Web会議 OmniJoin(オムニジョイン) OmniJoinが解決します2

Web会議 OmniJoin(オムニジョイン)
  • Web会議 OmniJoin(オムニジョイン)

安心の国内ブランドBrotherがサポートする最大フルHDの高画質・高機能なWeb会議システム

【13】OmniJoinが解決します2:簡単なメンテナンス・操作性

OmniJoinは「ASP型」のサービスなので、メンテナンスの手間もコストもかかりません。

さまざまな機械やシステムと同様に、Web会議を導入した後には、メンテナンスを行う必要が出てくる場面があります。Web会議の導入後にメンテナンスが必要になるケースとしては、たとえば、登録ユーザーが増加したためにサーバーに負荷がかかるようになったという場合や、パソコンなどのOSのバージョンに合わせてプログラムを変更するといった場合が考えられます。
しかし、お客様ご自身でそのようなメンテナンス作業を行う必要があるのは、自社で立てたサーバーに組み込む「サーバー型」のWeb会議を利用した場合で、OmniJoinのような「ASP型」のWeb会議の場合、システムそのもののメンテナンスをお客様ご自身で行っていただく必要は一切ありません。OmniJoinをご採用いただきますと、機能の追加、セキュリティ対策、バージョンアップなどのメンテナンスは全て当社が実施します。したがって、お客様はお使いのパソコンやマイク、カメラ等の端末のメンテナンスだけで済みますので、メンテナンスにかかる余計な手間とコストの心配はありません。

誰でも使いこなせるシンプルな操作性。コミュニケーションの幅が拡がります。

メンテナンスの手間とコストの心配がなく、メンテナンスフリーを実現しているOmniJoinは、誰でもすぐに馴染んで、使いこなせるストレスフリーな操作性も大きな特長です。OmniJoinは画面上に、大きく分かりやすいアイコンを配置するなどして、「どこに、何があるのか?」「何ができるのか?」が直感的に分かるよう工夫を凝らしています。たとえば、Web会議を行う途中などに、レイアウトを変更したほうが分かりやすいといった場合、「レイアウト」のアイコンをクリックするだけで、会議のニーズやテーマに合わせた、最適なレイアウトを選択することが可能です。その他の機能についても、煩わしい設定の必要がなく、シンプルな操作で便利にお使いいただけます。
OmniJoinの専用ソフト「OmniJoin IM(インスタントメッセンジャー)」は、OmniJoinをもっと簡単、便利に使えるようにするソフトです。インスタントメッセンジャーを起動すれば、誰がオンライン状態かを瞬時に確認し、メンバーを選んで会議を開催することも簡単にできます。また、会議を開催するほどでもない場合には、チャットやメッセージでのやり取りも可能ですので、簡単な操作で、コミュニケーションの幅が拡がります。

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

このページをシェアする