みずほインベスターズ証券株式会社様

金融自由化による業務拡大を強力支援

セキュアなMetaFrame環境に対応したMFC。省スペースで効率の高い窓口業務を支えています。

  • *: 以下、掲載されている年商・従業員などの情報は導入事例コンテンツ掲載当時のものです。

導入事例の概要

導入の背景

みずほ銀行と連携して「プラネットブース」を積極的に展開。

みずほインベスターズ証券様は、全国59支店でグローバルリテール(個人・中堅中小企業)分野を主軸としたビジネスを展開する証券会社です。同社は、2003年7月より銀行・証券連携の新たなビジネスモデルとして、みずほ銀行様と共同店舗の運営を開始しました。みずほ銀行様ロビー内に「プラネットブース」と呼ばれる、証券投資に係る相談ブースを設置。お客様へ支店と同様のフルラインサービス提供を、ワンストップで実現しました。

プラネットブースは、省スペース型店舗とはいえ2つの投資相談窓口を有する、機能性の高い空間となっています。このためブースに設置される機器についても、「省スペース・高機能の複合機」の導入が必須条件となっていました。

選択の理由

省スペース型で、しかも MetaFrame環境への対応が必須条件。

同社が複合機を導入するにあたって、もうひとつの条件がありました。それはMetaFrameサーバー(新名称Citrix Presentation Server、以下Citrixサーバーと記す)との連携でした。同社は2001年から、Citrixサーバーを導入しており、当然「プラネットブース」内の複合機も連動している必要がありました。

同社のIT戦略部ではこの要件に合致する小型複合機の選定・提案をシステムベンダーに依頼。自部門でも探しましたが、当時Citrixサーバーに対応表明をしていて、かつ小型複合機条件に合致するのは、ブラザーのMFCのみでした。こうした経緯で、システムとの連携テスト完了後、店舗導入が決定されました。

導入の成果

コンパクトで、シンプルな操作性。ブースの効率的な運営に貢献。

同社の「プラネットブース」は、現在全国で60店舗(2005年9月末)。その全店でレーザータイプのMFCがフル稼働しています。支店・お客様への連絡のためのファクスとしての活用はもちろん、お客様への提示資料としてアナリストレポート、株価チャート、発売まもない商品の目論見書などのデータのプリントアウト。新規口座開設の際には、本人確認の身分証明書のコピーが必要となりますが、フラットベッド方式のコピー機能が役立っています。

1日平均で約50枚、繁忙期には数百枚の出力業務をこなし、「プラネットブース」の効率的な運営に貢献しており、追加出店・拡大していく店舗にも順次導入していく予定となっています。

お客様・パートナーの声

みずほインベスターズ証券株式会社 IT戦略部部長 今給黎純朝様

当社の事業戦略とシステム環境に最適なマシンでした。

当社の強みは、みずほ銀行との連携戦略です。みずほ銀行のお客様に対する当社の債券・株式関連商品の提供が「プラネットブース」で実現されています。お客様との接点となる本ブースにおいて、スペースの有効活用、効率的な業務運営の一役をMFCに担ってもらっています。
また早期からMetaFrameサーバーと連携したことや、費用対効果の面からも、最適なマシンだったと思います。

みずほインベスターズ証券株式会社 IT戦略部 村田様

小型複合機でありながら、Citrixサーバーに柔軟に対応。コンパクトな上に、非常に使いやすいマシンです。

当社では早くからCitrixサーバーを導入しました。高いセキュリティの維持が実現できる事、クライアント2,000人規模のシステム管理・アップデートなどのメンテナンスを一元化できる事、その上で、フレキシブルなアクセス環境を提供できるためです。プラネットブースの企画段階では、この環境と連携できる小型複合機の選定は最後の方の工程でした。思いのほか該当機が見つからず、1号店開業に間に合わせるために焦りましたが、ブラザーのMFCを見つけられる事ができ、いまは各店舗で順調に稼動してくれています

みずほインベスターズ証券株式会社 プラネットブース九段 南里様

このマシンは、使い勝手が非常に良いので重宝しています。プラネットブースという限られたスペースの中で効率良く業務を行う上において、これ1台で全てをこなしてくれるので大変ありがたい。MFCがカウンター背面にスッキリ設置されているみずほ銀行九段支店内の当ブースは、お越しいただくお客様にも大好評です

「机からすぐにMFCに手が届きます」
と南里さん。

みずほインベスターズ証券株式会社様 会社概要

名称 みずほインベスターズ証券株式会社
設立 1922年12月
代表者 取締役社長 保坂平
本店所在地 東京都中央区日本橋茅場町1-13-16
資本金 802億8,800万円
従業員数 1,799名(2005年6月20日現在)
総店舗数 本支店59 プラネットブース60(2005年9月末現在)
電話 03-5640-5111(代表)

みずほ銀行との連携とグループの総合力が強みです。

お客様一人ひとりの資産形成をきめ細かくサポートするため、同社独自のCRMシステムのデータを基に、お客様のニーズを的確に把握。より最適な資産運用の提案を行うことで、高い顧客満足を獲得しています。

みずほインベスターズ証券株式会社様

設置状況

みずほインベスターズ証券様のブースに見事にマッチ。MFCがブースの省スペース化、快適性を実現しています。

店舗の機材構成とMFC

プラネットブースで使える省スペースが必須条件。超小型・高機能のMFCが、快適性を実現しています。

高機能・省スペースのプラネットブースには、MFCのほかに、下記の機材がサービス提供のツールとして常設されています。

  • リアルタイムに株価を表示する株価ボード:大型のディスプレイパネル
  • 同社の基幹ネットワークに接続されたパソコン
  • 渉外用のモバイルパソコン
  • ドットプリンター

ドットプリンターは基幹システム用で、お客様からの受発注帳票の出力専用となり、それ以外の出力業務はMFCが担っています。1台でファクス・プリンター・コピーの機能を実現するMFCが「プラネットブース」のスペース有効活用に大きく寄与しています。

約4坪のスペースが効率的に使われている。

類似事例

広島信用金庫様
  • コスト削減
  • 金融・保険
  • 預金高1兆円
中京銀行様
  • コスト削減
  • 金融・保険
  • 年商90億円

ご相談・お問い合わせ

製品に関するご相談・お問い合わせは下記より受け付けております。
資料のご請求、大量発注のお見積りなどもお気軽にご相談ください。

  • * 電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
  • * 本ダイヤルでの通話は、対応状況の確認と対応品質の向上のため録音させていただいています。

レーザー複合機

一部のIP電話などの電話回線で上記番号がご利用いただけない場合は
TEL:052-300-5317(有料)をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~18:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

インクジェット複合機

一部のIP電話などの電話回線で上記番号がご利用いただけない場合は
TEL:03-6738-6043をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~18:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

高速インクジェットプリンター

一部のIP電話などの電話回線でフリーダイヤルがご利用いただけない場合は
TEL:03-6738-6039(有料)をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~18:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

ご購入を検討中のお客様へ

その他のソリューション・導入事例

このページをシェアする