オールネイションズ・ソサエティ株式会社様

ベンチャー企業を強力支援!

カラーレーザー複合機を驚きの低価格で導入!スタートアップ期の投資リスクを軽減しました。

* 以下、掲載されている年商・従業員などの情報は導入事例コンテンツ掲載当時のものです。

導入事例の概要

導入の背景

お客様への提案資料作成のために、カラーのレーザープリンターが必須。

オールネイションズ・ソサエティ株式会社様は、米国発の葬儀会社として2003年6月に日本進出を果たしたベンチャー企業です。「生前予約」システムをコンセプトとしたその独自の事業戦略は、日本の葬儀業界に大きなインパクトを与えました。お客様の気持ちを大切にしつつ葬儀の品質を維持し、合理的なコストダウンを実現することで、急速な成長を遂げています。同社の生前予約システムでは、お客様に斎場・祭壇・骨壷・着物などの価格と内容を事前にご覧いただき、お客様に納得感のある葬儀プランを提供することがポイントとなっています。そのため、それら画像データを取り込んだ提案資料をスピーディーに出力できるカラーレーザープリンターが、必要不可欠となっていました。

選択の理由

必要な機能を満たしたカラーレーザー複合機を約半年分のリース料で導入実現。

同社は日本に進出した当初から、家庭用ファクス、インクジェットカラープリンター、モノクロレーザープリンターを順に導入していましたが、インクジェットプリンターの印刷品質や出力スピード、メンテナンス費用が課題となっていました。同時に家庭用ファクスのビジネス用(レーザー)への変更要望もあり、カラーレーザー複合機の導入検討に至りました。複数の販売店からA3複合機の提案がありましたが、いずれも6年という長期リース契約、ランニングコストも高価で保守メンテナンス料も解りにくいものでした。事業に不可欠なカラーレーザー複合機を予算15万円で一括購入し、事業の立ち上げリスクを軽減したい…こうした同社のニーズにマッチしたのがブラザーのA4カラーレーザー複合機MFC-9420CNだったのです。

導入の成果

オフィスの省スペース化と業務のスピードアップを実現。スキャナー機能も大活躍。

MFC-9420CNの導入により、それまでのプリンター・ファクス・コピーなどの機能はすべて1台に統合され、オフィスの省スペース化と業務スピードアップを実現しました。同社がお客様に提案する画像情報は、外部の提携先から紙・デジタルデータ・ファクスなど多種多様な形で提供されていますが、Macにも標準対応しているMFCの機能がそのすべてに対応、商品画像の出力が完全に一元化されました。またMFC-9420CNの導入で、同社の業務スタッフが要望していたスキャナーのニーズにも対応。スキャンtoファイル(PDF、JPEG、TIFF、PNG)機能をフル活用し、オフィスの書類電子化を促進しています。

お客様・パートナーの声

オールネイションズ・ソサエティ株式会社 代表取締役 ジョン キャム様

高機能かつ低価格のMFCは、当社の特長そのものでした。

当社は、お客様のニーズにあった葬儀プランを明快かつ低価格で提供することをコンセプトに事業展開していますが、ブラザーの商品ラインナップもユーザー視点で極めてわかりやすく、その機能性とコストパフォーマンスには大きな魅力を感じました。我が社の事業戦略と同じだと感じました。私の知る多くのベンチャー企業でもブラザー製品は使われていますよ。

起業段階にあるベンチャービジネスにとって、先が見えない長期間のリース契約は大きなリスクです。

カラーレーザー複合機を導入する際、大型A3複合機のリース契約も検討しましたが、当社業務にはスペック過剰でした。またリース契約は基本的に解約不可、解約する場合は残金の支払いや違約金が発生するリスクがあることから、一括購入可能でリースを組む必要の無い小型複合機購入を決定しました。実際、複数の販売店から提案いただいた大型A3複合機6年リースの月額費用は18,000円~25,000円。ベンチャー企業である当社にとってこの費用負担は大きく、6年間という長期間の契約も不安材料でした。その点ブラザーのMFCは、価格スペックで十分満足できるものでした。

「ブラザーのMFCは、ウチの会社にぴったりでした」と語る、業務管理部の田中優子様。

オールネイションズ・ソサエティ株式会社様 会社概要

名称 オールネイションズ・ソサエティ株式会社
設立 1985年6月(本社:米国コロラド州デンバー)
2003年11月(日本進出)
代表者 ジョン キャム(John Kamm)
所在地 東京都中央区銀座2-4-1-6F
施行地域 東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、京都、他
事業内容 葬祭業、葬儀に付帯する一切の業務
電話 0120-067-018(フリーダイヤル)

起業段階にあるベンチャービジネスにとって、先が見えない長期間のリース契約は大きなリスクです。

1985年に米国で設立され、2003年に日本上陸した葬儀サービス企業。「シンプルな葬儀をしたい」「内容と価格を明確に把握したい」「自分で考えた葬儀がしたい」などのニーズを捉え、透明性の高い価格で急成長しています。

オールネイションズ・ソサエティ株式会社様

活用方法

起業間もないベンチャービジネスにMFCの機能、品質、コストメリットは大きな支えです。

MFCによる出力環境の統合

それまでのオフィス環境のストレスを解決。コンパクトサイズで高い品質と機能性を実現しました。

2006年2月にMFC-9420CNを導入するまで、オールネイションズ・ソサエティ株式会社様ではさまざまなマシンが併用されていました。家庭用ファクス、インクジェットカラープリンター、モノクロレーザープリンター等々。決して広くはないオフィスに、それらの機器が所狭しと置かれており、品質やスピードの面でも大きなストレスを感じていたといいます。MFCの導入によって、これらの課題は一挙に解決。場所をとらないコンパクトサイズで、高い品質と機能性を備えたMFCは、同社のワークスタイルを大きく効率化させました。出力物はA4サイズがほとんどで、数カ月に1度あるかないかのB4サイズ以上の出力は、近くのビジネスコンビ二で十分対応可能とのことです。

同社のオフィス風景。左下には従来使用していた機器類が見えます。(普段は倉庫で保管)

MFCの主な用途

カラープリンターとファクスを中心に全ての機能を活用。スキャンtoPDF機能は大活躍です。

「生前予約」と「お客様本意の葬儀」を特長とする同社のビジネスでは、さまざまな商品や資料をお客様にその場で出力してお渡しすることがポイントとなっています。このため、お客様との打ち合わせスペースに置かれたれたMacのデスクトップには、斎場・祭壇・骨壺・僧侶・着物などの写真や、各種提案資料、御見積、地図など、多種多様なデータが格納されており、必要とあらば横に設置されたMFC-9420CNからすぐにカラー出力できるようになっています。スキャナー機能もフル活用。スキャンtoPDF機能で見積書、契約書類の電子データ管理を徹底しています。

お客様のご要望に応じて、すぐに写真や資料を出力します。

類似事例

株式会社セルフウイング様
  • 省スペース化
  • 官公庁・教育

ご相談・お問い合わせ

製品に関するご相談・お問い合わせは下記より受け付けております。
資料のご請求、大量発注のお見積りなどもお気軽にご相談ください。

  • * 電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
  • * 本ダイヤルでの通話は、対応状況の確認と対応品質の向上のため録音させていただいています。

レーザー複合機

一部のIP電話などの電話回線で上記番号がご利用いただけない場合は
TEL:052-300-5317(有料)をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~18:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

インクジェット複合機

一部のIP電話などの電話回線で上記番号がご利用いただけない場合は
TEL:03-6738-6043をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~18:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

高速インクジェットプリンター

一部のIP電話などの電話回線でフリーダイヤルがご利用いただけない場合は
TEL:03-6738-6039(有料)をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~18:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

ご購入を検討中のお客様へ

その他のソリューション・導入事例

このページをシェアする