SAP systemからのラベル印刷方法

b-PACを使用して印刷する場合

SAP systemとピータッチの接続構成は以下の通りです。

SAP systemとの接続構成図

PTシリーズ 対象製品

  • PT-9800PCN、PT-9700PC、PT-9500pc、PT-9300pc、PT-9200pc
  • PT-P700、PT-P750W、PT-2500pc、PT-2430PC、PT-1500pc、P-TOUCH PC
  • PT-24、PT-18R/18N

TD、QLシリーズ 対象製品

  • TD-2130NSA、TD-2130N、TD-4100N、TD-4000
  • QL-1050 TypeA、QL-720NW、QL-700、QL-650TD、QL-580N、QL-550

SAP GUIより印刷指示を行い、SAP(R/3)のプログラムのOLE機能により直接PCクライアント(SAP GUI経由)上のb-PACを制御し、印刷します。

メリット

  • 多彩な帳票デザインが可能

デメリット

  • クライアントPCにツール(b-PAC・プリンタドライバ)のインストールが必要

適用シーン

  • 印刷枚数が少なく、イメージを含む複雑な帳票に適する
    例)資産管理用のラベル、等

ご提供するもの(以下、「本件資料」)

  • SAP systemからピータッチへのラベル印刷方法資料
  • SAP R/3 プログラムソースコードサンプル
  • テンプレートファイルサンプル
  • 対応モデルに該当するピータッチをSAP R/3で使用するには、ブラザーのb-PAC SDK(アプリケーション開発ツール)、P-touch Editorで作成したテンプレートファイル、対応モデルに付属するプリンタードライバー(以下、「対応ドライバー」)が必要です。
  • 本件資料で説明するSAP R/3プログラムは、対応モデルを起動するためのプログラムとなります。弊社ではお客様へのサービスの一環として本件資料を通じ、SAP systemから対応モデルを利用したラベル印刷方法を紹介するのみで、対応モデル、対応ドライバー、本件資料のバージョンアップ、バグ修正等は弊社が任意にて行い、お客様のご要望には一切応じかねること、および本件資料の内容に関するお問い合わせにお応え出来かねる旨をご了承ください。

R/3から直接印刷する場合(ESC/P制御)

SAP systemとピータッチの接続構成は以下の通りです。

SAP systemとの接続構成図

対象製品

PT、TD、QLシリーズ 対象製品のうち、プリンターがESC/Pコマンドに対応した製品となります。ESC/Pコマンドの対応状況は下記URLをご確認ください。

R/3ではキャラクタベースでの印刷になるため、ESC/Pなどのエミュレーションで印刷させる必要があります。 ラベルプリンタに適応したESC/Pのコマンドで制御するために、R/3サーバ上にデバイスタイプを作成する必要があります。(クライアントの環境に依存しません)

メリット

  • クライアントPCに依存せずに出力が可能

デメリット

  • 設計可能なデザインがシンプルなものに限られる(使用フォント、罫線等の制限がある)

適用シーン

  • 印刷枚数が多く、テキストのみのシンプルな帳票に適する
    例)ケースマークラベル、等

使用許諾条件について

以下の使用許諾条件に同意される方のみに、本件資料を配布します。

本件資料は、お客様が対応モデルをSAP R/3で使用するために必要なソフトウェアのインストール方法と使用方法について情報を提供するものです。お使いのOSと開発環境でのSAP R/3プログラムの基本的な制御は熟知されているものと仮定しています。
弊社は、本件資料および本件資料に基づきお客様が作成されたプログラムによって発生するいかなるトラブル(本件資料を参照の上作成されたソフトウェアおよびデータ、対応モデル、およびそれらにおいて直接または間接に発生するあらゆるトラブルを含みます。)に対する保証も致しかねます。お客様は本件資料の取り扱いについて、下記使用条件を遵守するとともに、これに違反したため弊社に損害を与えた場合、かかる損害を賠償することに同意していただきます。 また、本件資料を訴訟、係争などで弊社が不利になる証拠として使用できません。

使用許諾条件

  1. 1. 本件資料に関する著作権は、全て弊社に帰属します。弊社はお客様に対し、お客様ご自身が対応モデルをSAP R/3でご利用頂くために必要な範囲でのみ、本件資料の使用並びに複製を非独占的に許諾致します。
  2. 2. 弊社はお客様に対し、上記以外の目的で本件資料を複製する権利を一切許諾致しません。さらに、目的の如何を問わず、お客様が本件資料を改変・翻案・翻訳・再頒布する権利も一切許諾致しません。
  3. 3. お客様は本件資料に含まれる弊社の著作権表示を切除・改変することはできません。
  4. 4. お客様は本件資料を第三者に貸与・提供することはできません。
  5. 5. お客様が上記に違反した場合、その他のお客様が弊社の著作権を侵害した場合若しくはそのおそれがある場合、弊社は任意にてお客様に対する第一項に基づく使用許諾を終了させる事ができます。その場合、お客様は、直ちに本件資料及びその複製の全てを、弊社の要求に応じ廃棄するか若しくは弊社に返却しなければなりません。

SAP systemから対応モデルへのラベル印刷方法資料をご希望の方

以下の1.~4.の内容を ptcref@brother.co.jp までメールでご連絡ください。折り返しメールにて資料をお送りします。

メール記載内容

  1. 1. お名前
  2. 2. 団体名・部署名
  3. 3. お電話番号
  4. 4. ご住所
  • * メールを頂いた方は全て使用許諾条件にご同意いただいたものとします。
  • * お客様から頂いた個人情報は弊社の個人情報の取り扱いについて に従って管理、運営させていただきます。
  • * 2.の団体名・部署名以外は全てお答えください。 内容に不備がある場合は、再度お聞きすることがあります。
  • * 折り返しメールにて送らせていただく資料のデータ形式はPDFファイルです。

ラベルプリンター 導入事例

ピンゴルフジャパン株式会社様
ピンゴルフジャパン株式会社様
  • 作業効率改善
  • 飲食・小売
  • 従業員数70名
株式会社福山臨床検査センター様
株式会社福山臨床検査センター様
  • 作業効率改善
  • 医療・福祉
  • 従業員数389名

小規模オフィス、営業所、店舗、学校、工場、ホテルなどでの導入事例をご紹介

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

このページをシェアする