資産棚卸し支援パッケージ「Convi.BASE」(コンビベース)

企業内に存在する「固定資産」「リース品」「備品」などの管理情報を登録し、
ピータッチ PT-9700PC、PT-9800PCNからバーコードラベルを発行します。

詳細情報:

システムの仕組み

パッケージソフト紹介

企業内に存在する「固定資産」「リース品」「備品」などの管理情報を登録し、ピータッチ PT-9700PC、PT-9800PCNからバーコードラベルを発行します。

棚卸し時にハンディターミナルを利用して、登録物品と実際に存在する物品の移動情報などの「差分リスト」を自動作成します。また、棚卸し内容確認後は、データメンテナンス、棚卸し履歴の更新なども自動で行います。その他、写真や稟議書などの各種ファイル登録機能、履歴管理、柔軟な管理項目定義、リスト印刷、検索機能などにより精度の高い物品管理業務をサポートするシステムです。

パッケージソフト構成

  1. 1. 資産棚卸し支援パッケージ「Convi.BASE」(コンビベース)
  2. 2. バーコードラベルプリンター ピータッチ PT-9700PC、PT-9800PCN(ブラザー工業社製)
  3. 3. バーコードハンディターミナル BT-500(キーエンス社製)

パッケージ提供先

株式会社ネットレックス

  • * ご紹介している各パッケージソフトの詳細は、取扱元(メーカー・代理店など)へ直接お問い合わせください。
  • * ご紹介しているパッケージソフトは弊社がお客様に対し、動作を保証するものではありません。
  • * ご使用にあたっては、動作機種・価格などの最新情報をご確認ください。
  • * 各パッケージ商品の情報は、メーカー各社のご協力により、ご提示いただいた情報を元に提供しております。

その他のソリューション・導入事例

ご購入を検討中のお客様へ

開発をご検討中のお客様へ

このページをシェアする