SPEEDIO(スピーディオ)

S1000X1 / S1000X1N 基本機能

S1000X1 / S1000X1N
  • S1000X1 / S1000X1N
  • S1000X1
  • S1000X1
  • S1000X1

30番クラス最大級の加工領域と高い生産性を持ち合わせ、
大物ワークや多数個取りへ挑戦するマシン

広い加工エリア

大きな移動量とテーブルサイズ

X軸、Y軸の移動量と加工エリアを拡大することにより、従来の30番マシンでは対応できなかった大物ワークの加工、大型治具の搭載ができるようになりました。

大型治具の搭載が可能

幅、奥行きとも広い治具エリアを持っているので、大型治具の搭載が可能です。また、用途に応じて最大350mm高さまでのハイコラム(オプション)を用意しています。

高生産性

同時動作制御

工具交換と同時にXY軸・付加軸の位置決めを行うことで、さらなるムダ時間の削減を実現しています。

高加減速主軸

高加減速主軸モータの採用により主軸の起動/停止を極めて短時間に行います。

主軸起動/停止時間

0.15s

ノンストップATC

主軸の起動/停止、Z軸昇降、マガジン動作の高速化、最適化により高速工具交換を実現しています。

Chip - Chip 1.4s
Tool - Tool : 0.8s

高応答性サーボ

サーボモータの応答性を上げ、遅れをほぼゼロに。世界最高レベルの高速シンクロタップ加工を実現しています。

高信頼性

高信頼性

加工エリアの拡大に合わせて切粉の排出性を向上させています。また、エアアシスト式ツール洗浄など様々な信頼性向上のための機能も搭載しています。

山型テレスコカバー

加工室の切粉を速やかに機外に排出するため、山型形状のXYテレスコカバーを採用すると共に、チップシャワーポンプを2基設置し流量を倍増させています。

高い環境性能

高い環境性能

低消費電力、少エアー消費量を始め、電源回生システムや様々な省エネ機能も搭載し、高い環境性能を実現しています。

導入事例

ブラザーソリューションを導入いただいたお客様の、導入背景や選択の理由、成果をご紹介します。

導入をご希望のお客様

サポート

工作機械 ラインアップ

コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO (スピーディオ)

CNCタッピングセンター

このページをシェアする