Web会議 OmniJoin(オムニジョイン) 導入に際しての問題点4

Web会議 OmniJoin(オムニジョイン)
  • Web会議 OmniJoin(オムニジョイン)

安心の国内ブランドBrotherがサポートする最大フルHDの高画質・高機能なWeb会議システム

【9】導入に際しての問題点4:サポート

トラブルが発生したときのことを考えて、サポートの内容・体制に注目しましょう。

新たにWeb会議の導入を検討するにあたって、それぞれの製品・サービスが持つ機能以外で、とくに注目されるポイントとなるのは、初期費用や毎月の利用料といった「コスト」の問題と、安全・安心なコミュニケーションを実現するための「セキュリティ」の問題ではないでしょうか。どちらもWeb会議を導入するうえで、非常に大切な問題ではありますが、もう一つ注目しておきたいポイントが「サポート」の問題です。
社内にパソコンやネットワークなどに精通したご担当者様や専門部署が控えておられるお客様であれば、拠点間あるいは部門間でのコミュニケーションの最中や準備中に、何らかの問題が発生しても迅速かつ的確な対応が可能と思います。
一方で、専任のご担当者様や専門部署が存在しないお客様の場合、何らかのトラブルが発生すると、対処方法が分からずにせっかくの会議が延期や中止になったり、トラブルが頻発してWeb会議そのものを利用しなくなったりすることも考えられます。また、導入する際の各種設定の時点で、早くもつまずいてしまうことがあるかもしれません。
スムーズな導入、トラブル発生時の的確な対応のためにも、Web会議をご検討の際には、製品・サービスのサポートの内容や体制にも注目しましょう。

お客様の立場で、親身の対応をしてくれる「頼れるサポート」の有無を確認しましょう。

「ログインできない」「通信が不安定」「映像が見られない」「音声が聞き取れない」といったトラブルは、Web会議でしばしば発生するものです。そんなとき、頼りにしているサポートに問い合わせをしても「お客様の環境に問題があるようです」「設定を確認して、最適な設定に変更してください」といった、曖昧な対応をされるケースも多いようです。
実際のところ、先に挙げたようなトラブルは、お客様がお使いのパソコンの設定を変更する、接続されているケーブルや各種端末を接続し直すといったことで解決されることが多いのも事実です。とは言え、パソコンなどの専門知識をお持ちでない方、扱いに不慣れな方には、そのようなことでトラブルが発生していること、具体的な解決方法などは見当もつきません。「些細なこと」にも親身に対応してくれる、頼れるサポートの有無を事前にしっかり確認しておくようにしましょう。

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

このページをシェアする