よくある質問 録画機能について

Q

録画したデータはWindows Media Player等で再生できるか?

A

はい。できます。
録画した動画は、Windows Media Player等で再生可能なMP4形式です。
ただし、Windows XPで再生される場合は、映像コーデック AVC(Advanced Video codec)、 音声コーデック AAC (Advanced audio codec)のインストールが必要となります。

関連項目

Q

どのくらいの時間録画できるか?

A

OmniJoin会議録画は、解像度をHD 720、画質を標準画質で1時間録画した場合、およそ400MB使用します。ストレージ1GBでおよそ2時間程度の録画ができます。低画質設定にしていただければ、1GBで、8時間分録画することが可能です。

参考URL

マニュアルの関連項目

Q

録画される映像のフォーマットは何か?

A

すべての録画はMP4ファイルで作成されます。MP4ファイルには、MPEG4ビデオとAACオーディオが含まれています。

関連項目

Q

ローカルに録画する場合とサーバーに録画する場合の違いは?

A

ローカル録画は実際に自分が見ている画面そのままが録画されますが、サーバー録画では、カメラ画像と資料のみ録画され、メニューバーなどは録画されません。

Note:ローカル録画はWindows版のOmniJoinでのみ可能です。Macではサーバー録画のみとなります。
ローカル録画はファイルサイズと引き換えにWISIWYGな高品質の録画を提供します。サーバー録画は、クラウドへのインターネット接続状況に依存します。録画品質は低~中程度で、インターネットの接続状況に強く依存します。

サーバー録画の際には、カメラ映像をONにする前に共有ファイルを開くことが重要です。そうしないと、録画されたビデオ画像は、実際のディスプレイサイズよりも引き伸ばされてしまい、おかしくなることがあります。

Q

PowerPointのスライドショーを表示しながら、全てを録画するにはどうしたらよいか?

A

PowerPointの"スライドショーの設定"を開いていただき、「出席者として参照する」を選択してください。(通常は「発表者として使用する」のラジオボタンがOnになっているはずです)

※"スライドショーの設定"メニューがどこにあるかはPowerPointのバージョンによって異なるかと思います。PowerPoint2010であれば、"スライドショー"タブ > "スライドショーの設定"で開くことができます。

この設定でスライドショーを開始しますと、通常のスライドショーでは画面いっぱいに表示されてしまうものが、ウィンドウ内でスライドショー表示、という形態に変わります。
この状態でスライドショー(PowerPoint)をアプリケーション共有していただければ、他拠点では、通常のスライドショーと変わらずに表示されます。
また、自拠点については、共有したPowerPointウィンドウをカメラ映像に重ならない場所に配置していただいて録画(ローカル録画)していただければ、アニメーション付きスライドショーを行いながら、Web会議の全様子を録画することが可能になります。

このページをシェアする