
以下の案内ページを確認の上、申請してください。(App Store 経由でアプリケーションを配信しない場合、この申請手続きは不要です。)

ダウンロード

Brother Print SDK for iPhone/iPad Ver.1.2.8

Ver. 1.2.8 についての詳細は、ダウンロードしたパッケージ内にあるドキュメントをご覧ください。

対応モデル

PJ-673 暗号化設定について

PJ-673 の導入をご検討の方向けに、iPhone/ iPad 端末からのアドホック通信時における暗号化設定によるセキュリティーの確保についての資料をご用意しております。
以下の 1.~6. の内容を mwprintersdk@brother.co.jp までメールでご連絡ください。

  1. 1. 資料名(「PJ-673暗号化設定について」)
  2. 2. お名前
  3. 3. 団体名・部署名
  4. 4. お電話番号
  5. 5. ご住所
  6. 6. 導入のご検討内容

お客様から頂いた個人情報は弊社の 個人情報の取り扱いについて に従って管理、運営させていただきます。

Brother Print SDK for iPhone/iPad 更新履歴

  • Ver.3.2.0 2019-10-10

    MW-170 に対応

  • Ver.3.1.12 2019-08-02
    • bitcode に対応
    • 不具合対応
  • Ver.3.1.10 2019-06-05

    TD-4420DN、TD-4510D、TD-4550DNWB に対応

  • Ver.3.1.9 2018-09-11

    RJ-4230B、RJ-4250WB に対応

  • Ver.3.1.6 2018-04-10

    QL-1115NWB に対応

  • Ver.3.1.1 2017-05-19

    不具合対応

  • Ver.3.1.0 2017-03-15

    Xcode7、Xcode8 に対応

  • Ver.3.0.9 2017-05-30

    不具合対応

  • Ver.3.0.8 2017-01-17

    不具合対応

  • Ver.3.0.7 2017-01-06
    • TD-2130N/2130NSA に対応
    • setAutoConnectBluetooth、isAutoConnectBluetooth を追加
  • Ver.3.0.6 2016-10-11
    • RJ-2150、RJ-2140、RJ-2050、RJ-4030Ai に対応
    • QL-720NW、PT-P950NW、PT-P900W、PT-P750W に対応
    • P-touch Template 機能におけるテンプレート転送機能に対応
    • 不具合対応
  • Ver.3.0.5 2016-07-06
    • 通信時に IPv6 を選択可能

      *: 実際に IPv6 で通信するには、プリンター本体側も IPv6 設定が必要になります

    • 印刷ライブラリ本体 (Framework) を [1] Wi-Fi®接続プリンター用、[2 ]Wi-Fi®接続プリンター/ Mfi 認証プリンターの両方サポート用または Mfi 認証プリンター用、の 2 種類対応
  • Ver.3.0.4 2016-05-18

    PJ-673、RJ-4040、RJ-3150、RJ-3050 に対応

  • Ver.3.0.3 2015-12-08
    • PJ-773、PJ-763MFi に対応
    • skipStatusCheck を bBidirection に変更
  • Ver.3.0.2 2015-11-03
    • 不具合対応
    • iOS9 に対応
  • Ver.3.0.1 2015-10-23

    MW-260MFi、MW-145MFi に対応

  • Ver.1.2.8 2016-07-06

    Brother Print SDK for iPhone/ iPad Ver.1.2.8 が、通信時に IPv6 を選択可能

    *: 実際に IPv6 で通信するには、プリンター本体側も IPv6 設定が必要になります

  • Ver.1.2.7 2015-04-27
    • Brother Print SDK for iPhone/ iPad Ver.1.2.7 のマニュアルを更新

      *: printPDFAtPath:pages:length:copy:timeout: の戻り値についての説明追記しました

    • iOS9 に対応
    • 32bit 専用フレームワークと 64bit サポートするフレームワークを統合したユニバーサルフレームワークに変更
    • QL プリンターに新しい用紙「60mm x 86mm」を追加

      *: 新しい用紙「60mm x 86mm」を印刷するには古い PTD ファイル (bsq71wad.ptd と bsq72wad.ptd) を新しい PTD ファイルに置き換える必要があります

    • シンボルが重複する問題(Apple Mach-O Linker Error)を改善
  • Ver.1.2.6 2014-12-12

    PJ-673 において、 isPrinterReady に対応

  • Ver.1.2.5 2014-10-17
    • iOS8 に対応
    • AirPrint のサンプルアプリ追加
    • PDF の印刷品質改善(printPDFAtPath:pages:length:timeout)
    • PDF 印刷のメモリ使用効率を向上(printPDFAtPath:pages:length:timeout)
    • PJ-673 において、バッファフルエラー、またはイメージ展開エラー時の不具合対応
  • Ver.1.2.4a 2014-09-03

    RJ-3050、RJ-3150 に対応

  • Ver.1.2.4 2014-07-08
    • PT-P750W に対応(bspp75ad.ptd 追加)
    • PJ-673 において、A5 に対応(bsj673ad.ptd を更新)
    • RJ-4040 において、 ptd ファイルを更新(Eng/ Jpn 共通 ptd ファイルに変更)
    • Warning 対応(sendFile, sendData の引数にラベルを追加)
    • サンプルアプリケーション更新(バックグランド対応、全モデル共通アプリに統一)
    • ドキュメント構成を更新
    • 不具合対応
  • Ver.1.2.3 2014-05-02

    • arm64 対応版 Framework を追加
    • PJ-673 において、複数プリンター検索対応によりメソッド追加(initWithPrinterNames メソッド追加、setPrinterNames メソッド追加)

      *: CFNetwork.framework をプロジェクトに追加の必要があります

    • PDF 印刷対応によりメソッド追加 (printPDFAtPathメソッド追加)
    • 複数プリンター検索対応による、サンプルアプリケーションを更新
  • Ver.1.2.2 2013-12-26

    PJ-673、RJ-4040 において、印刷不具合対応

  • Ver.1.2.1 2013-11-06

    QL-720NW に対応(bsq72wad.ptd を追加)

  • Ver.1.2.0 2013-04-12

    TD-2130N に対応(bsr213ad.ptd を追加)

  • Ver.1.1.2 2013-02-28

    不具合対応

  • Ver.1.1.1 2012-10-11

    不具合対応

  • Ver.1.1.0

    iPhone5 に対応

  • Ver.1.0.0 2012-10-11

    PJ-673、RJ-4040 に対応

FAQ(よくあるご質問)

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

  • 目的から選ぶ

    印刷したい、プリンターを設定・管理したい場合はこちらからご確認ください

  • b-PAC

    Windows 向けアプリケーション開発ツールについてのご案内

  • モバイル SDK

    モバイル端末向けアプリケーション開発ツールのご案内

  • コマンドリファレンス

    ラベルプリンターやモバイルプリンターの制御コマンドリファレンスのご案内

  • 機種から選ぶ

    ご利用の機種から、提供しているツールのご紹介

  • 導入事例

    開発ツールを利用した導入事例のご紹介

このページをシェアする