SC-2000USB 特長 - エディター

特長をもっと見る

多彩な機能を搭載した本格エディターソフト「P-touch Editor」

誰でもスタンプを簡単に楽しくデザインできるよう、多彩な機能を搭載しました。

※P-touch Editorはラベル/スタンプ印面編集ソフトです。プリンターをSC-2000USBに設定すると、スタンプ用の編集画面になります。

簡易入力版エディターソフト「Stampcreator Express」

「Stampcreator Express」は面倒な手間をはぶき、最低限の文字の入力とクリック数で幅広いオリジナルスタンプが作成できます。はじめて操作する人にもカンタン操作で大満足。

1.スタンプのスタイルを選択します。

まず最初に「カテゴリ」一覧の中からカテゴリを選択し、「スタイル」一覧の中からスタイルを選択します。

2.豊富なバリエーション

オフィス形式4パターン、住所形式6パターン、その他の形式2パターンの中から選択できます。

3.文字の入力・修正もカンタンに

お好みのスタンプ形式を選択したら、あとは画面の表示に従って文字を入力していくだけです。書体も自由に選べます。文字を修正する場合は「戻る」ボタンをクリックし、入力画面で修正します。

4.これで印面デザインは完成!

「スタンプ」ボタンをクリックすると、スタンプサイズ確認画面が表示されるので、サイズを確認してスタンプ印面をSC-2000USBにセットし「OK」ボタンをクリックします。後は通常の手順でスタンプを作成します。

特殊な文字入りのネーム印も作れる「ネーム印エディター」

操作する人に優しい専用編集ソフト「ネーム印エディター」を標準添付。インストールした時から、誰でも簡単にネーム印を作成することができます。キーボードで入力しなくても、マウスを動かすだけで簡単に編集できます。

1.ネーム印の形式を選択します。

まず最初に印面のフォーマットを選択します。ネーム印8パターン、訂正印8パターンから選択します。

2.作成したい名前を入力します。

作成する名前を入力します。人名辞書を使って名前を入力する場合には、ひらがなで名前を入力すると変換候補の漢字が表示されます。特殊な人名漢字の入力も簡単です(付属の半古印体、正楷書体を選択の場合のみ)。

3.書体も簡単に、しかも自由に選べます。

TrueTypeフォントに対応しているので、様々な書体のネーム印を作成する事ができます。また、ネーム印でよく使われる「半古印」と「正楷書体」はマウス1つで選択する事ができます。

4.文字の修正も簡単でスピーディ!

入力するだけで最適なレイアウトになりますが、文字の拡大・縮小や位置の微調整や修正なども簡単にできます。

5.あとは作成命令を送るだけのラクラク操作!

印面のデザインが出来上がったら、「作成」ボタンを押すだけで自動的に版下の作成にかかります。後は通常の手順でネーム印が作成出来ます。

特長をもっと見る

あらゆるスタンプニーズに対応する仕様

  • 機能活用例

    様々なスタンプ活用のヒントになる多彩なケーススタディ。

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

スペシャルサイト

このページをシェアする