2014年ニュースリリース

パレットチェンジャー標準搭載モデル
コンパクトマシニングセンタ「SPEEDIO(スピーディオ)」R450X1 新発売

2014年1月10日 ブラザー工業株式会社

SPEEDIO R450X1の主な特長

1. 新型22本マガジンの搭載

従来の14本マガジンに加え、コラムの周りを取りまくタレット式の新型22本マガジンを追加しています。
この新型22本マガジンは高速工具交換、省スペース、低重心などの特長を持ち、コラム移動機に最適なマガジンになっています。
また、従来機と比べてマガジン本数が増えることにより、工程集約がしやすくなります。2工程を1台の機械に工程集約することにより、ラインバランスの改善、最適な設備投資など、さらに生産効率を向上させることができます。

新型22本マガジンと工程集約

新型22本マガジンと工程集約

2.治具エリアの拡大

標準でも旋回径φ1020、治具高さ300mm、積載質量120kg(片面)と広い治具エリアを持っていますが、さらに大きな治具の搭載ができるよう、旋回径を最大φ1100、治具高さを最大350mm、積載質量を最大200kg(片面)まで拡大することが出来ます。
また、X軸ストロークも従来機と比べて450mmまで拡大する一方で、設置面積は従来とほぼ同等とし、省スペースを実現しています。

治具エリアの拡大

治具エリアの拡大

3.新型NC装置の搭載

新型NC装置「CNC-C00」搭載により、多彩な機能を充実させています。 USBインターフェースや、メニュープログラミング機能に加え、ショートカット機能、波形表示機能などを搭載し、ユーザビリティを大幅に向上させています。また、周辺機器の制御対応力の向上を図るため、PLCを標準搭載するとともに入出力点数を最大1,024点まで拡張が可能になりました。さらに、モーター絶縁抵抗測定やキー操作履歴などのメンテナンス機能、イーサネットでの高速プログラム転送などのネットワーク機能も強化しています。
その上、工具交換時のコラム移動機能などパレットチェンジャーをより使いやすくする機能も搭載しています。

CNC-C00制御装置

CNC-C00制御装置

4.生産性と切削力の向上

サーボの応答性の向上などにより、従来機に比べ、非切削時間を約12%削減し、さらなる高生産性を実現しています。また、X軸の剛性を約15%、Z軸の剛性を約10%高めるとともに、新たな補正機能などにより真円加工精度を約30%改善するなど加工精度の向上を図っており、幅広い加工に対応できます。

X軸の静剛性比較

X軸の静剛性比較

<お客様 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社 マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー 産業機器営業部 野村

TEL : 0566-95-0075
FAX : 0566-25-3721

<報道関係 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社 マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー 産業機器営業部 岡部

TEL : 0566-95-0075
FAX : 0566-25-3721

このページをシェアする