フレームDownloadCategory
  • LIFE-生活・プリント-LIFE-生活・プリント-
  • BUSINESS-仕事・プリント-BUSINESS-仕事・プリント-
  • EDUCATION-教育・プリント-EDUCATION-教育・プリント-
  • HOBBY-趣味・プリント-HOBBY-趣味・プリント-
フレーム
  • バナー
  • バナー
  • Brother Online プレミアムな素材が自由に使える!会員登録はこちら
  • トップ
  • >
  • マガジン一覧
  • >
  • 【「2枚目の名刺」で人生が変わる?】名刺から変える、サブキャリアの選び方
プリント日和

【「2枚目の名刺」で人生が変わる?】名刺から変える、サブキャリアの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事イメージ

「2枚目の名刺」という言葉をご存知ですか?2枚目の名刺とは、本業の名刺とは別にもう1枚、個人の名刺を作ることです。

今までは休日を休息や趣味に費やす人が多かったのに対して、自らの人生でのやりがいを本職以外での仕事で見出す人が若いビジネスマンが増えてきました。

今回は、そんな話題の2枚目の名刺についてご紹介します。なぜ2枚も名刺を持つのか、どういう場所で使うのか、どのようなメリットがあるのかなど、2枚目の名刺の気になる使い方について、お伝えしていきます。

新たなライフスタイル!ドラッカーが提唱した「パラレルキャリア」とは

記事イメージ

「2枚目の名刺」をめぐる、若者の考え方の変化には『マネジメント』の著者で知られる経営学者ピーター・ドラッカーが提唱した「パラレルキャリア」というワードが関係しています。

「パラレルキャリア」とは、本業以外の働き方を持つということ。本業・本職と同時並行して他の仕事をしたり、NPOをはじめとした非営利活動に参加したりして、自分のキャリアを積んでいくことを指します。

本業・本職の他に取り組む2つ目の仕事・活動の目的は、必ずしも報酬だけではありません。本業・本職だけではなかなか学ぶことができないスキルを身につけたり、社会的使命を果たすことで、自分のキャリア形成につながるのです。

「本業・本職だけの仕事中心の生活では満足できない」、「好きなことを仕事にしたい」、「惰性で続けている仕事だけのつまらない生活をもっと楽しくしたい」、そのような考え方をする若者が増えた結果、パラレルキャリアが広まったと考えられています。

本職・本業とは別の活動に全力で取り組むことによって得られるメリットはたくさんあると言われています。

①新しいものに挑戦する機会を作ることによって、「つまらない」「成長がない」と感じていた生活を抜け出すことができる。
②「会社の中の一員」としてではなく、「個人」として評価される。
③本業・本職では得られなかったスキル・経験・人脈を手に入れることができる。
④2つの仕事・活動を同時に行うので、「タイムマネジメントスキル」が身につく。
⑤異質なものと出会ったり、知的好奇心を広げたりすることで、心が豊かになる。

こうしたメリットが得られるのが、パラレルキャリアによる利点です。2つ目の仕事・活動で得られたものが、本業・本職でまた生きてくる、という相乗効果に生きがいを実感できる場合もあるでしょう。

     

さっそく、オリジナルの「2枚目の名刺」を作成してみよう

記事イメージ

これまで、2枚目の名刺を持つことのメリットについてご紹介してきました。ここからは、2枚目の名刺を作る際のポイントをご紹介していきます。

 
①自己紹介

2つ目の仕事の内容によっては、名前は本名ではなくペンネームでも構いません。自分が何をしている人なのか、相手に伝わるように記載しましょう。

②事業案内

名刺を渡した人に、自分がどのような活動を行っているのかをきちんと明かすことで、どんな仕事を依頼できるのかを提示します。

③メールアドレス・SNSアカウントなど

連絡先は必ず明記しましょう。また今はSNSなどでも十分に仕事のやり取りができるので、SNSのアカウントでも構いません。

あなただけの「2枚目の名刺」を持って、新たな出会いを。

記事イメージ

2枚目の名刺をつくることで、これからの自分のキャリアの可能性を広めていくことができます。いまの職場にはない仕事やスキルを身につけられる経験は、やっておいて損はないはず。まずは名刺を作るところから、早速始めてみてはいかがでしょうか。

また、いまの時代、Wordやアプリなどでも簡単に名刺を作ることができます。名刺のデザインフォーマットはこちらからできるので、お気に入りのデザインをプリントアウトして使ってみてください。

  • INDEXへ
  • Facebookシェア
  • Twitterシェア
  • 次の記事を読む→
↑