TD-2130NSA 特長 - スタンドアロン&発行モード

スタンドアロンでラベル発行可能

作成したラベルテンプレートをパソコンから本体へ転送すれば、スタンドアロンでラベル発行可能です。操作パネルでデータを呼び出し、簡単に印刷設定できます

大量ラベルデータを本体登録可能

テンプレートは最大99件、エクセル呼出は最大64,999件のラベルデータを本体登録可能。

スキャナー呼出印刷機能

基本パネルモードの場合、スキャナー接続によるバーコード読取りにて、最大64,999件(タイトル1行+データベース行64,999行=65,000行)のデータ呼出印刷が可能です。

剥離(ハクリ)機能搭載、選べる発行モード

都度貼付け作業に便利、台紙を剥がす手間がない剥離(ハクリ)モード、大量貼付け作業に便利な連続発行モード。作業環境に合わせて発行モード設定可能です。

ラベルプリンター導入事例

ピンゴルフジャパン株式会社様
  • 作業効率改善
  • 飲食・小売
  • 従業員数70名
合資会社 加藤螺子製作所様
  • コスト削減
  • 製造・物流
  • 従業員数約100名

ラベルプリンター ラインアップ

ラミネートラベルプリンター

感熱ラベルプリンター

  • RDロール幅:15~102mm
  • USB
  • 有線LAN(4100Nのみ)
  • USB
  • 有線LAN
  • 無線LAN
  • Bluetooth
  • USB
  • RDロール幅:19~63mm
  • USB
  • 有線LAN
  • 無線LAN(オプション対応)
  • Bluetooth(オプション対応)

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

スペシャルサイト

このページをシェアする