Web会議 OmniJoin(オムニジョイン) たとえばこんな使い方6

Web会議 OmniJoin(オムニジョイン)
  • Web会議 OmniJoin(オムニジョイン)

安心の国内ブランドBrotherがサポートする最大フルHDの高画質・高機能なWeb会議システム

【26】たとえばこんな使い方6:工場などでの利用

使い方はアイデア次第のOmniJoin。騒音が気になる工場での活用方法とは?

「Web会議」という名称が定着しているものの、実際のところWeb会議は、誰もが簡単・便利に利用できる「コミュニケーションツール」であって、企業やグループなどによる会議や打合せに用途を限定されるわけではありません。利用する方のアイデア次第で、各種サービスや機能を組み合わせて、あらゆる用途でご利用いただけます。
Web会議やOmniJoinの使用シーンの一つとして、実際に挙げられるのが工場での使用です。オフィスでの使用ではなく、工場での利用と言うと、あまりにも意外で想像できないかもしれません。そこで、ここではOmniJoinが実際に工場でどのように役立つのかをご紹介しましょう。

鮮明な映像と便利なチャット機能は、機械の稼働報告、メンテナンスに最適。

Web会議はインターネット回線とパソコンを使って、いつでも、どこでも気軽に映像と音声を使ったコミュニケーションができる便利なツールです。しかし、工場の中、とくに大きな音を発する機械のそばでWeb会議を利用しようとしても、音声でのコミュニケーションは不可能になってしまいます。OmniJoinの場合はたとえ音声が使えなくても、驚くほど鮮明な映像を届けることができるので、カメラを利用して機械の稼働状況を報告したり、メンテナンス・修理などの際に、部品や故障個所の様子を現場から離れた他のスタッフに確認してもらうといった具合にご利用いただけます。
写真を撮って、パソコンに取り込み、メールで送付した後でようやく確認といった煩わしい手順を踏まずに、リアルタイムで機械や部品の様子を共有できるのは大きなメリットになるはずです。また、OmniJoinにはチャット機能が備わっているので、音声が使えなくても、映像とチャットで確実なやり取りができます。
とは言え、機械のメンテナンス・修理などを行う際に、ノートパソコンを現場に持ち込み、パソコンのカメラで撮影するのは現実的ではありません。OmniJoinはiPhone/iPad/iPod touchといったiOS端末に対応していますので、それらで現場を撮影できます。また、OmniJoinは図面などの細かい文字もはっきり見えるほどの高画質な映像を送ることが可能ですので、現場での図面の確認にも苦労することはありません。

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

このページをシェアする