プリント日和

【デザインの幅は無限大!】子どもも大人も楽しめる、「世界でひとつの紙ヒコーキ」つくってみた

画像

子どもの頃、夢中になって飛ばした紙ヒコーキ。
大人になったからこそ、あの頃夢中になった紙ヒコーキでもう一度遊んでみる、というのはどうでしょう。今度は自分の子どもたちと一緒に!

ブラザーの新サービス「世界にひとつの紙ヒコーキ」なら、あなただけのデザインの紙飛行機を作れる!

画像

前回の記事でもご紹介したブラザーの「飛べ!世界でひとつの紙ヒコーキ」では、紙ヒコーキのデザインをつくるところから始まり、ガイドに沿って折ることでよく飛ぶ紙ヒコーキを簡単につくることができます。まさに自分だけの、世界にひとつの紙ヒコーキなのです。

画像

たくさんある「せん」「かたち」「いらすと」などから、つくれるデザインは無限大!あらかじめテーマを決めてつくってみるのも楽しいですよ。今回は、子どもたちの中で「人気のある将来の夢」をテーマに、紙ヒコーキのデザイン例をいくつかお見せします。

1. 色とりどりの植物に囲まれた「お花屋さん」

画像

「スタンプを押す」の中には、かわいらしいお花のスタンプがたくさんあります。それらを組み合わせることで、ブーケのようなデザインをつくってみました。ポップでカラフルなお花屋さんです。

画像

また、左翼の大きな花は、楕円形の形を組み合わせてつくったものです。気に入ったデザインがない……という場合は、このように「かたち」を組み合わせて自分好みのお花をつくることもできます。

実際に印刷して折ってみると……

画像

カラフルなお花がかわいい、女の子らしい紙ヒコーキになりました!

2. かわいい動物たちのお世話をする「ペットショップの店員さん」

画像

かわいらしい動物たちと一緒に働ける、ペットショップの店員さんに憧れるお子さまも多いのではないでしょうか。

こちらは、動物たちと、ペットショップにありそうな犬小屋や餌入れなどを組み合わせてみました。背景はナチュラルなものを選び、温かい雰囲気に仕上げています。

画像

スタンプの中には、かわいらしい動物デザインのものもたくさん。

犬、猫、鳥から、動物園にいるような猿、象、キリンまで幅広く種類があるので、好きな動物をぺたぺたと貼り付けるだけでもとってもかわいい紙ヒコーキになります。

画像

動物たちの色も細かく選ぶことができるので、ご自宅で飼われているペットを想像しながらデザインするのも楽しいですよ。

実際に印刷して折ってみると……

画像

雑貨のような、ナチュラルな雰囲気の紙ヒコーキに仕上がりました。猫とひよこがとってもかわいらしい機体です。

3. まだ見ぬ世界へはばたく「宇宙飛行士」

画像

未知の世界へと挑む宇宙飛行士は、夢と冒険を想像させるようなデザインに。惑星やロケットのスタンプも、自分好みの色にしちゃいましょう!

画像

右翼の宇宙飛行士は、「かたち」と「せん」を組み合わせてつくってみました。スタンプにはないイラストも、このように形を組み合わせれば簡単につくることができます。

実際に印刷して折ってみると……

画像

空の色と深い青が特徴的な紙ヒコーキになりました。

4. みんなの期待を背負ってプレーするカリスマ「サッカー選手」

画像

地域のサッカークラブなどに所属している運動が得意な男の子は、サッカー選手に憧れる子もいるのでは? 大好きなサッカーボールと、自分の似顔絵をデザインすればそれだけでとっておきの一台に。

画像

「かたち」を組み合わせれば、似顔絵を描くことだってできちゃいます!

こちらの男の子のチャームポイントはピンと立った髪の毛。このように、特徴をイラストにしてもオリジナリティが出ますよ。

実際に印刷して折ってみると……

画像

好きなものを題材にすると、やっぱり愛着が湧いてきます。
お子さまによっては、野球選手や、バスケットボール選手などをテーマにしても良いかもしれませんね。

5. 困っている人たちを助けるお仕事「お医者さん」

画像

困った人たちを助ける町のお医者さん。白衣を着たかっこいい大人になれたら素敵ですね。

こちらも、注射器や聴診器などは「かたち」を組み合わせてつくってみました。右翼の木や町並みは、「いらすと」に好みの色をつけて配置しています。

実際に印刷して折ってみると……

画像

イラストが大きく出る「スーパーフィン」は、のびのびとしたデザインを施すことができます。明るい色味が特徴的な、かわいらしい一台に完成しました。

「飛べ!世界でひとつの紙ヒコーキ」デザインの幅は無限大!

「飛べ!世界でひとつの紙ヒコーキ」では、もともとある「せん」「かたち」「いらすと」を組み合わせるだけで、こんなにいろいろなデザインの紙ヒコーキをつくることができるんです。つくってみたいデザインは思いつきましたか?

また、ご利用にあたっていくつかお願いがあります。

おこさまへ…がんばってつくって、がんばって遊ぶこと!飛ばした紙ヒコーキはちゃんと持って帰ること。

おこさまと遊ぶ大人のかたへ…こどもと一緒に、一生懸命つくって遊ぶこと(後ろから見ているだけは禁止)。

大人だけで遊ぶ大人のかたへ…つくったものをドヤ顔で飾ったり、SNSで自慢すること。

せっかく凝ってつくった紙ヒコーキですから、全力で遊びつくしてくださいね。そしてつくった紙ヒコーキはぜひ「#紙ヒコーキ」をつけてInstagramに投稿して、自慢しちゃいましょう!

©1995-2015 Brother Industries, Ltd. / Brother Sales, Ltd. All Rights Reserved.