WD-200A(業務モデル) ケーススタディ

WD-200A(業務モデル)
  • WD-200A(業務モデル)
  • WD-200A(業務モデル)

ワークスタイル・イノベーション、始まる。
必要な情報を自分の視野に映し出せるWD-200A。

※WD-200Aは、ヘッドディスプレー、フレキシブルアーム、コントロールボックスのセットです。

様々な機器と接続、システムと連携することで、幅広いシーンでハンズフリーな作業環境が手に入ります。

カメラ付きドローンの操縦・撮影

カメラ付きドローン(マルチコプター)から送られてくる映像を確認しながら操縦が可能です。 実視野は、ドローンの飛行状況の確認を優先し、撮影をサポートします。

可能性を広げるドローンの空撮用途

業務用カメラ、測定機器等のビューファインダーとして

上からでも下からでもどんな姿勢でも簡単で快適に映像を確認することが可能です。

※映像送出端末側のインターフェイスや出力解像度に応じて、他社製のコンバータ等が必要となる場合があります。
HDMI入力対応解像度等に関する注意事項はスペック詳細を参照ください。

その他の用途

※用途に応じて、周辺機器、通信環境や映像制御のシステム等が、別途必要です。
システム構築は、販売店等にご相談を頂き、お客様でご用意して頂く必要があります。

組立作業支援

自分の視野に情報を映し出せるため、作業手順や支持の確認がスムーズに。
視野に必要な情報を映し出すことで、組立作業の手を止めることなく、わずかな視線移動だけで手順や支持の確認ができます。作業効率の向上やミスの防止、新人教育などに貢献します。

遠隔作業支援

遠隔地のエキスパートと映像や情報を共有、アドバイスを受けながら作業が可能です。
USBカメラや通信機器などを組み合わせて使用することで、現場の作業者が遠隔地とリアルタイムに映像や情報を共有することができます。これにより、例えば突発的な事態にも、経験の浅い作業者がAiRScouterを使ってエキスパートのアドバイスを受けながら問題を解決することが可能です。

遠隔支援接続概念図

両手を使う作業現場

両手での作業が必要な場所でハンズフリーで映像を確認することができます。

巡回警備

ビルやマンションなどで監視カメラの映像を随時確認しながら巡回警備が可能です。

ヘッドマウントディスプレー 導入事例

パナソニック株式会社 アプライアンス社様
  • 作業効率改善
  • 製造・物流
  • 国内:約18,000名 海外:約44,000名

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

このページをシェアする