プリント日和

【2016年最新版】写真のデキを劇的に変える!オススメの7大カメラアイテム

画像

新年が始まり新しいことを始めようと、一眼レフデビューされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?これからたくさん写真を残していくのなら、プロのようにカッコいい写真を撮りたいものです。

今回は、そんな一眼レフ初心者の方にオススメの「揃えておきたい7大カメラアイテム」をまとめてお届けしていきます!ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. マウントアダプター

マウントアダプターとは、マウント(カメラとレンズを連結する部分)の異なるレンズとカメラボディをつなげるリングのこと。これを使うことでメーカーの違うレンズや、新旧さまざまなレンズの描写が楽しめるようになります。

【オススメ】RAYQUAL(レイクォール)

画像

出典:http://www.rayqual.com/

■参考価格:15,015円(ミノルタMDレンズ→フォーサーズボディ)
現在のマウントアダプターの基礎を築いた老舗メーカー。丁寧に施した溝加工とツヤ消し塗装だけにとどまらず、フレアカッターまで装備し、レンズの性能を損なう内面反射対策を徹底的に施しています。

2. 三脚

手ブレ補正機能が進化しても、高画素化を続けるデジタル一眼にはやはりブレ対策は欠かせません。三脚は強度や剛性がしっかりしたものを選ぶようにしましょう。

【オススメ】マンフロット 055プロアルミニウム三脚3段+RC2付き3ウェイ雲台キット

画像

出典:http://www.manfrotto.jp/

■参考価格: 44,000円
プロにも愛用者の多い055プロアルミ三脚とフリクションコントロール機能を備えた3ウェイ雲台のセット。カーボンモデルと比較するとやや重さはありますが、価格が安く、脚の伸縮がスムーズなので、快適に素早くセットすることができます。

3. 小さめカメラバッグ

撮影機材一式をひとつにまとめてくれる大型のカメラバッグとは違って、普段使いのバッグにも兼用できる、コンパクトで軽量なカメラバッグは持っておいて損はないでしょう。

【オススメ】バンガード HAVANA 36

画像

出典:http://www.amazon.co.jp/

■参考価格:14,396円
素材に600Dポリエステルを使用し、耐久性とともに軽さも実感できます。標準ズーム付き一眼レフ、交換レンズ、ストロボなどのアクセサリーも十分収まるので普段使いにもオススメです。

4. レンズプロテクター

レンズプロテクターには、レンズの保護やホコリなどの侵入を防ぐ役割あります。しっかりとしたプロテクトフィルターを装備して、レンズの前玉を守りましょう。

【オススメ】ケンコー Zeta Quint プロテクター

画像

出典:http://www.kenko-tokina.co.jp/

■参考価格:52ミリ 5,770円、77ミリ 10,990円
最高クラス性能の「Zeta」よりも、さらに衝撃・汚れに強くなった「Zeta Quint」シリーズのレンズプロテクター。強化ガラス、ジュラルミン枠、ダストフリーコート、ZRコート、ガラス外周黒塗り加工の5つの主要機能を誇ります。

5. ストロボ・LEDライト

最近のストロボは、光ワイヤレスに替わって電波ワイヤレスの機種が増えてきました。コンパクトなのにフラッグシップモデルに匹敵する機能を有するものもあります。

【オススメ】ニッシン Di700A+Air1

画像

出典:http://www.amazon.co.jp/

■参考価格:29,700円(キット)、24,840円(Di700A単体)
電波通信のコマンダー「Air1」とミドルクラスのストロボ「Di700A」のセット。純正メーカーならミドルクラス1台分の価格で、このセットが入手できるのでお得です。Di700A単体でも発売されているので増灯もできます。

6. 高速記録対応SDカード

カメラの高画素化に伴い、大容量データの書き込みエラーや転送スピード不足を補うため、SDカードは進化を続けています。使用している一眼カメラの対応規格に合わせて選ぶようにしましょう。

【オススメ】トランセンド アルティメットUHS-Ⅰ U3カード

画像

出典:http://www.amazon.co.jp/

■参考価格:7,400円(64GB)
高速連写から4K動画まで対応する高速タイプのUHS-Ⅰ対応U3カード。UHS-Ⅰ対応カメラはもちろん、UHS非対応カメラでも使える便利なタイプです。

7. 画像編集ソフトウェア

パソコンで写真を保存しておくなら、写真の色調を自在に調整できるレタッチソフトはぜひ所有しておきたいところです。まずはウェブサイトから体験版を入手して、性能を体感してみましょう。

【オススメ】アドビシステムズ フォトグラフィプラン

画像

出典:http://www.adobe.com/

■価格:980円(税別)/月額
フォトショップ(レタッチ)とライトルーム(RAW現像)の2大人気ソフトが使えるお得なプラン。写真編集を始めるなら、まずはこのプランに加入すれば間違いないでしょう。それぞれのソフトは連携して使う必要はなく、どちらか一方だけでも十分に元は取れるでしょう。

アイテムを揃えてプロのような撮影を

今回お届けしたアイテムは、一眼レフをこれから極めていきたいという方にぜひともオススメしたいものを揃えてみました。

このほかにも、お持ちのカメラに合わせた最適なアイテムがあると思いますので、家電量販店などでご購入の際には店員さんにも相談してベストなものを選んでみてくださいね

©1995-2015 Brother Industries, Ltd. / Brother Sales, Ltd. All Rights Reserved.