ホームイノヴィス5000(ローラ アシュレイ モデル) > ローラ アシュレイ ブランドヒストリー

  • ソーイングステーション イノヴィス5000

  • TOP
  • 製品コンセプト
  • 刺しゅう模様

LAURA ASHLEY ブランドヒストリー

ローラ アシュレイ ブランドの歴史

1953年、英国のロンドンで始まったローラ アシュレイは、
ローラとバーナードのアシュレイ夫妻がハンド・シルクスクリーンによる
ささやかなテキスタイルプリント事業を始めたのがきっかけでした。
ローラがデザインしたプリントを、
夫のバーナードが自作のシルクスクリーン機で生地にプリントし、
その生地で作ったテーブルマットやスカーフが好評となり、
あっという間にビジネスとして成功していきました。

その後、ファッション業界へ徐々に足を踏み入れ、
さらにそのオリジナルファブリックを活かして、
ホームファニシングビジネスへも参入。
その独特なプリントやカラーコーディネートは、
ローラ アシュレイスタイルと呼ばれ、
現在では、このオリジナルテキスタイルを使って
ホームファニシング、レディスウェアを展開し、
心の安らぎを大切にした英国のライフスタイルを提案しています。

ロンドンの小さなフラットから始まった事業は、
いまでは世界30ヵ国以上に広がり、
グローバルブランドとして発展しています。

沿革

1953年 - オリジナルテキスタイルブランドとして英国ロンドンで始まる
1985年 - 日本第一号店として銀座店オープン
さらに詳しく知りたい方は、こちら http://www.laura-ashley.co.jp/
TOP イノヴィス5000(ローラ アシュレイ モデル)製品ページへ 取扱店一覧ページへ TOP イノヴィス5000(ローラ アシュレイ モデル)製品ページへ 取扱店一覧ページへ 刺しゅう模様 製品コンセプト

このページの先頭へ