LAN側IPアドレスを変更する

本製品のLAN側IPアドレスを変更します。

本製品を複数ご利用いただく場合や、他にルーターなどがある場合に、IPアドレスが重複しないように変更します。

  • 1. 設定画面の「トップ」画面で[詳細設定]をクリックします。
  1. 設定画面へのログイン方法については、「設定画面へログインする」をご覧ください。
  • 2. 「Home」画面で【LAN設定】タブをクリックすると、次のような画面が表示されますので、以下の手順に従い設定を行います。
「Home」画面で【WAN設定】タブをクリックすると、次のような画面が表示されますので、以下の手順に従い設定を行います。
No. 設定項目 設定
要否
設定値 説明
1 IPアドレス (数値入力) 任意の数値を入力します。
同じネットワーク内にある複数の本製品やルーターで、IPアドレスが重複しないように入力します。
サブネットマスク (選択) IPアドレスに関連付いたサブネットマスクを選択します。
  • 表中の○印の項目は、設定が必要です。
  • 3. No.1の設定が完了したら、[設定]ボタンをクリックします。
    本製品が自動的に再起動しますので、再度設定画面にログインし、変更されたことを確認します。
  • LAN側IPアドレスが変更されているため、ブラウザーのアドレスバーには「http://(変更後のIPアドレス)」と入力し設定画面を表示してください。

以上でLAN側IPアドレスの変更は完了です。
続いて、DHCPサーバーの設定をする場合は、下記の「DHCPサーバーとして使用する」をご覧ください。

DHCPサーバーとして使用する

本製品のDHCPサーバー機能を設定します。

DHCPサーバー機能を利用することで、本製品に接続要求した機器に対して、ネットワークへ接続するために必要なIPアドレスなどの情報を自動的に割り当てることが可能になります。
無線LANで接続した場合も同様に、IPアドレスが割り当てられます。

  • 1. 設定画面の「トップ」画面で[詳細設定]をクリックします。
  1. 設定画面へのログイン方法については、「設定画面へログインする」をご覧ください。
  • 2. 「Home」画面で【LAN設定】タブをクリックすると、次のような画面が表示されますので、以下の手順に従い設定を行います。
「Home」画面で【LAN設定】タブをクリックすると、次のような画面が表示されますので、以下の手順に従い設定を行います。
No. 設定項目 設定
要否
設定値 説明
1 DHCPサーバー 有効 "有効"を選択します。
2 割り当て開始IPアドレス 2 "2"と入力します。
開始IPアドレスを変えたい場合のみ変更します。
3 割り当て個数 30 "30"と入力します。
割り当て可能な個数(台数)を増減させたい場合のみ変更します。
4 リース期間 168 "168"と入力します。
設定した時間で定期的にIPアドレスを再割り当てすることで、必要最小限のIPアドレスで運用が可能となります。
5 ドメイン名通知 通知しない "通知しない"を選択します。
DHCPクライアントにIPアドレスを割り当てる際に、指定したドメイン名を通知したい場合は、"通知するドメイン指定"を選択し任意の文字列を入力します。
6 DNS通知 IPアドレスを通知する "IPアドレスを通知する"を選択します。
DHCPクライアントにIPアドレスを割り当てる際に、DNSサーバーのアドレスを通知しない場合は"通知しない"を、指定したアドレスを通知したい場合は"指定アドレス"を選択し任意の数値を入力します。
  • 表中の○印の項目は、設定が必要です。
  • 3. No.1~6の設定が完了したら、[設定]ボタンをクリックします。

以上でDHCPサーバーの設定は完了です。

ご利用中のお客様へ(サポート)

このページをシェアする