Web会議 OmniJoin(オムニジョイン) Web会議を導入するメリット

Web会議 OmniJoin(オムニジョイン)
  • Web会議 OmniJoin(オムニジョイン)

安心の国内ブランドBrotherがサポートする最大フルHDの高画質・高機能なWeb会議システム

【4】Web会議を導入するメリット

複数の人や拠点と資料などを共有しながら、リアルタイムなコミュニケーションを実現。

Web会議が持つ最大のメリットは、製品や仕様によって多少異なりますが、インターネットに接続されたパソコンあるいは携帯電話端末さえあれば、いつでも、どこでも、誰とでも、手元の資料を共有したり、映像や音声を見聞きしながら、スムーズなコミュニケーションを取ることができる点にあります。また、1対1のコミュニケーションでだけはなく、複数対複数のコミュニケーションが可能になることも大きなメリットです。
たとえば、Web会議を導入すれば、日本国内はもちろんのこと、海外も含めた離れた場所にいるスタッフあるいは部門間のコミュニケーションが可能になります。また、パソコンを利用して、資料やデスクトップを参加者全員で共有できるので、リアルタイムでの情報共有、意見交換が可能です。電話やメールのみでの連絡や、定期的に会議などを開催するのに比べ、意志決定が速くなり、コストも抑えられるのでビジネスがいっそう加速します。

よりスムーズで、便利なやり取りには、テレビ会議よりもWeb会議がオススメ。

遠く離れた人や拠点間でのコミュニケーションの方法として、主に企業で採り入れられているテレビ会議は、その名の通りテレビを介して、離れた人や拠点間で会議などのコミュニケーションを取るためのツールです。そして、大きなテレビの画面に参加者の映像が映し出され、クリアな音声でコミュニケーションを取ることができるのが、テレビ会議の最大のメリットです。しかし、テレビ会議については、その他のメリットはほとんど見いだせないのが実情です。
テレビ会議ではWeb会議のように、資料やデスクトップの共有といったことができません。見て欲しい資料があれば、わざわざカメラを切り替えるなどして、画面上に映し出す必要がありますし、参加者が直接、画面上で資料を編集するといったことも不可能です。 また、テレビ会議の場合、カメラやテレビ等の専用端末がある場所でない限り、会議の開催や参加ができません。Web会議なら、インターネットに接続されたパソコンや携帯端末さえあれば、いつでも会議の開催や参加が可能になります。このようにしてみると、Web会議がいかに便利なツールであるかがお分かりいただけると思います。

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

このページをシェアする