MPrint SDK for .NET Compact Framework (ESC/P 版) 用アプリケーション開発ツール

概要

ここで紹介する Microsoft® .NET Compact Framework 用アプリケーション開発ツール (MPrint SDK for .NET Compact Framework (MPrint & PocketJet SDK) は、Microsoft 社より供給されたプラットフォーム、.NET Compact Framework に対応した開発用ツールです。

最新の MPrint & PocketJet SDK for .NET Compact Framework は、ラスターコマンドという弊社独自のコマンド方式を利用しています。この方法は、白と黒の点で構成されたビットマップのイメージを作成して印刷するものです。Windows Mobile® 上の画面作成方法と似た形式で印刷イメージを作成します。

ESC/Pコマンドは、古くから使われた印刷制御方法で、テキストベースの ASCIIデータで構成されたデータをプリンターが解析し、印刷データへ展開して印刷をします。
たとえば、バーコードを印刷する場合、ラスターコマンドでは、イメージを含めた印刷は簡単ですが、別途バーコードを生成した後の印刷イメージ用画像データが必要になります。
ESC/Pコマンドを利用する場合には、プリンター内部でバーコードの生成を行うため、コマンドを使って制御することが可能ですが、コマンドをプリンターが解析して印刷データに展開するため、印刷結果が想定通りであるかの確認作業が必要となります。

P-touch Template は、MW-260 から追加された新しい機能です。ESC/Pコマンドの利点を活かし、さらに作成しやすくした弊社独自の印刷方法です。あらかじめプリンター側にデータの準備が必要です。「テンプレート」という形でフォーマットを保存し、プリンターの設定により受信データを解析するルールを決めます。ホスト機器からは簡単な ASCIIデータを送るだけで、保存してあるテンプレートに当てはめて印刷をします。PC上でテンプレートがデザインできますので印刷後のイメージがしやすく、簡単に印刷用データが作成できます。ただし、以下の場合は、印刷開始から終了までの時間が長くなることがあります。

  • ROM 容量が少ない場合
  • 複雑なデザインの場合

P-touch Template に関する詳細は、MPrint P-touch Template コマンドリファレンスをご覧ください。

上記各 SDK のコマンド方法に違いがあることをご理解いただき、印刷目的にあった SDK をお選びください。

MPrint SDK for .NET Compact Framework (ESC/P 版) Ver.3.1.1

MPrint SDK for .NET Compact Framework (ESC/P 版)は、お客様がお使いの PDA、スマートフォン (.NET Compact Framewor k対応機器)から、当社製品の Mprint シリーズへ印刷することを実現するためのツールです。
お客様がすでにお使いのアプリケーションに当社製品から印刷する機能を組み込むことができます。

  • 注) MPrint SDK for .NET Compact Framework (ESC/P 版)を使ってアプリケーションを開発するには、プログラミングの知識が必要です。

構成

MPrint SDK for .NET Compact Framework (ESC/P 版)は、ライブラリ、ドキュメント、サンプルプロジェクトで構成されています。

動作環境

開発環境

Microsoft® Visual Studio® 2005、または、Visual Studio® 2008 が動作する環境

  • 注) MPrint SDK for .NET Compact Frameworkd (ESC/P 版)には、開発環境は含まれておりません。 Microsoft 社のダウンロードサイトより必要な開発環境をダウンロード (Windows Mobile® 5.0 SDK 他)してください。
    別途、プログラミングのための開発環境 (Visual Studio® 2005、または、Visual Stadio® 2008) を購入していただく必要があります。

対応ホスト(PDA)

以下の環境に対応した端末

対応 OS Windows Mobile® 6.x Professional
Windows Mobile® 6.x Classic
Windows Mobile® 6.x Standard
Windows Mobile® 5.0
Windows® CE
開発言語 C#、Visual Basic
サポートフレームワーク .NET Compact Framework
Ver.1.0、Ver.2.0、Ver.3.5
  • 注) 各ホスト固有の問題については、各ホストの製造業者へお問い合わせください。

対応モデル

ダウンロード

アプリケーションの更新方法

最新版のライブラリを使い、再コンパイルしてください。

動作確認済みの Microsoft® Windows Mobile®/ CE 製品

本 SDK は、下記の製品で動作環境を行ないました。

Microsoft® Windows Mobile® 6.x Professional / 6.x Classic / 6.x Standard 搭載モデル NTT DoCoMo T-01A、NTT DoCoMo HT-02A、WILLCOM 03、SoftBank X01T、NTT DoCoMo F1100、SoftBank X02HT
Microsoft® Windows Mobile® 5.0 搭載モデル NTT DoCoMo hTc Z、SoftBank X01HT、iPAQ hx2410、Dell X51v
Microsoft® Windows® CE 5.0 搭載モデル CASIO DT-5200、Pocket@iEX
  • 注) X01T では、USB の印刷が不安定な現象があります。

MPrint SDK for .NET Compact Framework (ESC/P 版) 更新履歴

  • 2010-03-09 MPrint SDK for .NET Compact Framework (ESC/P 版) Ver.3.1.1 に更新
  • 2008-08-26 MPrint SDK for .NET Compact Framework (ESC/P 版) Ver.2.4 を公開

FAQ(よくあるご質問)

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

  • 目的から選ぶ

    印刷したい、プリンターを設定・管理したい場合はこちらからご確認ください

  • b-PAC

    Windows 向けアプリケーション開発ツールについてのご案内

  • モバイル SDK

    モバイル端末向けアプリケーション開発ツールのご案内

  • コマンドリファレンス

    ラベルプリンターやモバイルプリンターの制御コマンドリファレンスのご案内

  • 機種から選ぶ

    ご利用の機種から、提供しているツールのご紹介

  • 導入事例

    開発ツールを利用した導入事例のご紹介

このページをシェアする