MW-145MFi 特長

iPhone/iPadと連携

MFiに対応したことでiPhone/iPadなどのモバイル端末からBluetooth接続での印刷が可能です。

バーコード印刷対応

様々な業種のニーズに応える各種バーコードや2次元コードに対応。

1次元:CODE39、ITF(I-2/5)、EAN-13(JAN13)、EAN-8(JAN8)、UPC-A、UPC-E、CODABAR(NW-7)、CODE128、GS1-128(UCC/EAN-128)
2次元:QR Code(model 1、model 2、micro QR)、PDF417(standard、Truncate)、DataMatrix(ECC200 Square、ECC200 Rectangular)

用途に合わせて使える多彩な印刷用紙

標準の感熱紙(C-11)に加え、複写紙(C-51)、さらに法人のお客様向けには長期保管に適した高保存性感熱紙(C-12B)等、お客様のニーズに合わせて多彩なMPrint専用用紙を提供します。
また、これらの印刷用紙には、注意書きや会社のロゴなどをプレプリントすることにより、信頼性の高い伝票にすることも可能です。

システムに組込むための開発ツールを用意

お客様のアプリケーションに組込んで、最適な印刷環境を実現していただくために、各種SDK(Software Development Kit)やサンプルプログラムを無償で提供しています。充実した開発ツールで様々な環境へ適応するとともに、サンプルプログラムの公開によってプログラム開発を支援しています。

※詳細は、「ブラザーMPrint&PocketJet開発者向けサイト」を参照ください。

MFiとは

「Made for iPod」、「Made for iPhone」および「Made for iPad」とは、それぞれiPod、iPhoneまたはiPad専用に接続するよう設計され、米国Apple Inc.が定める性能基準を満たしているとデベロッパーによって認定された電子アクセサリーであることを示します。
米国Apple Inc.は、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。
本製品をiPod、iPhoneまたはiPadと使用すると、無線通信の性能に影響する場合があります。

モバイルプリンター導入事例

株式会社LIXILトータルサービス様
  • サービス
  • 事業所数:13支店・36営業所
  • 経営統合後の全社標準のモバイルプリンターとしてPJ-763を選定、全国のサービスマンに導入!
さわやか信用金庫様
  • 金融
  • 預積金:1兆4,400億円
  • 渉外活動を支援する端末をAndroid™スマホに全面更改。

モバイルプリンター ラインアップ

カット紙タイプ A7用紙モデル

  • 用紙サイズ:A7
  • USB
  • Bluetooth

カット紙タイプ A6用紙モデル

  • 用紙サイズ:A6
  • USB
  • Bluetooth
  • IrDA
  • 用紙サイズ:A6
  • USB
  • Bluetooth(MFi対応)
  • IrDA

カット紙タイプ A4用紙モデル

  • 用紙サイズ:A4
  • USB
  • 用紙サイズ:A4
  • USB
  • Bluetooth
  • Bluetooth(MFi対応)763MFiのみ
  • 用紙サイズ:A4
  • USB
  • 無線LAN

ロール紙タイプ 2インチモデル

  • RDロール幅:58mm
  • USB
  • 無線LAN(2050のみ)
  • Bluetooth(MFi対応)
  • RDロール幅:25.4~58mm
  • USB
  • 無線LAN
  • Bluetooth(MFi対応)2150のみ

ロール紙タイプ 3インチモデル

  • RDロール幅:25~80mm
  • USB
  • 無線LAN
  • Bluetooth
  • RDロール幅:25~80mm
  • USB
  • 無線LAN
  • Bluetooth

ロール紙タイプ 4インチモデル

  • RDロール幅:51~118mm
  • USB
  • 無線LAN

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

スペシャルサイト

このページをシェアする