参考出展モデル

BFC4-700MH-DC48V

出力DC48V、700W / 運転寿命2万時間 / 待機寿命10年 / 燃料ユニット別体型

直射日光のあたる真夏の屋外でも安定稼働を実現。非常時の社会インフラを支えます。

■発電ユニット
サイズ(W×D×H) 660×430×1,100mm
重量 127kg
■燃料ユニット
サイズ(W×D×H) 590×430×430mm
重量(筐体) 33kg
重量(燃料ケース) 17kg/ケース
BFC4-700MH-DC48V

ワゴンモデル

出力AC100V、700W / 運転寿命2万時間 / 待機寿命10年 / 燃料ユニット一体型

ブラザー燃料電池システムは静かで排気をほとんど出さないため、これまで発電機を置くことができなかったオフィス、店舗等の屋内でも使用できます。さらに、独自のコンパクト化設計により本体は取り回しが良く、キャスター付きで移動可能です。

サイズ(W×D×H) 820×1,035×1,090mm
ワゴンモデル

紹介動画

燃料電池の特長を動画でご紹介します。
*: この動画はYouTubeを利用しています。

特徴(クリーンな水素エネルギー)

安全安心

トリプルセーフティ機構(水素を漏らさない、溜めない、漏れを検知して止める)で安全安心を実現しました。人がたくさん集まる場所でも安心して発電させることができます。

安全安心

小型ハイパワー発電

水素循環型システムにより小型化とハイパワー発電を両立させました。

小型ハイパワー発電

フロントオペレーション

安全に発電し続ける機械にとって、簡単にメンテナンスできることは重要です。ブラザー燃料電池システムでは、燃料交換やフィルタ交換など、すべての作業を前面から簡単に行うことができます。

フロントオペレーション

長時間発電安定性

水素燃料の加湿最適化により、長時間にわたり安定した発電を実現しました。

長時間発電安定性

長期安全保管

燃料保管に水素吸蔵合金を利用、安全に水素を保管することができます。燃料である水素が劣化・漏出しないため長期保管にも適しています。

長期安全保管

様々な用途で活用が始まっています

社会インフラ

空港、鉄道、港湾、道路等の社会インフラ用の電源は、高温、低温などの厳しい環境に設置されます。また、既存電源では頻繁にメンテナンスを行う必要がありました。ブラザー燃料電池ならタフな環境でも安定稼働します。さらにメンテナンスにも手がかかりません。

社会インフラ

交通信号機

日本が世界に誇る交通システムを支える信号機。交差点という限られた設置場所に加え耐久性も求められます。ブラザー燃料電池なら、コンパクトかつ長期保管性に優れているため非常用電源として最適です。

交通信号機

オフィス(BCP)

日本における大規模災害時の電力インフラ復旧には、約3日間かかると言われています。ブラザー燃料電池システムでは、燃料交換により72時間の連続発電が可能で、オフィス内でも使えるためBCP対策に最適です。

オフィス(BCP)

携帯電話基地局

いつでもどこでも繋がることが求められる携帯電話の通信基地局では、電波を止めないためにバックアップ対策がなされています。さらに72時間の長時間給電が求められるようになり、かつ、環境負荷の小さいグリーン基地局の実現も期待されています。ブラザー燃料電池なら、長時間かつクリーンに発電することができます。

携帯電話基地局

工事現場

真夏の炎天下、真冬の深夜など工事現場は極めてタフな環境です。また、周囲への騒音レベルも配慮する必要もあります。ブラザー燃料電池は-10℃から50℃までの環境下でも安定的に発電し、既存のエンジン発電機と比べて非常に静かです。

工事現場

野外イベント

お祭りやフェス、スポーツ観戦にグルメイベントなど、照明、音響に用いられる独立電源の調達は、野外イベント開催において最も重要です。現状では、多くの人が集まった場所で発電する際に生じる排気ガスやにおい、そして安全性が問題です。ブラザー燃料電池なら、排気ガスがでないクリーン発電のため快適かつ安全にご利用いただけます。

野外イベント

燃料電池 お問い合わせ・サポート情報

  • お問い合わせ [新しいウィンドウ]

    カタログのご請求、製品に関するお問い合わせや購入のご相談

このページをシェアする