ブラザーホーム 製品情報 ラベルプリンター ラベルナビ ラベル講座 ラベルプリンターならここまでできる!柔軟なラベル作成で業務フローを改善しよう

ラベル講座 | ラベル作成&活用ノウハウを大公開!

ラベルプリンターならここまでできる!柔軟なラベル作成で業務フローを改善しよう

2017-04-03 小売・食品

ラベルはスーパーマーケットやデパート、服飾や雑貨の専門店など、小売業にとって欠かせないもの。ひと昔前までは価格だけが表示された小さな値札が貼られているのが一般的でしたが、最近ではテクノロジーの発展や業務フローの変化などの理由から、ラベルには実に多種多様な情報が印刷されています。商品の目立たないところに貼られた小さなラベルは、小売店の業務をどのように変えていくことができるのでしょうか。

小売業にとってラベルは欠かせないもの

冒頭で述べたように、最近ではラベルに印刷されている情報は多岐にわたります。
例えば青果店や惣菜店、スーパーマーケットなどの食料品を扱う小売店であれば商品名や価格のほかに、使用した原材料や内容量、消費期限、製造者、バーコードなどの情報が考えられるでしょう。もしかしたら、消費者の希望に合わせてアレルギー情報や原材料の産地といった細かな情報を記載しているケースもあるかもしれません。
また、服飾や雑貨店であれば商品名や価格のほかにサイズ、素材、管理番号、商品の特徴や製造された国などの情報が記載されています。
これらの情報は店舗側が商品管理をしやすくする目的もありますが、それ以上に見逃せないのが消費者に商品に関する情報やセールスポイントを知らせ、購入の動機づけに関わっているという点です。
例えば同じ衣料品を販売するにしても、ただ「紳士用セーター」と印字されたラベルが貼ってあるよりも「カシミア100%」「イタリア製」といったより詳しい商品情報が表示されているほうが、消費者も食指が動きやすいのではないでしょうか。このように、ラベルは業務フローや売上など、小売業の業務に深く関わるものといえるのです。

機能も充実!
最新ラベルプリンターはここまでできる

このように、ラベルに求められる機能が多様化、複雑化したこともあり、最近ではそれを印刷するラベルプリンターにも多様な機能を持ったものが増えてきました。
小売店では商品管理のためにPOSシステムを導入しているケースも多いですが、それと連動できるというのもラベルプリンターの重要な機能の一つ。システムに登録された商品情報から自動的にバーコードを生成してラベル化することで、簡単に売上の管理ができるようになります。
また、多様な情報を限られたスペースに印字できるよう、レイアウトの自由度が高いのも最近のラベルプリンターの特徴です。
例えば、ブラザーのラベルプリンターの場合、ラベルプリンターのユーザーに無償で提供されている「P-touch Editor」を活用することで、商品にまつわるさまざまな情報を表組みにまとめたり、商品のちょっとしたセールスポイントやショップのロゴを印字したりすることができます。さらに、これだけの機能を備えていながら、操作が簡単というのも嬉しいポイント。機械の操作にそれほど慣れていない方でもスムーズに業務に活用することができるでしょう。

安価なうえに高い汎用性が導入の決め手

このように、小売業には不可欠なものといえるラベルプリンターですが、実際にはどのように活用されているのでしょうか。その導入事例として、にっこう生活館(株式会社日光陶器)様のケースをご紹介しましょう。
にっこう生活館様は、工芸家や職人による手造りの器・伝統工芸品を販売する陶器専門店です。その取扱点数は1,000を超え、いずれも造り手の技と心意気が感じられるような逸品ばかり。
同社ではこれまで、他社製のプリンターでこれらの商品に貼付するラベルを印字していましたが、商品名に多用される漢字が打てないことや、自由なレイアウトができないことなどが課題となっていました。
こうした中、同社が注目したのがブラザーの「TD-2130N」です。その最大の要因は、導入コストが手軽なことと、無料試用期間が設けられていること。まずは1週間試用し、ラベル作成の自由度や漢字が美しく印字できるなど、これまでのラベルプリンターが抱えていた課題を解決できることを確認したうえで導入を決定しました。
同社では現在、パソコン型のPOSシステムを導入し、顧客管理・商品管理等を行っていますが、普段はPOSレジとして使用しているパソコンに「P-touch Editor」をインストールすることで、バーコード付きの価格ラベルを出力できるシステムを構築。業務フローの効率化を、安価に実現しています。

ラベルプリンターで業務フローの効率化を実現

商品の目立たないところに貼付される小さなラベルですが、商品管理など小売店の業務に大きく関わるもの。それだけに、ちょっとしたことで業務のフローを大きく効率化できる可能性があります。ただ価格や商品名を印字するだけではないラベルプリンターの導入を、御社でも検討してみてはいかがでしょうか。

参考

ラベルプリンター 導入事例:にっこう生活館(株式会社日光陶器) 様

ラベルプリンター完全読本

関連記事

記事一覧に戻る
  • 小売業界で使えるラベルプリンターの見極め方
  • 製造業ラベル活用の実態調査レポート
  • ラベルプリンター完全読本
SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ