ブラザーホーム 製品情報 Web会議 オンライン会議コラム 活用方法&事例 地方で、自宅で働く!在宅ワーク・リモートワークを実現するWeb会議

OmniJoin メールマガジン

Web会議導入&運営のヒントになるコンテンツをメールマガジンにてお届けしています。

プライバシーポリシーへの同意

※お預かりした個人情報は、ブラザー販売株式会社プライバシーポリシーにのっとり管理・利用致しますが、同ポリシー第9項のなお書きは、適用外とし、今後のマーケティング活動に利用させて頂きます。

  • PDFを無料ダウンロード!あらゆる業界で使える!活用方法をまとめました

活用方法&事例

2016.12.19

地方で、自宅で働く!
在宅ワーク・リモートワークを実現するWeb会議

地方で、自宅で働く!在宅ワーク・リモートワークを実現するWeb会議

「仕事は会社でするもの」というこれまでの常識が、大きく変わろうとしています。その背景にあるのが、Web会議やテレビ会議といったオンライン会議の普及です。業務に必要な打ち合わせや会議などのコミュニケーション、取引先との商談などもスムーズにこなせるオンライン会議の活用によって、夢や憧れだった在宅勤務が現実のものになりつつあります。

働き方の現実的な選択肢となりつつある、在宅ワークやリモートワーク

インターネットが普及し、パソコンや携帯電話などの情報端末の性能や、通信技術が進化していく中で脚光を浴びたのが、「SOHO(ソーホー)」という言葉や概念です。自宅を使って自分で事業を起こすことで「会社に行かずに仕事ができる」「地方から大都市圏の仕事を受注できる」といった期待感から、「SOHOブーム」が沸き起こりましたが、それを実現できた方は多くありませんでした。

しかし、テレビ会議やWeb会議といったオンライン会議の普及が加速している現在、SOHOはかつてのような「夢」や「憧れ」ではなくなっています。最近になってSOHOという言葉は、在宅ワークやリモートワークといった言葉に置き換えられ、より身近な存在、現実的な選択肢として、多くの企業や個人の方に認知されつつあります。

一部の大手企業や情報通信系の企業では、すでに在宅ワーク・リモートワークという働き方を採り入れているところもあります。中には、社員の半数以上がオンライン会議などを活用して、積極的に在宅ワーク・リモートワークの導入を推進している企業もあります。

国としても、「働き方改革」や「地方創生」といった目標達成の手段の一つとして、在宅ワーク・リモートワークの導入を推進しており、導入する企業や個人に対する公的支援を実施している自治体もあるほどです。そういった流れは今後ますます顕著になり、自宅や地方を拠点に仕事をすることが珍しくない時代も、すぐそこまで来ているようです。

Web会議でコストを抑えたフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーション

在宅ワークやリモートワークが世の中に浸透しつつあるのは、テレビ会議やWeb会議などのオンライン会議がより身近なものになり、いわゆる「フェイス・トゥ・フェイス」での遠隔地コミュニケーションが容易になったためです。

人と人とのコミュニケーションにおいては、やはり「顔が見える」ということは大切な要素です。テレビ会議やWeb会議などのオンライン会議は、無料のビデオチャットなどとは異なり、鮮明な画質、クリアな音質でのコミュニケーションが可能になります。決して大げさな表現ではなく、まるで相手が目の前にいるかのように、「表情をはっきりと読み取る」「相手の声をしっかりと聞き取る」ことができるオンライン会議も存在しています。そういったオンライン会議を利用することで、遠隔地にいる方への仕事の依頼や、打ち合わせも安心して行うことができます。

遠隔地にいる方との間でも、リアルなフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションができるオンライン会議ですが、導入にはコストや活用方法などを慎重に検討する必要があります。テレビ会議については、専用回線や高額な専用端末が必要になることや、保守・メンテナンスも必要になることから、初期費用が数百万円単位の莫大なものになります。

一方、Web会議の場合ですと、基本的にインターネット回線と普段お使いのパソコンさえあれば、すぐに導入することができます。導入に際して、初期費用を可能な限り抑えられるだけでなく、専用回線、専用端末を必要としないため、保守・メンテナンスの費用がかかることもありません。なお、USB接続のWebカメラとヘッドセットを設置していただくことで、より高画質・高音質でのコミュニケーションが可能になります。

自宅や遠隔地を「デメリット」にしない「OmniJoin(オムニジョイン)」

「地元に戻って、現在の仕事を続けたい」という会社員の方、「田舎暮らしをしながら、取引先との関係を継続したい」というフリーランスの方、「小規模でも地方に新たな拠点を作りたい」といった企業様のほか、子育てや介護のために自宅勤務を希望される方などには、低コストで使い勝手の良いWeb会議の導入がおすすめです。

先ほども触れたように、Web会議を導入すれば、遠隔地にいながらも高画質・高音質でのフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションを、低コストで実現できます。とくに「OmniJoin(オムニジョイン)」の場合ですと、「初期費用0円」「初月無料」「月額固定」の低コストでの導入が可能ですので、中小企業やフリーランスの方にもピッタリです。

また、「OmniJoin(オムニジョイン)」なら、パソコンのデスクトップ画面を共有できるだけでなく、資料・データの共有やリアルタイムでの共同編集も可能。画面レイアウトを自由に変更することもできるので、会議やミーティングなど、状況に合わせた最適な表示でいつでも快適にお使いいただくことができ、円滑なコミュニケーションをサポートします。

「OmniJoin(オムニジョイン)」はパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなどの携帯端末でも利用できます。たとえば、取引先との商談や打ち合わせの場に携帯端末を持参し、本社のスタッフにも参加してもらう(オンライン同行)、必要な資料を画面上に表示してもらうなどの使い方もできます。これにより、地方での在宅ワーク・リモートワークを開始した場合でも、むしろ以前よりも密にコミュニケーションを高めつつ、ワークスタイルを維持することができます。

月額固定の「OmniJoin(オムニジョイン)」なら、たとえ「24時間・365日」接続していたとしても追加費用は必要ありません。常に会社と接続状態にしておき、一定の緊張感を保ったまま仕事に取り組めるということも、在宅ワーク・リモートワークという新たな働き方にチャレンジする際のメリットになると思います。

PDFを無料ダウンロード!あらゆる業界で使える!活用方法をまとめました 資料をダウンロードする

関連記事

快適な在宅ワーク・リモートワークを実現させるWeb会議「OmniJoin」

遠隔地や自宅からのスムーズなコミュニケーションを可能とし、快適な在宅ワーク・リモートワークを実現する「OmniJoin(オムニジョイン)」。お使いのパソコンやスマートフォンなどで始められる低コスト、独自の映像転送技術と帯域制御による高画質・高音質、デスクトップ共有などの多彩な機能で、在宅ワーク・リモートワークをサポートします。

OmniJoin オムニジョイン 安心の国内ブランドの高画質高機能Web会議システム 初期費用0円 月額9,600円~

OmniJoinを体験する

正規版そのままの機能を2週間無料で
お使いいただけるフリートライアル。
お申し込みは簡単3ステップ。

2週間無料!フリートライアルお申し込み