ラベルのつくりかた

パソコンでつくる

無償のラベル作成ソフトウェアで
様々なラベルを作成できます。

P-touch
P-touch Editor 5.2(5.1)
P-touch Editor 5.2(5.1) は、バーコードラベルなど利用用途に
合わせて、さまざまなラベルが作成できる無償のラベル作成ソ
フトウェアです。
P-touch Editor 5.2(5.1) 3つの特長
Excel®などのデータベースを利用して手軽にラベル発行できるデータベースリンク機能つき!
Excel®などから
手軽にラベル発行
Excel®などのデータベースを利用して手軽にラベル発行できるデータベースリンク機能つき!
JAN13など16規格のバーコードとQRコードなど5規格の2次元コードに対応。
バーコードやQRコード
をかんたん作成
JAN13など16規格のバーコードとQRコードなど5規格の2次元コードに対応。
文字やイメージを自由にレイアウト可能。テンプレートを使えば、さらにかんたんにラベル編集。
レイアウトが自由で
テンプレートも豊富
文字やイメージを自由にレイアウト可能。テンプレートを使えば、さらにかんたんにラベル編集。
P-touch Editor 5.2(5.1) のつかいかた
Step1
ソフトウェアを
インストールする
Step1.ソフトウェアをインストールする
製品に同梱されているCD-ROMも
しくは、インストーラーダウンロードページからプリンタードライバーとラベル作成ソフトウェアをインストール。
Step2
ラベルレイアウトを
作成・編集する
Step2.ラベルレイアウトを作成・編集する
「P-touch Editor 5.2(5.1)」を立ち上げてラベル作成開始。直観的なマウス操作で思い通りのラベルが作成できます。
Step3
作成したデータを
印刷する
Step3.作成したデータを印刷する
イメージ通りのラベルレイアウトが完成したら、ラベルプリンターから印刷。

スマホ・タブレットでつくる

パソコンが無くても、
スマホやタブレットから、
無線LAN経由でのラベル印刷が可能。
Brother iPrint & Label
Brother iPrint & Label
無線LAN対応のラベルプリンターPT-P950NW、PT-P900W、
PT-P750NW、QL-720NWで使えます!
詳しくみる

バーコードコピーでつくる

バーコードリーダーと接続してラベル印刷
バーコードリーダーと接続してラベル印刷
あらかじめパソコンからラベルテンプレートをプリンターに転
送しておくと、あとはバーコードリーダーなどの入力機器とプ
リンターを接続することでパソコンを介さずに、可変データ(
テキスト、バーコード)を含むラベル発行が可能になります。
多様なラベル発行ソリューションを安価でシンプルに構築することができます。
詳しくみる

システム連携でつくる

低コストでシステム連携を実現
P-touch
P-touch Editor 5.2(5.1)
PCやモバイル端末用のSDKや設備資料や、コマンドレファレン
スを無償で提供しています。
これにより、低コストでシステム連携を実現することができます。
開発者向け情報

このページをシェアする