ブラザーホーム 製品情報 Web会議 オンライン会議コラム 導入時のポイント 画質・音質は?コストは?利便性は?テレビ会議とWeb会議の違い

OmniJoin メールマガジン

Web会議導入&運営のヒントになるコンテンツをメールマガジンにてお届けしています。

プライバシーポリシーへの同意

※お預かりした個人情報は、ブラザー販売株式会社プライバシーポリシーにのっとり管理・利用致しますが、同ポリシー第9項のなお書きは、適用外とし、今後のマーケティング活動に利用させて頂きます。

  • PDFを無料ダウンロード!テレビ会議からWeb会議へ選定のポイントをまとめました
  • PDFを無料ダウンロード!はじめてのWeb会議選定のポイントをまとめました

導入時のポイント

2016.12.14

画質・音質は?コストは?利便性は?テレビ会議とWeb会議の違い

画質・音質は?コストは?利便性は?テレビ会議とWeb会議の違い

企業だけでなく、各種団体や個人の間でも導入が進むテレビ会議やWeb会議などのオンライン会議。その市場規模が年々拡大していく中で、Web会議は今後さらに、急速に導入が進むものと見られています。“オンライン会議の先駆け”的な存在であったテレビ会議と、それを上回る勢いで導入が進むWeb会議。両者にはどんな違いがあるのでしょうか?

高画質・高音質ではあるものの、莫大なコストがかかるテレビ会議

これまで、大企業を中心に導入されてきたテレビ会議には、高画質・高音質という特長があります。遠く離れた拠点同士を結び、スムーズなコミュニケーションを行うためには、高画質・高音質であることが大きなメリットになります。その反面、テレビ会議には導入や運用に際して、気になるデメリットがあるとの声をよく耳にします。

テレビ会議が高画質・高音質である理由の一つとして、テレビ会議のためだけに用意された専用回線や専用端末を利用することが挙げられます。しかしその分だけ、普段お使いのインターネット回線や、パソコン、スマートフォンなどの端末を利用できるWeb会議に比べると、テレビ会議は導入や運用にかかるコストが莫大なものになってしまいます。

テレビ会議に使用する専用端末は高額で、1拠点への導入で百万円単位の費用が必要になることがあります。設置・設定・接続から、メンテナンスやトラブル対応まで、そのすべてを専門業者に委託するケースがほとんどです。したがって、テレビ会議を多拠点で利用する場合、導入・運用に年間数千万円ものコストが必要になることも珍しくありません。テレビ会議が大企業を中心に導入されてきた背景には、そのような事情もあるのです。

また、テレビ会議の場合、出張先など、テレビ会議システムが設置されていない場所から会議に参加することはできません。回線や端末の互換性などの問題から、取引先や協力会社などの外部の方が会議に参加することも難しくなります。さらに、会議資料などがある場合には、事前にメールで送信。プリントアウトして配布する…などの準備が予め必要という点もデメリットになります。

テレビ会議には「高画質・高音質」というメリットがある反面、「コストがかかる」「柔軟性に乏しい」といった理由から、導入を見送ったり、導入したもののサービスを解約されたりする方も増えているようです。そのような方々から、いま大きな注目と期待を集め、急速に普及が進んでいるのがWeb会議です。

コストパフォーマンスの高さで選ぶなら、Web会議が断然お得!

近年、Web会議が急速に普及している理由の一つは、普段お使いのパソコンやスマートフォン、インターネット回線さえあれば、いつでも気軽に導入・運用できるという点です。専用回線・専用端末が必要になるテレビ会議に比べると、導入のハードルが低くなるのは言うまでもありません。さらに、導入・運用に数百万円~数千万円を必要とするテレビ会議に比べると、大幅にコストを抑えられるケースが多くなります。

高画質・高音質がメリットと言われているテレビ会議ですが、いまではWeb会議の画質・音質も、テレビ会議と遜色ないレベルにまで向上しています。それだけでなく、Web会議の場合、「会議に参加している人の画面レイアウトを、主催者から自由に変更できる」という便利な機能が備わっているものもあります。会議や勉強会、セミナーなどの用途に応じて、発言している人を大きく映し出したり、資料を分かりやすく表示させたりできるレイアウト変更の機能は大変便利です。

さらに、Web会議には、インターネット回線が使える場所であれば、どこからでも会議に参加することができるという強みがあります。「出張先の自社拠点やホテルの部屋などで、Wi-Fiやモバイルルータを利用して、パソコンやスマートフォンから会議に参加することも可能です。たとえば、経営者様や決裁権者の方が出張中でも、出張先から重要な会議に参加することができるため、意思決定や判断が遅れるといったことがありません。

会議資料などがある場合、テレビ会議では事前に配布するか、わざわざカメラに資料を映し出すといった「ひと手間」が必要でした。Web会議の場合、参加者のパソコンの中にある資料を、Web会議の画面上に簡単に表示させることができるだけでなく、場合によっては参加者が共同で編集作業を行うこともできます。もちろん、資料の受け渡しもWeb会議上で完了させることができます。これはテレビ会議にはない大きなメリットです。

ちなみに「OmniJoin(オムニジョイン)」の場合、画質は「フルHD(1920×1080)」を実現。独自の映像転送技術と帯域制御による、テレビ会議と同等以上の高画質・高音質で、スムーズなコミュニケーションが可能になります。インターネット回線が利用できる場所であれば、パソコン、スマートフォンでの利用も可能。国内のみならず、海外からも会議に参加していただけます。

もちろん、画面のレイアウト変更や資料・ブラウザー共有など、Web会議に欠かせない便利な各種機能も充実。気になる費用については、「初期費用0円」「初月無料」「月額9,600円(税抜)からの完全定額制」という低コストでサービスをご提供。圧倒的なコストパフォーマンスの高さで、「OmniJoin(オムニジョイン)」が選ばれています。
※「エコノミープラン3」の価格となります。

「OmniJoin(オムニジョイン)」の採用事例をご紹介

<テレビ会議の画質・音質・機能に満足していたA社様>
高画質・高音質が気に入って、長年にわたりテレビ会議をお使いだったA社様。ある日、保守契約期間満了の時期を迎えられ、「トラブルが起これば利用できなくなる」「コストをかけて高額な保守契約を延長すべきか?」というお悩みを抱えておられました。

そんなとき、
「OmniJoin(オムニジョイン)」の2週間フリートライアルを実施。テレビ会議と同等以上の高画質・高音質にご満足をいただいたほか、パソコンやスマートフォンから簡単にWeb会議に参加できる点に高い評価をいただきました。また、「これまでテレビ会議システムを導入できなかった小規模な拠点とも、積極的にコミュニケーションを取れるようになった」と喜びの声をいただいています。

A社様の場合、テレビ会議システムご利用時に、専用端末の「パン」「チルト」「ズーム」の機能をお使いでした。「OmniJoin(オムニジョイン)」採用後は、株式会社ロジクールから販売されている、パン・チルト・ズーム機能を搭載した高画質Webカメラ「CC2900e」と「OmniJoin(オムニジョイン)」とを組み合わせて、従来通り快適にご利用いただいています。

<会議の場面で、資料やデータを多用されるB社様>
各拠点の売上データをリアルタイムで確認しながら、スムーズに会議を行う方法を模索しておられました。パソコンのデスクトップを参加者全員で共有できる「OmniJoin(オムニジョイン)」をお試しいただいたところ、「売上管理システムの画面を参加者全員で共有しながら、その場で合意形成が図れる」という点について評価をいただき、「OmniJoin(オムニジョイン)」ご採用いただくことになりました。

なお、テレビ会議のときと同様に、多人数で大型テレビを使って会議に参加される拠点では、パソコンと大型テレビをHDMIケーブルで接続してみましょう。大きく、鮮明な映像で会議を進行していただけるものと思います。

すでにテレビ会議を導入済みで、「Web会議との違いをリアルに体験してみたい」というお客様は、2週間無料で「OmniJoin(オムニジョイン)」のすべての機能をお試しいただける「2週間フリートライアル」をお試しください。お分かりにならないことがございましたら、経験豊富な担当者が、ていねいに、わかりやすくサポートさせていただきます。

PDFを無料ダウンロード!テレビ会議からWeb会議へ選定のポイントをまとめました 資料をダウンロードする
PDFを無料ダウンロード!はじめてのWeb会議選定のポイントをまとめました 資料をダウンロードする

関連記事

テレビ会議からの乗り換えが増えているWeb会議「OmniJoin」

高画質・高音質と言われるテレビ会議をお使いのお客様からも、画質・音質への高い評価を獲得するWeb会議が「OmniJoin(オムニジョイン)」です。独自の映像転送技術と帯域制御により、テレビ会議と同等以上の高画質・高音質を実現。テレビ会議を大きく上回る圧倒的なコストパフォーマンスを、2週間無料のフリートライアルでお試しください。

OmniJoin オムニジョイン 安心の国内ブランドの高画質高機能Web会議システム 初期費用0円 月額9,600円~

OmniJoinを体験する

正規版そのままの機能を2週間無料で
お使いいただけるフリートライアル。
お申し込みは簡単3ステップ。

2週間無料!フリートライアルお申し込み