導入時のポイント

2018.1.24

経営者が選ぶべきビデオ通話
正しいコミュニケーションツールの選択が会社を強くする!

自社の従業員が効率良く働くには?従業員数をすぐには増やせない中で、限りある人材を効率よく回すには?どんな企業の経営者でも、こんな悩みは一度や二度ではないはず。永遠のテーマ、とさえお考えかもしれません。
百聞は一見に如かず、とはよく言われますが、簡単、安心、安全、高画質で高音質、しかも低価格なビデオ通話システムがあったら、電話やメールでのやりとりと違って社内コミュニケーションの質が高まり、議論も活発になるのではないか。そう考えて、コミュニケーションシステムを検索される方も多いようです。
効率を求める経営者。でも、従業員にとってメリットの多いシステムを導入しないことには、実際に社内に浸透しないでしょう。根付かなければ、どんなシステムも宝の持ち腐れですよね。

経営者目線で外せないポイントをまずはクリアに!

① もちろん価格!
月額単位の使用料を見比べることが多いと思われますが、専用機器や機材を購入する必要があるシステムですと、初期費用が別途かかりますので、気を付ける必要があります。今、会社に既に備品としてあるPCやスマートフォンがあればすぐ使えるサービスもありますので、導入コストを抑えることが出来ます。また定額制のものを選べば、従量制より費用を気にせずに会話も可能です。

② 機能面や画質、音声
社内での会議だけでなく、慣れてゆけば遠隔地への商談や、面談、採用活動にも応用がきくのがコミュニケーションシステム。画面共有、ファイル共有など機能面が充実していることはもちろん、画質や音声品質も高いものを選んでおくことで、相手先へ「時代に合う新しいワークスタイルを取り入れている」という良い印象を与えながらも業務効率化を図れます。また、社員のメンバーの顔や表情もしっかり読み取れることで、電話では伝わらない情報が得られ、コミュニケーション向上にもつながります。

③ セキュリティ面
コミュニケーションシステムの中には、一般ユーザー向けの無料で提供されているシステムも数多く存在します。アプリをダウンロードするだけで済み、プライベートでご利用されている方も多い世の中ではありますが、仕事で使うとなると画像の悪さ、音声の聞きづらさ、何よりセキュリティ面でのリスクを問題視する声が多く聞かれます。評判を落とすリスクを買ってまでビジネスで無料のビデオ通話やビデオチャットを使うのはオススメできません。
高額なテレビ会議システムから、無料のビデオチャットまで色々な製品がありますが、上記の3点のポイントから考えると、テレビ会議システムの導入は専用機材が必要で高価なのに、部屋や機材がないと使えないので社内でしか使えず使用頻度が低くなりがちです。ビデオチャットは無料なだけに気軽ですが、通信の不安定さやセキュリティの危うさがぬぐえません。現在ビジネス向けは、トータルバランスでWeb会議が選ばれています!
特にブラザーのWeb会議システムオムニジョインはビジネスで安心してご利用いただけるようISO27001を取得しており、高画質、高音質ながら通信の安定性の高さがご好評いただいております。

アプリがAndroid版、iPhone版で配信されておりますので、PCのみならずスマホやタブレットなど接続端末が色々選べるのも魅力的。クラウド型なのでインターネット環境さえあれば、国内海外問わず使えるので、工場や出張先ともすぐご利用可能です。

オムニジョインが簡単に分かるページはこちら
海外工場での実際の利用事例はこちら

実際に使うユーザー目線でもチェックしておくべきポイント

・チャット機能もあると便利さが全然違う!
別途社内チャットを用意しなくても、Web会議システムやビデオ通話システム内の一つの機能として備わっている場合も多いです。チャット機能はメールより気楽にコミュニケーションがとれるので、チャットしながらすぐビデオ通話に切替るなんて使い方もあり。電話だと相手に迷惑になるのでは、と躊躇してしまいますが、チャットでメッセージをおくれば、さっと「今ちょっと話いいかな?」と確認できます。
チャット機能について詳細はこちら

・複数拠点同時接続もあると違う!
ビデオ電話、テレビ電話を用いた電話会議ですと一対一に限られてしまいますが、会議システムだと複数拠点同時接続機能があります。これがあれば離れた場所との会議が、いとも簡単に参加可能!本社と工場を繋ぐ会議、営業所同士の会議など移動時間や交通費もかからないから参加者同士で気軽にグループ会議が設定できます。

・コールセンターがあるかどうかもポイント
海外の製品はいざという時、日本語で対応していただけるかも注意する必要があります。メールだけの問合せ窓口ではなく、コールセンターもあるメーカーにしておけば、初めてで戸惑う社員も安心してシステムを使用開始できます。

・使いやすさがカギ!
慣れていない社員にとって、新システムへの移行は手間と敬遠されがち。参加方法を覚えても、IT知識やPCスキルには波があるもの。先に覚えた社員が、苦手な参加者を遠隔で設定、操作補助できるリモート機能があるものを選べば、難なく会議開始できそうです。

経営者の方が率先してデモ・トライアルで体感!

Web会議は、システムを探されていた社内のITご担当者様からのお問い合わせがもちろん多い製品です。ですが、実際にご利用の会社様の中でも、社長や役員の方から「OmniJoin」のデモやトライアルで便利さをご体感されて購入に至ったケースも。出張や会議に忙しい方こそ、「このシステムがあったら間違いなく効率的になる!」とイメージいただけるのでしょう。オムニジョインが決め手となった理由が、上記の条件を全て満たした上で、その高画質、高機能がコミコミで月額費用に換算して9,600円(税抜)からの低価格に始められる、費用対効果の高さにあります。
ブラザーはWeb会議システムオムニジョインをフリートライアルやデモで実際に見ていただいてからの、ご購入をオススメしております。経営者の方にご体感いただくことで、判断すべきポイントが明確になり、社員の方もスピード感を持ってご採用が可能です。弊社からは、お客様それぞれの通信環境、利用シーンに合わせたご利用方法やカメラやスピーカーなどの機材をご提案することで、「こう使いたい」「こうありたい」というご要望の実現をお手伝いさせていただきます。
また、私たちはWeb会議を売って終わりではなく、使っていただいて実際にその便利を実感して頂き、お客様のビジネスを長く支えたいと考えます。最初は小さいプランでのご契約から始まったお客様でも、社内でWeb会議が広まって、接続数が足りなくなったので、とアップグレードのお声を多く頂けるようになってまいりました。ビジネスに活力を与えられる、そんなブラザー製品を一度お試しいただけますと幸いです。

資料請求や営業への問い合わせフォームはこちら

フリートライアルのお申し込みはこちら

実際にご購入の際は初月の1か月無料ですので、フリートライアルと組み合わせていただければ最大6週間も無料です!初期費用も完全無料だから導入コストゼロで安心の料金定額制サービスです。

定額制だから使い放題!料金の詳細はこちら

教育機関向けも!導入事例一覧の関連記事はこちら

2週間無料トライアル
PDFを無料ダウンロード!あらゆる業界で使える!活用方法をまとめました 資料をダウンロードする

OmniJoin メールマガジン

Web会議導入&運営のヒントになるコンテンツをメールマガジンにてお届けしています。

プライバシーポリシーへの同意

※お預かりした個人情報は、ブラザー販売株式会社プライバシーポリシーにのっとり管理・利用致しますが、同ポリシー第9項のなお書きは、適用外とし、今後のマーケティング活動に利用させて頂きます。

  • PDFを無料ダウンロード!あらゆる業界で使える!活用方法をまとめました

Web会議システムOmniJoinなら
離れた場所にいても気軽に密度の高いコミュニケーションを実現

全国に広がるサービス拠点をつなぎ、会議・社員教育・顧客サポートの改善に貢献します。

OmniJoin オムニジョイン 安心の国内ブランドの高画質高機能Web会議システム 初期費用0円 月額9,600円~

OmniJoinを体験する

正規版そのままの機能を2週間無料で
お使いいただけるフリートライアル。
お申し込みは簡単3ステップ。

2週間無料!フリートライアルお申し込み

このページをシェアする