TD-2130N 特長 - ソフトウェア&開発ツール

ラベルプリンター用アプリケーション開発ツール(SDK)「b-PAC」

b-PACは、お客様がお使いのシステムからラベルプリンターを直接コントロールし、ラベルの自動発行を実現するソフトウェアコンポーネント(無償)です。お使いのシステムに応じた簡単なプログラムを作成するだけで、既存のシステムへラベル印刷機能が追加できます。
・定型のラベルレイアウトにデータベースからデータを入れ替えてラベルを印刷したい方
・ラベル出力作業を自動化・シンプルな操作にして業務を効率化したい方
・業務システムにラベルプリンターを組み込みたい方
におすすめします。

各種モバイル端末SDK

Android™OSのスマートフォン、iPhone/iPadなどのタブレット端末、またはハンディターミナルなどさまざまな機器からの印刷ソフトウェアを作るためのSDKや技術資料を無償提供。WEBから無償でダウンロードできます。

ラベル作成ソフト「P-touch Editor」無償同梱

初心者の方にもパソコンで簡単にラベル作成ができる、ラベル作成ソフトウェア「P-touch Editor」。日時自動作成、バーコード作成、表作成、図の挿入など、実用的な機能を搭載しています。

対応バーコード規格

バーコード
CODE39、CODE128、UCC/EAN-128(GS1-128)、ITF(I-2/5)、CODABAR(NW-7)、 UPC-A、UPC-E、JAN13(EAN-13、書籍JANコード)、JAN8(EAN-8)、ISBN-2(EAN-13 AddOn2)、 ISBN-5(EAN-13 AddOn5)、POSTNET、Laser Bar Code、 GS1 DataBar(RSS)(GS1 DataBar Omnidirectional、GS1 DataBar Truncated、 GS1 DataBar Stacked、GS1 DataBar Stacked Omnidirectional、GS1 DataBar Limited、 GS1 DataBar Expanded、GS1 DataBar Expanded Stacked)

2次元コード
PDF417(スタンダード、トランケート、マイクロ)、QR コード(モデル1、モデル2、マイクロ)、データマトリックス(ECC200 Square、ECC200 Rectangular)、マキシコード

カスタマバーコード
※カスタマバーコードはWindows®版のみ対応

バーコードの読み取り性能はお使いのバーコードリーダーでお試しください。
ラベル色によってはバーコードが読み取りにくいものがあります。

バーコードリーダーを直接接続して印刷可能「P-touch Template」

「P-touch Template」を使えば、バーコードリーダーなどの入力機器とプリンターを直接接続して、テキストデータを送信するだけで、可変データ(テキスト、バーコード)を含むラベル発行が可能になります。多様なラベル発行ソリューションを安価でシンプルに構築することができます。

「P-touch Template」とは

バーコードリーダーなどの接続機器より入力されたデータを、TD-2130NSAに保存しているレイアウトオブジェクト(テキスト、バーコード)に反映させることができる便利な機能です。

ラベルプリンター導入事例

ピンゴルフジャパン株式会社様
  • 作業効率改善
  • 飲食・小売
  • 従業員数70名
合資会社 加藤螺子製作所様
  • コスト削減
  • 製造・物流
  • 従業員数約100名

ラベルプリンター ラインアップ

ラミネートラベルプリンター

感熱ラベルプリンター

  • RDロール幅:15~102mm
  • USB
  • 有線LAN(4100Nのみ)
  • USB
  • 有線LAN
  • 無線LAN
  • Bluetooth
  • USB
  • RDロール幅:19~63mm
  • USB
  • 有線LAN
  • 無線LAN(オプション対応)
  • Bluetooth(オプション対応)

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

スペシャルサイト

このページをシェアする