Clinic

ブラザーはA4に強い! 病院クリニック薬局向け
レーザー決定版

HL-L6400 DWの写真
コンパクトで低コスト!!
狭い受付を快適にするコンパクトサイズと、
大量出力でも月々のランニングコストをお得に。

クリニックのお悩みをブラザーが解決!

Question 1

診察室、受付の導線を考えるとプリンターやコピー機を設置したい。

コンパクト設計でファクス・コピー・スキャナーを搭載。
受付業務に必要な機能が全て1台に揃っています

診察室の机の下にも置けるプリンターや、受付に置いても場所をとらないコンパクトな複合機。
プリンターとしての機能は無論、複合機にはファックス・コピー・スキャナーといった受付業務に必要な機能をマルチに搭載。

  • Clinic compact!!
  • Reception compact!!

コンパクトなまま使えるフロントオペレーション
誰にでもできる消耗品交換、トラブル対応。

  • 受付でも!Copy
  • 足元でも!Print
  • メンテナンスも簡単!Maintenance

Question 2

リースのコピー機(カウンターチャージ方式)とプリンターならどっちがお得なの?

ブラザーのプリンターなら、
月々の余分なコストを削減できます。

カウンターチャージ方式との比較表

5年間、毎月平均5,000枚(1日平均250枚)、プリンターを使用した場合。一般的なカウンターチャージ方式のコピー機では、「基本料金(リース料)プラス月々のランニングコスト(1枚コスト×利用枚数)」で、合計1,260,000円のコストがかかります。

ブラザーのプリンターなら、かかる費用は本体と消耗品だけ。サービスパックの5年間サポートをご利用いただいたとしても、累計金額を試算してみると、なんと50万円もの差が出ることに。

余分なコストが削減できる分、カウンターチャージ方式のコピー機よりも、ブラザーのプリンターを使用した方が断然お得です。

クリニックを開業するときには、内装、医療機器、システムなど設備投資にどうしてもお金がかかります。だから、それ以外の部分ではできるだけコストを抑えたいんです。ブラザーの複合機は印刷・コピー・スキャン・ファクスなど必要な機能が1台に備わっていて、大型複合機に比べてコストを格段に抑えられるのでクリニックの開業には最適だと思います。

山本耳鼻咽喉科 院長 山本一博 様

患者数 80人/1日の場合のシミュレーション表

処方箋、問診票、領収書、紹介状…。クリニックでは患者様に合わせて、さまざまな用紙の印刷が必要に。その数は月間で数千枚に及びます。

そこでプリンターに求められるのは、スピード感。ブラザーは、1分間に約50枚の高速印刷を可能にしました。同時にプリント品質の高さを追求し、誰もが納得の鮮明な仕上がりを実現。低コストでありながら、高品質の満足度の高いプリンターです。

HL-4570CDWならカラープリント1枚あたりのランニングコストが約12.8円と、とてもリーズナブル。また、プリントの速度も速く、カラープリントもモノクロと同様のスピードでプリントできます。毎月数千枚単位でプリントを行う当院にとって、ランニングコストの安さとスピードの速さは、本当にうれしいポイントです。

川本眼科 院長 川本英三 様

ブラザーはトナードラム分離型の低ランニングコスト。

トナー・ドラム分離型ならムダなく使える!!

ブラザーは、トナーカートリッジとドラムユニットを別々に交換できる分離型を採用。両方の部品をムダなく効率的に使い切ることができるため、1枚当たりの印刷代(モノクロの場合)は約2円という低ランニングコストを実現しました。

どちらか一方はまだ使えるのに、同時に交換せざるを得ないトナードラム一体型と比較すると、そのコストパフォーマンスの良さが際立ちます。

5年間で約50万円の節約!!

コストシミュレーションしてみる

Question 3

大量に印刷しても耐久性は大丈夫?故障したら?面倒じゃないの?

高耐久60万枚
月1万枚印刷しても5年間使える。

2016年6月に発売されたA4モノクロレーザープリンター・複合機5機種なら、装置寿命が30万枚から60万枚へと大幅に向上しました。

仮に月間で1万枚を印刷したとしても、ゆうに5年間使える計算に。

「印刷すればするほど、故障してしまう可能性が高まるのでは」といった耐久性への不安を持つユーザー様に対して、ブラザーが出した答えがこのプリンター。長年にわたって培ってきた技術の力をカタチにしました。

【対象機種】
MFC-L6900DW、MFC-L5755DW、HL-L6400DW、HL-L5200DW、HL-L5100DN
高耐久 約60万枚!! 従来比約2倍の耐久性!

交換部品もすべて無料。5年間5万円の出張修理対応。

万が一の故障時に備え、「サービスパック5年間」への加入がオススメ。

5万円(税抜き)の定額料金を一括申込みで、5年間の契約期間中は何度でも修理対応いたします。ご契約者様には優先的に出張修理サービスも手配いたします(※原則、翌営業日以降の出張修理となります)。部品の交換が必要な場合も、モノクロレーザー(S)タイプなら、すべて費用は無償で行います。また、優先的に受け付ける専用のフリーダイヤルも用意。万全の体制で、ご契約者様をサポートします。

【対象機種】
MFC-L6900DW、MFC-L5755DW、HL-L6400DW、HL-L5200DW、HL-L5100DN
サービスパック5年間 50,000円(税込) ・出張修理対応 ・定額料金で何度でも対応

Question 4

今使っている医療システムと連携できるの?

検証済電子カルテ測定機器
あるから安心です。

せっかく導入しても、電子カルテやレセコンなど、現在使用中の医療システムと連携できなければ意味がありません。
その点、ブラザーなら安心。医師が開発した電子カルテシステム「ダイナミクス」やレセコンシェア第3位「オルカ」など、
多くのクリニックで活用されているシステムとの連携が検証済みだからです。
例えば、薬歴や血圧の数値の推移など、診察や検査の結果を入力したさまざまなデータをグラフ化しプリンターで印刷することで、
患者様への情報提供やインフォームド・コンセント、他医療機関との連携などさまざまな用途に活用が可能。
きめ細かな医療サービスの提供で、患者様の信頼度アップにもつながります。

詳しい開発者情報はこちら

  • 電子カルテ!Dynamics 導入事例はこちら
  • レセコン!ORCA PROJECT 日本医師機構ORCA管理機構 導入事例はこちら
  • 検査機器!COMING SOON

連携パートナー募集中!!

Partner

間接経費の削減によって、「効率的な運営を」と考えている店舗の皆様、ブラザーとパートナーシップを組みませんか。機器の検証依頼など、お気軽にお問い合わせください。

検証依頼・お問い合わせはこちら

まだある!クリニック・薬局におすすめの理由

さまざまな用紙のイラスト

さまざまな用紙タイプに対応

処方箋A5サイズも対応・多目的トレイ多段トレイ対応可能なオプションメールボックスで目的別に印刷物を仕分け

セキュリティのイラスト

高いセキュリティ

ファクス2度打ち、うっかりミスによる誤送信を防止

SPEED UP

高速プリントを実現

患者様を待たせない、1分間50枚の高速出力

BACK UP

ブラザー製品との互換性

受付複合機もブラザーにすればバックアップとしても使える!
消耗品のメンテナンスも統一できる!

医療業界が抱える課題にお応えする
さまざまなソリューション

A3ビジネスインクジェットプリンター+複合機

A3プリント・コピー・スキャン搭載でこのサイズ!

詳細はこちら

A3ビジネスインクジェットプリンターの写真

スキャナー

ネットワーク・タッチパネル・NFC標準搭載。モバイル・クラウドに対応した高速フラッグシップスキャナー

詳細はこちら

スキャナーの写真

モバイル・ラベルプリンター

高速・高解像度印刷。便利なハーフカット機能も搭載。Wi-Fi接続でタブレットやスマホからも印刷可能なスタンダードモデル。

モバイルプリンターはこちら

ラベルプリンターはこちら

モバイル・ラベルプリンターの写真

充実のラインアップ

多彩なオプションで
最大給紙可能枚数
2,650枚

HL-L6400 DW+メールボックス MX-4000+増設給紙トレイ TT-4000の写真 HL-L6400 DW

メールボックス MX-4000

増設給紙トレイ TT-4000

MFC-L6900 DW+増設給紙トレイ TT-4000の写真 MFC-L6900 DW

増設給紙トレイ TT-4000