第28回 日本国際工作機械見本市 (JIMTOF2016)

JIMTOF2016

「Change & Challenge with SPEEDIO」
高生産性の飽くなき追求を続けるブラザー
そのブラザーが産んだ多彩なラインナップ、そして、「自動化」や「IoT」などを加え、お客さまの生産現場に合ったベストソリューションをご提案します。

多数のご来場ありがとうございました。

ブラザーブース バーチャル体験

ブラザーブースバーチャル体験

JIMTOF2016のブラザーブースの
バーチャル体験ができます。
(外部サイトを利用しています)

  • *: PCにてご利用ください。(スマートデバイス未対応です)

イベントの様子

M140X2プレゼンテーションの様子

M140X2プレゼンテーションの様子

S1000X1とロータリーテーブル実演の様子

S1000X1とロータリーテーブル実演の様子

イベント概要

イベント名 第28回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF2016)
公式サイト
会期 2016年11月17日(木)~11月22日(火)
会場
ブースのご案内 東6ホール 小間番号:E6029
ブースのご案内

展示製品

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO(スピーディオ) M140X2

進化する工程集約マシン
旋盤加工とマシニング加工を
一台の機械で行う進化した複合加工機

複合加工機による自動車部品のワンチャッキング加工

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO(スピーディオ) M140X2

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO(スピーディオ) R450X1

高速2面パレットチェンジャー「QTテーブル」を搭載
ムダ時間=ゼロの追求による高生産性を実現

パレットチェンジャー機の特長を生かし、
ロボットを最大限有効活用した自動化のデモ

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO(スピーディオ) R450X1

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO(スピーディオ) R650X1

大型の「QTテーブル」を搭載することで
パレットチェンジャー機においても
大物ワークや多数個取加工を実現

30番クラス最大のQTテーブルを用いた
自動車部品の多数個取り工程集約加工

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO(スピーディオ) R650X1

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO(スピーディオ) S1000X1

30番クラス最大級の加工領域と高い生産性を持ち合わせ、
大物ワークや多数個取りへ挑戦するマシン

"鉄の重切削"と"アルミの高速加工"を実演

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO(スピーディオ) S1000X1

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO(スピーディオ) S500X1

圧倒的な高生産性と環境性能を発揮する
ハイパフォーマンスマシン

"鉄の重切削"と"アルミの高速加工"を実演

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO(スピーディオ) S500X1

工作機械 ご購入前情報・サポート情報

スペシャルサイト

このページをシェアする