My business My brother!

授業で作った書類をすぐにプリント。パソコン教室での丁寧な指導に一役。
和真アシスト合資会社/パソコン教室

作った書類をその場で印刷できる快適さ。

今回、カラー複合機MFC-J4510Nを設置した目的は、パソコン教室の指導に使うためです。生徒さんが作った書類をプリントする際や、指導の見本となる資料をプリントする際などに、このマシンを使っています。当スクールの生徒さんは、パソコンの基本的な操作を覚えるために通われている方がほとんど。それぞれパソコンを使う目的は異なるため、生徒さん一人ひとりに合わせてマンツーマンの指導を行っています。たとえば自営業で会社を経営されている方に多いのが、経理に使う書類など、業務に使われる資料を作りたいというご要望。こうした場合は実際に経理情報が記載された書類を教室にお持ちいただき、この場で一緒にExcelの表を作っていきます。

その際に重要なことは、作った書類をすぐにチェックし、内容をブラッシュアップできること。その点、薄型でコンパクトなMFC-J4510Nなら、パソコンラックの上にも置くことができ、手元で快適に操作することができます。コンパクトなサイズでありながら満足のいく機能を備えている点に魅力を感じ、MFC-J4510Nの導入を決めました。

「AirPrint」を使ったiPadの活用に期待。

実際に使ってみてもっとも魅力を感じたのが、プリントスピードの速さです。特に2枚目以降、連続して印刷する時は、あっという間に出力される印象ですね。これなら、複数の生徒さんがプリントする時でも、快適に使えると思います。当スクールにおいてプリンターの使用頻度が増えるのは、年賀状のシーズン。生徒さんの中には作った年賀状をここでプリントされる方もおられるので、このスピードは大助かりです。

その他の機能面で注目しているのが、「AirPrint」です。iPhoneやiPadで表示した写真やEメールをプリントする際、これまではいったんパソコンに転送してから印刷する必要がありましたが、「AirPrint」を使えばダイレクトに印刷できます。たとえば生徒さんに説明を行う際、参考になるWebページをiPadでお見せすることがあります。この機能を使えばすぐにプリントして、生徒さんにお渡しすることができます。
それ以外にも、仕事の中でiPadを使う機会は増えていますよ。ITのコンサルティングを行う際にiPadを持ってお客様を訪問し、必要な資料をお見せします。MFC-J4510Nを使えばスキャンした画像を手軽にクラウド上に保存できるので、こうした業務が今まで以上にスムーズに行えます。MFC-J4510Nが業務の省力化にも一役買ってくれると思います。

お客様にもブラザー製品をおすすめしています。

私が始めて使ったブラザー製品は、7年ほど前に購入したMFC-5840CNというカラー複合機です。また、4年ほど前にはMFC-6490CNという複合機を購入。どちらも長い間使っていますが、トラブルもなく今でも現役で動いてくれています。また、インク容量が大きいことも、これらの機種に共通した特長です。ランニングコストがお得なことはもちろん、交換頻度が少なくて済むことも、仕事で使う上での大きなメリットになります。

それから、インクの目詰まりが少ないことも、共通した特長ですね。クリーニングの手間がかからず、メンテナンス面のストレスを感じたことがありません。私が継続してブラザー製品を使っている理由は、故障の少なさとメンテナンスのしやすさ。これまで他社製品もたくさん使ってきましたが、ここまで長く安定して使えるのは、ブラザー製品だけでした。
ITコンサルティングを行っている関係上、お客様から機器購入に関するお問い合わせを受けることもあります。お客様や生徒さんの中には、私のアドバイスを参考にしてブラザー製品を購入された方もいらっしゃいます。満足されている様子を見ると、「おすすめして良かった」とうれしさを感じます。

ウィンドウを閉じる

ページTOPへ