SPEEDIO(スピーディオ)

S700X1 / S500X1 / S300X1 / S700X1N / S500X1N / S300X1N 基本機能

S700X1 / S500X1 / S300X1 / S700X1N / S500X1N / S300X1N
  • S700X1 / S500X1 / S300X1 / S700X1N / S500X1N / S300X1N

自動車、二輪、IT関連機器など幅広い
量産部品加工における最大限の
生産効率向上に貢献することができるマシン

S500X1 S700X1 製品紹介

高生産性

高加速・高応答性を追求し、圧倒的な高生産性を実現しました。
特に生産性向上に効果の高いZ軸加速度を大幅に向上させています。

高加速の追求

動作の多いZ軸の加速度を従来モデルに比べ約2倍に向上させました。

Z軸加速度
  • 従来モデル
    1.1G
  • SPEEDIO
    2.2G

XY軸の最適加速度設定機能により、テーブル積載質量に応じた最適な加速度が設定できます。

※S500の加速度。積載質量はパラメータにて設定する必要があります。

質量に応じた最適加速度(X/Y軸)
  • 最大積載時
    1.4G/1.1G
  • 積載150kg時
    2.0G/1.3G

高応答性サーボ

サーボモータの応答性を上げ、遅れをほぼ「ゼロ」に。例えば、世界最速レベルの高速シンクロタップ加工が、さらに短時間で完了します。

自社開発のNC装置により、ムダ動作、ムダ時間を徹底的に排除するとともに機械の性能を最大限に引出し、高い生産性を発揮します。

ノンストップATC

主軸の起動/停止時間の速さに加え、マガジン動作の最適化、Z軸加速度アップにより工具交換時間が最小限に。

  • 従来モデル
    Chip - Chip 1.6S
  • SPEEDIO
    1.4S

  • 従来モデル
    Tool - Tool 0.9S
  • SPEEDIO
    0.8S

同時動作制御

工具交換と同時にXY軸・付加軸の位置決めを行うことで、さらなるムダ時間の削減を実現。

切削力

長年に亘る機械剛性を高める技術と高出力主軸モータの採用により高速・高能率加工から重切削加工まで、幅広い切削力を発揮します。

高剛性構造

解析技術データの積み重ねを基に、より機械剛性をアップする有効な機械構造を採用。

高出力主軸モータ

主軸モータトルク値

標準仕様

最大トルク(瞬時) 40Nm
最大出力 18.9kW

高トルク仕様(オプション)

最大トルク(瞬時) 92Nm
最大出力 26.2kW

機械剛性の改善、新NC制御装置による制御系の一新、新機能により高精度な加工を実現。真円加工や3次元加工に威力を発揮します。

高精度の追求

エンコーダの分解能の大幅アップや各種の補正機能の追加により、真円加工などにおいて高精度を実現します。機械構成もクーラントによる熱変形の影響を受けにくい構造を採用。

高速3次元加工

高速主軸仕様に加えて、200ブロックの先読み機能や滑らか経路補正機能といったブラザー独自の3次元加工制御により、高速かつ高精度な3次元加工を実現しています。

高速主軸仕様(オプション)

最高回転数 27,000min-1

高精度モードB

高精度モードB I(標準) : 先読み 30ブロック
高精度モードB II(オプション) : 先読み 200ブロック

使いやすさ

大幅に処理能力と機能を向上させるとともに、ユーザービリティーの向上も追求している次世代NC制御装置「CNC-C00シリーズ」を初搭載。

操作性

USBインターフェイス、メニュープログラミング、タップ戻し機能に加え、見たい画面に素早く切替えられる「ショートカット」やプログラム管理を容易にするサブフォルダ機能などを搭載。

ネットワーク機能

大容量のプログラムデータもイーサネット経由で高速に転送できます。また、機械の生産モニタ画面をパソコンに表示する簡易生産モニタ機能も搭載しています。

加工支援機能

トルク波形表示や高精度モード、熱変位自動補正などの加工支援機能搭載。

メンテナンス性

モータ絶縁抵抗計測、キー操作履歴、メンテナンス通知機能などを搭載。

システム対応力

PLCを標準搭載。入出力点数: 最大各1024点(オプション)まで拡張可能。

導入事例

ブラザーソリューションを導入いただいたお客様の、導入背景や選択の理由、成果をご紹介します。

同和工業株式会社様
  • 操作性
  • 製造・物流

導入をご希望のお客様

サポート

工作機械 ラインアップ

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO (スピーディオ)

CNCタッピングセンター

このページをシェアする