Brother Project Story

home
mission03Mission03の背景ミッションに取り組む先輩社員紹介

Chapter A

世界のオフィスから、世界の家庭へ。

ブラザーはラベルライターのパイオニア。世界中のオフィスで使われ、世界シェアもトップを誇る。そのニーズは業種によっても様々だ。文房具などのラベリングから出荷用のバーコード印刷など、細かな要望に応えた圧倒的なラインアップを誇っている。ビジネスを中心に活用されていたフィールドを、世界中の家庭にも広げていきたい!そのためにはデザインの壁を乗り越えなければいけない。

Chapter B

ママのみなさん、いかがですか?

一方、日本では既にオフィスだけでなく、家庭でも使われていた。家庭で使われるものなら装飾機能を進化させてお洒落で「かわいい」ものにしたい。そこで、商品企画はニーズ調査へと動き出した。子どもを持つ女性をターゲットに定め、ユーザーの実際の声から、オシャレでかわいい書体やイラストを使った様々なデザインから選べる機能、入力した文字をスタイリッシュな柄にして印刷する機能を検討。その結果、以前にもまして家庭で喜ばれる製品が誕生した。

Chapter C

「かわいい」を、世界の「kawaii」に。

そして、世界中の女性に広まりつつある日本の「かわいい」文化を、海外に展開しても歓迎されるのでは?との発想から、簡単に凝ったデザインのラベル作成ができる機能を搭載したラベルライターを世界のマーケットへと展開することになる。日本だけじゃなく、世界中で、毎日の暮らしをちょっと楽しく、わくわくするものに変えることができるかも知れない。トップシェアを持つブラザーだからこそ、それを実現することも可能だと考えた。

Chapter D

世界25ヶ国で、これいいね!

家電売場じゃママは手にしない。売場はロフトやハンズなど雑貨の多い小売店に定め、ラベルサンプルのついたリーフレットを配布。世界25ヶ国で使ってもらうために、すべての言語に翻訳。ロシア語やアラビア語だってある。さらには新興国の多いアジアを新しいマーケットにして、販売を開始。今、ブラザーは新しいラベルシールカルチャーをつくろうとしている。遊び心がいっぱいの、かわいいデザインシール。ママの温もりのあるメッセージを世界の家庭に。
MISSION COMPLETE!!
| 1 | 2 | 3 |