Web会議 OmniJoin(オムニジョイン) たとえばこんな使い方1

Web会議 OmniJoin(オムニジョイン)
  • Web会議 OmniJoin(オムニジョイン)

安心の国内ブランドBrotherがサポートする最大フルHDの高画質・高機能なWeb会議システム

【21】たとえばこんな使い方1:社内会議・遠隔会議

さまざまな制約を取り払い、情報共有・意志決定を早く・確実に。

社内での会議や打合せを行う場合、まずは参加者が集まる場所と時間を確保する必要があります。しかしながら、会議室や打合せスペースが思ったように利用できるとは限りません。また、参加者が遠隔地にいる場合には、会議に参加できる日程を予め決定しておく必要があります。このように、会議を開催するためには、場所や時間の制約がありますが、インターネット回線とパソコンがあれば開催できるWeb会議を利用することで、それらの制約から解放されます。OmniJoinを利用すれば、専用ソフトのインスタントメッセンジャーでオンライン状態になっているユーザーを確認し、すぐにWeb会議を開くことも可能になりますし、iPhone/iPad/iPod touchといったiOS端末からの会議の開催・参加も可能です。さらに、標準装備の資料やアプリケーションの共有機能を使えば、参加者同士で資料の編集なども可能になります。このようなOmniJoinの便利な機能を活用したWeb会議を開催することで、情報共有や意志決定のスピードと確実性を向上させることができます。

OmniJoinの導入で多額のコストと、時間的制約という大きな課題を克服。

遠隔地から多数のスタッフを集めて、定期的に全体会議を開催するといった場合、会議に参加するスタッフの交通費や宿泊費、その他の手当などを考えると、非常に大きなコストがかかってしまうことになります。また、参加するスタッフが時間的制約を受けることも課題となります。できる限りコストとスタッフの負担を抑えて、充実した会議を行っていくためには、Web会議の導入がベストな選択肢となります。実際にそのようなお悩みをお持ちだった団体様が、数あるWeb会議の中からOmniJoinを導入され、コスト削減とスタッフの負担軽減を実現されています。
OmniJoinを導入いただいた最大の要因は、「初期費用なし」「初月利用料無料」「月額制」で、導入・運用にかかるコストを抑えられることでした。OmniJoinをご採用いただいた団体様では、1回の会議にかかる出張経費は10~30万円に及んでいましたが、1アカウントで最大10拠点まで参加できるプランを選択され、大幅にコストを抑えた会議が可能になりました。OmniJoinは接続・設定も簡単で、すぐに操作に慣れていただけること、高画質・高音質で通信が安定していることなども評価いただいています。

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

このページをシェアする