導入事例 ピンゴルフジャパン株式会社様

基幹システムと連携し、スペック/価格ラベルのオンデマンド出力を実現!

無償提供のSDK(ソフトウェア開発キット)を使って、プログラム開発コストを大幅削減。プログラム作成も簡単です。

  • *: 以下、掲載されている年商・従業員などの情報は導入事例コンテンツ掲載当時のものです。

導入事例の概要

導入の背景

  • 1.カスタムメイドが特長の製品
  • 2.無駄が多いラベルの事前出力
  • 3.貼付ミスなどで作業が非効率

カスタムメイドのクラブへのスペックラベル貼付が課題に。

世界70ヵ国以上で愛用されているPING製のゴルフクラブは、ライ角、シャフト長、グリップサイズなどが自由に選べる完全カスタムメイドで生産されています。

国内のオーダーはすべてここで作られ、完成したクラブには、そのスペックや価格、社名ロゴなどが印字されたラベルが貼付されます。

約100万通りのクラブの組み合わせのうち、以前は比較的注文の多い約300種類のラベルを事前に外注していましたが、完成品に貼付すべきラベルをスタッフが選別していたため、貼り間違いのミスが出るなど作業効率が悪く、また使用しないラベルも無駄になるなど、多くの課題を抱えていました。

選択の理由

  • 1.SDKによる基幹システム連携
  • 2.テンプレート作成が簡単
  • 3.耐久性と種類に富んだラベル

ラミネートラベルへの簡単なオンデマンド印字を実現。

こうした課題を一挙に解決したのが、PT-9500pcです。その選定理由はまず、無償提供されたSDK(ソフトウェア開発キット)により、基幹システムのデータベースとの連携が容易に実現したことです。

SDKを使って簡単なプログラムを作成するだけで、1本ずつ受注生産されたクラブに対応するスペック/価格ラベルを自動出力できるようになりました。

また、ブランドイメージに合わせたラベルのデザインテンプレートが簡単に作成でき、ラミネートラベルの種類が豊富で耐久性にも優れていること。さらに本体価格が安価で、使い勝手が良いことも決め手となりました。

導入の成果

  • 1.基幹データベースと連携
  • 2.ラベルの貼付ミスが減少
  • 3.さらに広がる新たな用途開発

ラベル出力が自動化され貼付作業の効率が大幅に向上。

同社では現在、工場の生産ラインにPT-9500pcを2台設置しています。お客様ごとのオーダー内容が示された「生産タグ」のバーコードをスキャンすると、各種の受注情報が基幹システムからPCに転送され、PT-9500pcからスペック/価格ラベルとして自動出力されます。

このシステムによりラベルの貼付ミスがなくなり、作業効率が大幅に向上しました。また耐久性に富んだラミネートラベルも好評です。

同社ではPT-9500pcをレンタルクラブ管理や資産管理にも活用。その途はますます広がっています。

お客様・パートナーの声

ピンゴルフジャパン株式会社 オペレーションズマネージャー アンドリュー・ホリアン様

カスタムメイドが特長の当社製品に最適なラベルプリンターでした。

ブラザーのPT-9500pcを導入したことで、完成品へのラベル貼付作業が効率化され、大きな業務改善効果が生まれました。
当社のクラブはカスタムメイドが特長で、それぞれ異なるスペックや価格が印字されたラベルを、1枚ずつオンデマンドで出力できるピータッチは、まさに最適なラベルプリンターでした。
ラミネートラベルのデザインや色なども、PINGのプランドイメージに合わせることができ、とても満足しています。

ピンゴルフジャパン株式会社 ITマネージャー 當山正一様

無償提供のSDKにより、極めて簡単に基幹システムと連携できました。

以前は他社のラベルプリンターを使っていたのですが、本体価格が高額で、しかも基幹システムと連携させるためのプログラム開発にも膨大な費用がかかるため、諦めていました。
ピータッチはSDKが無償提供されており、マニュアルも簡潔でサンプルも豊富だったため、SDKの存在を知ってから1時間足らずで基幹システムとの連携プログラムが完成しました。
こんなに簡単で、しかも開発費用がかからないピータッチには、正直驚きました。

ピンゴルフジャパン株式会社様 会社概要

名称 ピンゴルフジャパン株式会社
設立 2004年1月21日
代表者 代表取締役社長 トーマス・アラン・ハデン
本社 東京都北区浮間1-2-27
資本金 1,000万円
株主 米国PING Inc.
従業員数 70名(2010年1月現在)
事業内容 ゴルフクラブ、その構成部品等のゴルフ用具及びそれらの付属品の輸出入、購入、販売、製造、組立、加工及び修理
URL
  • *: 会社概要は2010年11月現在のものです

活用方法

活用方法

ピンゴルフジャパン株式会社様のピータッチの活用法

ラベルプリンターの主な用途

QL-1050 TypeAも在庫管理で大活躍!

各種部品の箱には、仕入先によるバーコードラベルが貼付されています。それをスキャンし、基幹システムのPCと連携したQL-1050 TypeAから同社独自の在庫管理用(仕分け)ラベルを出力します。
倉庫内のラベルが見やすく統一され、またQRコードにより在庫管理も効率的に行うことができます。

その他の事例

プリンター・複合機の事例・活用法

京都精華大学様
  • 作業効率改善
  • 官公庁・教育

飲食・小売・サービスの事例

ニッポンレンタカーアーバンネット株式会社様
  • コスト削減
  • サービス・その他
  • 従業員数1,950名
株式会社ゼットン様
  • コスト削減
  • 飲食・小売
  • 従業員数788名
ティンバーランドジャパン株式会社様
  • 作業効率改善
  • 飲食・小売
  • 国内54店舗

ご相談・お問い合わせ

製品に関するご相談・お問い合わせは下記より受け付けております。
資料のご請求、大量発注のお見積りなどもお気軽にご相談ください。

  • * 電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
  • * 本ダイヤルでの通話は、対応状況の確認と対応品質の向上のため録音させていただいています。

ラベルプリンター

一部のIP電話などの電話回線でフリーダイヤルがご利用いただけない場合は
TEL:052-824-3378(有料)をご利用ください。

受付時間:
月曜~土曜 9:00~12:00/13:00~17:00
休業日:日曜日・祝日・弊社指定休日

ご購入を検討中のお客様へ

その他のソリューション・導入事例

このページをシェアする