b-PAC の使用方法

開発の前に

b-PAC を使用してラベル印刷プログラムを作成するには、開発するPCに

  • b-PAC SDK
  • 出力するプリンタードライバー
  • 開発環境
  • P-touch Editor(ラベルテンプレートファイルを作成、修正するため)

がインストールされていることが必要です。

クライアントPCに再配布する場合

作成したプログラムを、クライアントPCに再配布する際は、クライアントPCに

  • b-PACコンポーネント
  • 出力するプリンタードライバー

がインストールされている必要があります。
また、ラベルテンプレートファイルも必要です(ファイル共有サーバーに格納しても使用できます)。
「b-PAC SDK」そのものを再配布することはできませんのでご注意ください。
再配布の方法についての詳細は、b-PAC SDK ドキュメントをご参照ください。

プログラムの作成方法

作成手順

下記に基本的な作成手順を示します。ここでは固定資産管理ラベルを作成するものとします。

  1. 1. ラベルプリンターのプリンタードライバーをインストールします。
  2. 2. b-PAC をダウンロードし、インストールします。
    (b-PAC ユーザー登録 & ダウンロード)
  3. 3. P-touch Editor でテンプレートファイル(ラベルレイアウトファイル)を作成します。
  4. 4. アプリケーションを作成します。(以下は b-PAC SDK Ver.3.0 での作成例。ただし Visio プラグインを除く)
RL-700S以外の固定資産管理ラベル印刷イメージ

ダウンロード

FAQ(よくあるご質問)

お問い合わせ

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

  • 目的から選ぶ

    印刷したい、プリンターを設定・管理したい場合はこちらからご確認ください

  • b-PAC

    Windows 向けアプリケーション開発ツールについてのご案内

  • モバイル SDK

    モバイル端末向けアプリケーション開発ツールのご案内

  • コマンドリファレンス

    ラベルプリンターやモバイルプリンターの制御コマンドリファレンスのご案内

  • 機種から選ぶ

    ご利用の機種から、提供しているツールのご紹介

  • 導入事例

    開発ツールを利用した導入事例のご紹介

このページをシェアする