プリント日和

【資料作り講座・第5回】ビジネス資料に使える、シンプルなフリー素材サイトまとめ

画像

わかりやすい資料を作るためには、細かい画像素材や背景などにもこだわりたいもの。しかし、著作権などの問題から、どの画像が利用できて、どの画像がダメなのかわからないことも多いはず。そんな時に助かるのが、フリー画像素材を配信しているサイトです。

フリー素材を扱うサイトでは、サイトの運営会社が私たちにとって理解が難しい著作権を管理してくれているので、サイトに掲載されている利用規約に沿って利用すれば、問題になることはありません。

第5回目となる今回の資料作り講座では、資料作りに役立つフリー素材をダウンロードできるサイトを紹介していきます。

【イラスト】資料をより華やかにしてくれるイラストを配布しているサイト

「資料が何故か単調だな…」と思っている方は、素材サイトからフリーイラストを利用してみてはどうでしょうか。資料の隅っこに空いている空白に、ちょっとイラストを載せるだけで、印象はグッと良くなります。

資料にイラストを入れたいと考えている人向けのサイトを厳選しましたので、参考にしてみてください。

1.イラストAC

画像

http://www.ac-illust.com/

フリーイラストサイトの大御所「イラストAC」です。ユーザーがイラストを投稿しているので、イラストの総数はかなりのもの。数が多いのでお目当ての画像を見つけるのが少し大変かもしれませんが、イラストからアイコンまで、ほとんどの画像素材が見つけられるはずです。

2.無料イラスト素材ドットコム

画像

http://www.xn--eckzb3bzhw32znfcp1zduw.com/data/popfont.php

無料イラスト素材ドットコムも、イラスト素材サイトとしてはかなり大型のもの。他のサイトでは見られない文字の素材や、地図素材など、無料の枠を越えたデザインの素材が多いのが特徴です。

3.いらすとや

画像

http://www.irasutoya.com/

無料素材の鉄板サイト「いらすとや」。その魅力は、なんといってもイラストの可愛らしさと、豊富な素材数。いらすとやで素材を探せば、きっとイメージに近いイラストを見つけることができるでしょう。頻繁に更新されていて、最近話題の内容を扱ったイラストもあるので、時事ネタに対応できるのも強みです。

4.素材工場

画像

https://sozaikoujou.com/

ビジネスから日常系のイラストまで、広いジャンルを配布しているサイトです。かわいいイラストが多いので、一般家庭向けの資料を作る時などにもマッチするでしょう。タグやカテゴリが多く、素材を探しやすいサイト構造になっているのも、ユーザーにとっては嬉しいですね。

5.ビジネスプール無料イラスト素材

画像

https://sozaikoujou.com/

数はあまり多くはないですが、クオリティの高い素材を扱っています。ビジネス色の強いイラストが多いため、大事な会議用の資料などのために抑えておくと、いざという時に便利でしょう。

6.FLODE

画像

http://flode-design.com/?p=603

「FLODE」は植物のイラストが豊富な素材サイトです。野菜、花、草などの繊細なイラストがたくさん配布されており、数は多くないものの背景画像も配布されています。華やかな場面や季節感を出したい時などに利用するといいかもしれません。

【ピクトグラム、アイコン】シンプルに内容を表現できるピクトグラムを扱うサイト

資料は「シンプルで読みやすいこと」が第一です。資料に使うイラストも、ごちゃごちゃしたものではなく、なるべくシンプルなものを使うことで、読んでいる人の理解を深めるのに役立ちます。

そのためには、さまざまな概念を単純な図として表現するピクトグラムが有効です。さらにアイコンも併用して、シンプルの中に機能性をギュッと詰め込みましょう。

次はピクトグラムとアイコンを配布しているサイトを紹介します。

7.ヒューマンピクトグラム2.0

画像

http://pictogram2.com/

「非常口の人」を使ったピクトグラム素材のサイトです。シンプルなのでどんな資料にも使えるでしょう。完成素材だけでも様々なシチュエーションがあり、Adobe Illustratorが使える人向けにAI素材も用意してあります。様々なピクトグラムを組み合わせて、よりイメージに合った素材を作りましょう。

8.ICON HOIHOI

画像

http://iconhoihoi.oops.jp/item/category/cat46/index_4.html

シンプルにデフォルメされたアイコンを数多く取り扱っているサイトです。カテゴリ別、色別に検索できるので、目当てのアイコンを簡単に探すことができます。特に人物アイコンは、シンプルでありながらもポップでかわいいものが揃っているので、どんなシーンにも使えるでしょう。

9.Iconfinder

画像

https://www.iconfinder.com/

クオリティの高いアイコンが、数多く用意されています。有料のものもあるので、無料で利用する場合には検索フィルターに「free」を入れて検索しましょう。ソーシャルアプリ系のアイコンも多いのが嬉しいですね。

10.EC Design

画像

http://design-ec.com/

インターネットで商品を販売している方にとって重宝するアイコンが多数配布されています。セール情報や新商品のタグに使える素材は、無料とは思えないクオリティです。営業の資料などに取り入れることで、お客さんの目を惹くことができるのではないでしょうか。

11.Icooon mono

画像

http://icooon-mono.com/

白黒モノトーンのアイコンのみを配布していますが、なんとその数は6000種以上。人はもちろん、動物や乗り物など、素材探しも簡単です。Icooon monoでは、色の変更も簡単にできるので、画像編集などの特別なソフトを持っていなくても、好みの色を自由に手に入れられるのが嬉しいところ。

【既存の素材をグレードアップ!】凝ったものを使用して、より印象深く

資料作成ソフトにデフォルトで入っている吹き出しやフレームなどでは満足できない方は、フリー素材を利用することでより印象深い資料に仕上げられます。

最後に、そんな「もう少し凝りたい!」という悩みに応えてくれるサイトを紹介しましょう。

12.フキダシデザイン

画像

http://fukidesign.com/

資料用のスライドを作っていると、ふと欲しくなる吹き出し素材。こちらでは、シンプルながらも洗練された、オシャレな吹き出しをダウンロードすることができます。こちらのサイトもAIファイルがダウンロードできるので、少し手直しして使いたい人にもおすすめです。

13.Arrow Design

画像

http://yajidesign.com/

頻繁に使う画像素材のひとつである「矢印」のみを配布しているサイトです。シンプルなものから、よりデザイン的なものまで、幅広く取り揃えています。状況にあわせた矢印を利用することで、資料をより見やすくすることができるでしょう。

14.Frame Design

画像

http://frames-design.com/

こちらのWebサイトでは、多様なフレーム素材を展開しています。資料作成ソフトなどの、既存のフレームに満足できないようなら、このような個性的なフレームを取り入れてみるのも1つの案。資料のテンプレートに取り入れると、単調だった資料もオシャレに早変わりします。

15.subtlepattern

画像

https://subtlepatterns.com/

シンプルでありながら飽きが来ない、上質な背景素材を配布している海外サイトです。資料の背景などに使用することで、印象がガラッと変わります。商用利用も可能ですが、きちんと利用元のURLを明記することが求められているので、忘れないようにしましょう。

利用規約にきちんと目を通し、正しい使い方をしよう!

フリー素材は、資料の完成度をより高めてくれる強い味方です。上手に取り入れて、より洗練された資料作りに役立てていきましょう。

今回は、商用利用が可能な無料素材サイトを厳選しましたが、利用方法はサイトによって異なります。引用元のURLを掲載するサイトもあるので、きちんと利用規約を読んでから利用することが絶対条件です。画像素材を正しく利用して、資料作りに役立ててくださいね。

©1995-2015 Brother Industries, Ltd. / Brother Sales, Ltd. All Rights Reserved.