プリント日和

【ホワイトデーにも】奥さん、娘・・・大事な人へ、花と一緒に感謝の言葉を贈りませんか?

画像

彼女や奥さんに、日頃の感謝の言葉、伝えていますか?

付き合って、結婚して、家族になって…… 隣にいることが当たり前になってしまうと、感謝の言葉を伝える機会が少なくなり、だんだんと心の距離も遠のいてしまいます。そこで、たまには花にグリーティングカードを添えて、日頃の感謝の気持ちを伝えてみませんか。
例えばこれからの時期なら、ホワイトデーがいいタイミングかもしれません。

花の美しさは、いつだって人の笑顔を引き出すものです。

プレゼントに花ってキザ?

花には、たった一輪であっても、季節の移り変わりやその儚さ、花言葉など多くのメッセージが込められています。大切な人へのプレゼントにはぴったりですよね。

プレゼントに花はキザったらしいから絶対にしない、という男性も少なくありません。花束を買うことすら恥ずかしいと思う男性もいるほどです。また花束で気持ちを伝えるなんて古臭いと思う方もいるでしょう。もちろん、女性の側からすればそれほど親しくない関係の男性に花束を贈られるのはちょっと抵抗があるかもしれませんね。

しかし、彼女や奥さん、娘さんのように親しい仲の女性が、日頃の感謝の気持ちとして花束を贈られることにネガティブなイメージを持つとは考えにくいのではないでしょうか。

そこで今回は、彼女や奥さん、娘さんにおすすめな花と花言葉を集めてみました。プレゼントの参考にして頂けると幸いです。

彼女に贈りたい、誠実な愛を伝える花

あなたのことを、いつも大切に思っています「チューリップ」

画像

花言葉:思いやり

赤:愛の告白
白:失われた愛
ピンク:愛の芽生え、誠実な愛
黄色:望みのない恋、名声
紫:不滅の愛

春になると色んな家庭や学校で目にするチューリップ。つぼみの時から花開いた時まで鮮やかで可愛らしく、女性にも大人気の花です。

チューリップ全体の花言葉は「思いやり」ですが、実は色別にも様々な意味を持つので注意が必要です。女性に贈るとしたら、「愛の告白」の意味を持つ赤、「愛の芽生え」「誠実な愛」を意味するピンクなどが無難でしょう。彼女もきっと喜んでくれるはずです。

【こんな風に送ろう】付き合いたての彼女へ、誕生日プレゼントやクリスマスなどの記念の日に贈るのはいかがでしょうか。
これからもまっすぐに愛し続けたいという想いを込めれば、きっと彼女も喜んでくれるはずです。

これからも二人で歩んでいこう「ガーベラ」

画像

花言葉:希望、常に前進

赤:燃える愛、神秘的
ピンク:崇高な愛、崇高な美、童心
白:希望、律儀
黄色:究極の愛、究極の美、親しみ
オレンジ:冒険心、我慢強い

花束の定番とも言われているガーベラは、見た目も可愛らしいだけでなく、素敵な花言葉を持った花でもあります。特に、「燃える愛」の赤、「崇高な愛」のピンク、「究極の愛」の黄色がおすすめです。

またガーベラには、フラワーセラピーの分野でも人気があるほど癒しの力があると考えられています。凛と咲くこの花は、彼女の心も癒してくれること間違い無しです。

【こんな風に送ろう】何年も付き合っていると、プレゼントの内容もそろそろネタ切れ。でも、以前あげたものと同じ物や、高価すぎる物をあげるのは気が引けます。

そんな時に役に立つのが、花。記念日には、とびきり大きな花束をあげて喜ばせましょう!特別な日を、さらに思い出に残る1日にしてくれること間違いなしです。

奥さんに贈りたい、変わらぬ愛情と感謝を込めた花

あなたを愛しています「バラ」

画像

花言葉:愛、美

赤:あなたを愛してます、愛情、美、情熱、熱烈な恋
白:純潔、私はあなたにふさわしい、深い尊敬
ピンク:しとやか、上品、感銘
青:夢かなう、不可能、奇跡、神の祝福
黄:愛情の薄らぎ、嫉妬、友情

愛と美の象徴であり、古くから愛を伝える手段として使われてきたこの花。

「あなたを愛してます」普段は言えないこんな一言も、この花と花言葉を贈ればきっと伝わりますね。奥さんにプロポーズをしたあの頃の気持ちに、戻れるかもしれません。
素敵な花言葉を持つバラですが、黄色だけは一部ネガティブな意味を含むので要注意です。

【こんな風に送ろう】真っ赤なバラを贈るのは、誕生日がベスト。家に帰るだけで最近あまり話せていないなぁ、なんて方は、勇気を出してチャレンジしてみませんか。

いつものように家に帰ってきたあなたを迎える、奥さんの顔にもきっと笑顔が咲くでしょう。

あなたと一緒にいれて幸せです「胡蝶蘭」

画像

花言葉:幸福が飛んでくる、純粋な愛

白:清純
ピンク:あなたを愛しています

蝶のように優雅な胡蝶蘭は、別名「花嫁の花」と呼ばれています。バラをあげるのはちょっと恥ずかしいといった方は、凛とした気品あふれるこちらの花で愛情を伝えてみるのも良いですね。「幸福が飛んでくる」といった花言葉の通り、非常に縁起が良く、プレゼントとしても人気がある花のひとつです。

胡蝶蘭は植物の中でも比較的丈夫で、安定をもたらすともされています。これからの夫婦生活が安定し、より良いものであることを願って、奥さんに贈りましょう。

もちろん、「あなたを愛しています」の言葉もお忘れなく。

【こんな風に送ろう】「花嫁の花」と呼ばれるからには、結婚記念日にあげたいこちらの花。初々しかったあの頃の気持ちを思い出して、より一層仲も深まるかもしれません。

特に、結婚記念日に普段は何もあげないという方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

恥ずかしがらないで、娘さんにも花束のプレゼントを

いつもあなたのことを見守っています「ひまわり」

画像

花言葉:私はあなただけを見つめる、愛慕、崇拝

たまには、娘さんの誕生日に花束を贈ってみるというのはどうでしょう。上記で紹介したような花ももちろん良いですが、できれば娘さんにもぴったりな花言葉でお祝いしたいですよね。

ひまわりの花言葉は「私はあなただけを見つめる」。親心を分かって貰える良い機会かもしれません。ポップな外見は、見栄えもよく美しいですし、恥ずかしがりつつも、きっと喜んでくれますよ。

【こんな風に送ろう】朗らかに咲くひまわりは、いつでも気兼ねなく渡せそうな気がしてきます。「きれいに咲いてたから」たまにはそんな理由で、娘さんに渡すのも悪くはないのではないでしょうか?

花瓶に挿せば目に留まるたびに癒されますし、ついでにお父さんのことも思い出してくれたら、嬉しいですよね。

愛し合い、信じ合いながら家族で生きていこう「ブルースター」

画像

花言葉:幸福な愛、信じあう心

5枚の青い花びらが星のように見えることから名付けられたブルースターは、「幸福な愛」「信じあう心」とまさに家族にぴったりな花言葉。星型の花が可愛らしく、若い女性に特に人気のある花です。

【こんな風に送ろう】大きくなって、誕生日プレゼントを欲しがらなくなった娘さんをお持ちのお父様も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。それでも、娘の誕生日は祝ってやりたいというのが親心というもの。

そんな時は、小さな花束を贈るというのはいかがでしょうか。普段から表現することはなくても、娘さんを大切に思う気持ちは形となって、娘さんに伝わることでしょう。

記念日やイベントは、花束でロマンチックに演出

花束の大きさに特に決まりはありませんが、プレゼントには直径20cmほどのミニブーケが持ち運びもしやすくおすすめです。

花束には、グリーティングカードに花言葉と「ありがとう」の一言を添えることを忘れずに。普段は照れ臭くて伝えられない気持ちも、はっきりと相手に伝えることができるはずです。

一緒にカードを添えることで、より素敵なプレゼントになりますよ。ぜひ、お試しあれ!

©1995-2015 Brother Industries, Ltd. / Brother Sales, Ltd. All Rights Reserved.