株式会社サイゼリヤ様

最新店舗システムと最適な連携

外食産業の最新システムを支える小型MFC。700店超の店舗業務を強力にサポートしています。

  • *: 以下、掲載されている年商・従業員などの情報は導入事例コンテンツ掲載当時のものです。

導入事例の概要

導入の背景

外食産業における先進的な店舗システムを構築。

全国700店舗を超えるイタリアン・レストラン・チェーンとして、順調な成長を続けるサイゼリヤ様。本物のイタリア料理を手頃な価格で提供するために、食材の生産・流通システムを独自開発するなど、その先進性は業界でも群を抜いています。

店舗システムの開発においても、同社は2000年8月にパソコン(Windows®)をベースとしたPOSレジスターを全店舗で導入。業務日報、売上情報、勤怠情報、発注などの入力と、電子メールによる本部との送受信を一元化しました。さらに2005年3月には、店舗の各種マネジメント業務をサポートする「店長室端末」を全店で導入。その結果、極めて効率的なシステム構築を実現しました。

選択の理由

1台3役で省スペースを実現。価格も既存ファクスの半額以下。

同社の店舗システム構築にあたって課題となったのは、ファクスとプリンターの機種選定でした。POSレジスターを導入する前、同社は高額な大型ファクスを使用していましたが、情報の送受信が紙からデータでの送受信に移行することで、ファクスの用途は減少。代わって店舗でのプリンター出力のニーズが高まっていました。しかしファクスに加えてプリンターも設置するのは、コストとスペースの両面で非効率であり、出力環境の最適化は暗礁に乗り上げたのです。 この問題を解決したのがMFC-8300J。ファクス、プリンター、コピーの用途を兼ね備え、しかも価格はそれまでのファクスの半額以下。圧倒的な省スペース・低価格のMFC-8300Jの全店導入が決定されました。

導入の成果

店舗業務の生産性向上と高品質・低価格なサービス提供に貢献。

現在同社では、全店舗の店長オフィスにMFC-8300Jが設置されています。そのコンパクトな形状は、決して広くはないバックヤードでも邪魔になりません。POSレジスターや店長室端末と連携したMFC-8300Jは、緊急性の高い本部からの通達や店舗間の連絡を行うファクスとして、また店長端末から各種管理帳票を出力するプリンターとしてフル稼働しています。今後は本部から配信されるオペレーション・マニュアルの出力など、さらに多様な用途が検討されています。

サイゼリヤ様はインダストリアル・エンジニアリングの手法などを駆使して、店舗業務の生産性向上と高品質・低価格なサービス提供を実現してきました。ブラザーのMFCは、まさに同社のこうした経営戦略に最適な機器だったのです。

お客様・パートナーの声

お客様の声

株式会社サイゼリヤ 取締役財経本部長 正垣和彦様

「店舗に余計なものは置かない」という方針に、MFCはぴったりでした。
当社では以前から「店舗には余計なものは置かない」という方針を徹底し、業務の効率化に真剣に取り組んできました。業界他社のようなストアコントローラーを核とした店舗システムではなく、POSレジと店長端末という独自システムを開発したのも、そのためなのです。
ブラザーのMFCはこうした当社のポリシーに、まさにピッタリの複合機だったと思います。

株式会社サイゼリヤ様 会社概要

名称 株式会社サイゼリヤ
設立 1973年5月
代表者 代表取締役社長 正垣泰彦
本社所在地 埼玉県吉川市旭2番地5
売上高 728億円(2004年8月期・連結)
店舗数 743店(2005年6月現在)
電話 0120-209-629(カスタマーフリーダイヤル/月~金 9時~18時)
URL

健康と美味しさを追求した「真のヘルシーフード」を目指し、効率的な独自の生産・流通システムを構築しています。

本物のイタリア料理を手頃な値段で楽しんでいただくことをポリシーに、1973年設立。自社農場で土壌研究や種苗開発を行う他、世界の最適産地から最良の食材を直接輸入し、集中加工して各店舗に供給しています。

株式会社サイゼリヤ様

販売パートナー様の声

伊藤忠テクノサイエンス株式会社 サービスシステム本部 サービスシステム営業第4部 宮脇宏幸様

ブラザーのMFCは、サイゼリヤ様の非常に厳しい要求水準を、見事にクリアしました
機種選定の際に特に重要だったのは、価格と保守サービスの2点でした。ブラザーのMFCは、まず何より他機種と比べて価格が圧倒的に安かった。これはサイゼリヤ様の厳しいご要望をも満たすものでした。また保守サービスの面では、既存のPOSレジや店長端末などの保守体制の中でメンテナンスが可能か、管理の一元化ができるかという点が重要でした。この面でも、ブラザーさんの全面的な協力を得ることができました。
サイゼリヤ様の方針は、無駄な機器は一切置かない、という厳格なもの。しかもプリンター、ファクス、コピーの3つの機能が必要だったのですが、MFCはその要望を見事に満たしてくれました。

「ブラザーのMFCはPOSレジにも最適
です」(宮脇さん)

システムの概要

サイゼリヤ様の効率的な店舗運営に、ブラザーのMFCも大きく貢献しています。

MFCと店舗システムの連携

最新の店舗システムと連携したMFCは、サイゼリヤ様の店舗業務をしっかりと支えています。

サイゼリヤ様の店舗システムは、各店舗に設置された店長端末とPOSレジスターで構成されており、それぞれがMFCと接続されています。店長端末は店長のマネジメント業務をサポートしており、そのすべての帳票出力をMFCで実行。POSレジスターは売上管理機能のほか、店長端末の一部バックアップ機能を保持しており、MFCからの出力も可能です。
同社の最新店舗システムと連携したMFCは、店舗業務を確実に支えているのです。

MFCの主な用途

ファクス、プリンター、コピーの1台3役のMFCは、省スペース・低コストで、これだけの機能を発揮します。

用途(1)/本部・店舗間のファクス送受信
本部からの緊急度の高い通達や、他店舗との資材調達・人員配置の連絡、また委託業者への修理依頼などに使われています。

用途(2)/店舗システムからの帳票出力
稼働計画、勤怠管理など、マネジネント業務に必要なすべての管理帳票をプリンター出力しています 。

用途(3)/店舗内での文書配布
勤務シフト表など、店舗内で配布が必要な便書をコピーします。「1台3役ですから、たいへん重宝しています。どこの店舗でも同じ機種が設置されていますし、また普通紙ですので、使いやすいですね」(北新横浜店店長 追中 敦さん)

「1日に20枚くらいを出力しています」(追中さん)

類似事例

シダックス・コミュニティー株式会社様
  • コスト削減
  • 飲食・小売
  • 305店舗
株式会社パシフィックツアーシステムズ様
  • コスト削減
  • サービス・その他
  • 年商582億円

ご相談・お問い合わせ

製品に関するご相談・お問い合わせは下記より受け付けております。
資料のご請求、大量発注のお見積りなどもお気軽にご相談ください。

  • * 電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
  • * 本ダイヤルでの通話は、対応状況の確認と対応品質の向上のため録音させていただいています。

レーザー複合機

一部のIP電話などの電話回線で上記番号がご利用いただけない場合は
TEL:052-300-5317(有料)をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~18:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

インクジェット複合機

一部のIP電話などの電話回線で上記番号がご利用いただけない場合は
TEL:03-6738-6043をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~18:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

高速インクジェットプリンター

一部のIP電話などの電話回線でフリーダイヤルがご利用いただけない場合は
TEL:03-6738-6039(有料)をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~18:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

ご購入を検討中のお客様へ

その他のソリューション・導入事例

このページをシェアする