PT-9700PC/PT-9800PCN 特長 - エディター

特長をもっと見る

専用エディターソフトを標準添付

製品同梱のCD-ROMに収録(無償提供)されている専用エディターソフト「P-touch Editor 5.0」が、自由度の高いラベル作成をサポートします。

バーコード印刷も可能な本格エディターソフト「P-touch Editor 5.0」

バーコード作成やデータベースリンク機能などでビジネスを強力にサポートする一方、画像取り込みや似顔絵作成もできるなど豊富な機能を持った本格編集ソフトです。

対応バーコード規格

バーコード
CODE39、CODE128、UCC/EAN-128(GS1-128)、ITF(I-2/5)、CODABAR(NW-7)、UPC-A、UPC-E、JAN13(EAN-13、書籍JANコード)、JAN8(EAN-8)、ISBN-2(EAN-13 AddOn2)、ISBN-5(EAN-13 AddOn5)、POSTNET、Laser Bar Code、GS1 DataBar(RSS)(GS1 DataBar Omnidirectional、GS1 DataBar Truncated、GS1 DataBar Stacked、GS1 DataBar Stacked Omnidirectional、GS1 DataBar Limited、GS1 DataBar Expanded、GS1 DataBar Expanded Stacked)

2次元コード
PDF417(スタンダード、トランケート、マイクロ)、QR コード(モデル1、モデル2、マイクロ)、データマトリックス(ECC200 Square、ECC200 Rectangular)、マキシコード

カスタマバーコード
※カスタマバーコードはWindows® 版のみ対応

バーコードの読み取り性能はお使いのバーコードリーダーでお試しください。
ラベル色によってはバーコードが読み取りにくいものがあります。

ソフトウェアのインストール無しでもラベルの編集・印刷が可能 Windows® OSのみ対応

「P-touch Editor Lite LAN」は、簡易版ラベル作成ソフトです。
サーバー上の共有フォルダーにコピーしておくことで、他のネットワークユーザーはプリンタードライバーをインストールしなくても、サーバー上の「P-touch Editor Lite LAN」を利用してラベル作成を行ない、ネットワーク上のPT-9800PCNから印刷することができます。

※HGeテープを利用した高速印刷と高解像度印刷はできません。
※「P-touch Editor Lite LAN」で作成したファイルを「P-touch Editor 5.0」で利用することはできません。また、「P-touch Editor 5.0」で作成したファイルを「P-touch Editor Lite LAN」で利用することもできません。

特長をもっと見る

ラベルプリンター導入事例

ピンゴルフジャパン株式会社様
  • 作業効率改善
  • 飲食・小売
  • 従業員数70名
合資会社 加藤螺子製作所様
  • コスト削減
  • 製造・物流
  • 従業員数約100名

ラベルプリンター ラインアップ

ラミネートラベルプリンター

感熱ラベルプリンター

  • RDロール幅:15~102mm
  • USB
  • 有線LAN(4100Nのみ)
  • USB
  • 有線LAN
  • 無線LAN
  • Bluetooth
  • USB
  • RDロール幅:19~63mm
  • USB
  • 有線LAN
  • 無線LAN(オプション対応)
  • Bluetooth(オプション対応)
  • RDロール幅:19~63mm
  • USB
  • 有線LAN
  • 無線LAN(オプション対応)
  • Bluetooth(オプション対応)

ラベルプリンターをさらに便利に使う

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

スペシャルサイト

このページをシェアする