b-PAC 動作環境

b-PAC SDK サンプルアプリケーション

b-PAC SDK および b-PACコンポーネントが動作する環境は以下のとおりです。
  • b-PAC のバージョンによって、対応 OS、対応モデルが異なります、ご注意ください。
  • b-PAC SDK Ver.3.0/3.1/3.2 (32 bit 版)は、32 bit/64 bit OS 上の32 bit アプリケーションに対応しています。
  • b-PAC SDK Ver.3.1/3.2 (64 bit 版)は、64 bit OS上の64 bit アプリケーションに対応しています。

対応 OS

b-PAC SDK
Ver.1.5.6*1
b-PAC SDK
Ver.2.0.3
b-PAC SDK
Ver.3.0
b-PAC SDK
Ver.3.1/Ver.3.2
(32bit版)
b-PAC SDK
Ver.3.1/Ver.3.2
(64bit版)
Windows® 10 - - - 有り 有り
Windows® 8/ 8.1 - - 有り 有り 有り
Windows® 7 - - 有り 有り 有り
Windows Vista® 有り 有り 有り 有り 有り
Windows® XP/2000 有り 有り 有り - -
Windows® NT4.0 有り - - - -
Windows® 95/98/98SE/Me 有り - - - -

対応 Editor バージョン

b-PAC SDK
Ver.1.5.6*1
b-PAC SDK
Ver.2.0.3
b-PAC SDK
Ver.3.0
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(32bit版)
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(64bit版)
P-touch Editor 5.1/5.2 - - - 有り 有り
P-touch Editor 5.0 - 有り 有り 有り 有り
P-touch Editor 4.2 有り 有り - - -
P-touch Editor 3.2 有り - - - -

対応モデル

PT シリーズ

b-PAC SDK
Ver.1.5.6*1
b-PAC SDK
Ver.2.0.3
b-PAC SDK
Ver.3.0
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(32bit版)
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(64bit版)
PT-P950NW - - - 有り 有り
PT-P900W - - - 有り 有り
PT-9800PCN - - 有り 有り -
PT-9700PC - - 有り 有り -
PT-9500pc 有り 有り 有り 有り -
PT-9300pc 有り 有り - - -
PT-9200pc 有り 有り - - -
PT-2500pc 有り - - - -
PT-2430PC - 有り 有り 有り -
PT-1500pc 有り 有り - - -
P-TOUCH PC*2 有り - - - -
PT-2730 - - 有り 有り -
PT-24 有り 有り 有り 有り -
PT-18N/18R 有り 有り 有り 有り -
PT-P700 - - - 有り 有り
PT-P750W - - - 有り 有り
PT-D600 - - - 有り 有り

QL シリーズ

b-PAC SDK
Ver.1.5.6*1
b-PAC SDK
Ver.2.0.3
b-PAC SDK
Ver.3.0
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(32bit版)
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(64bit版)
QL-820NWB - - - 有り 有り
QL-800 - - - 有り -
QL-720NW - - 有り 有り -
QL-700 - - 有り 有り -
QL-650TD 有り 有り 有り 有り -
QL-580N - - 有り 有り -
QL-550 有り 有り 有り 有り -

TD シリーズ

b-PAC SDK
Ver.1.5.6*1
b-PAC SDK
Ver.2.0.3
b-PAC SDK
Ver.3.0
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(32bit版)
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(64bit版)
TD-2130N/2130NSA - - 有り 有り 有り
TD-4100N - - 有り 有り -
TD-4000 - - 有り 有り -

RJ シリーズ

b-PAC SDK
Ver.1.5.6*1
b-PAC SDK
Ver.2.0.3
b-PAC SDK
Ver.3.0
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(32bit版)
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(64bit版)
RJ-4040 - - 有り 有り -
RJ-4030 - - 有り 有り -
RJ-4030Ai - - - 有り -
RJ-3150 - - - 有り 有り
RJ-3150Ai - - - 有り 有り
RJ-3050 - - - 有り 有り
RJ-3050Ai - - - 有り 有り
RJ-2150 - - - 有り 有り
RJ-2140 - - - 有り 有り
RJ-2050 - - - 有り 有り
RJ-2030 - - - 有り 有り

MW シリーズ

b-PAC SDK
Ver.1.5.6*1
b-PAC SDK
Ver.2.0.3
b-PAC SDK
Ver.3.0
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(32bit版)
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(64bit版)
MW-260 / MW-260 TypeA - - - 有り -
MW-145BT - - - 有り -
MW-140BT TypeE /
MW-140BT TypeF /
MW-140BT
- - - 有り -
MW-120 / MW-120 TypeF - - - 有り -

PJ シリーズ

b-PAC SDK
Ver.1.5.6*1
b-PAC SDK
Ver.2.0.3
b-PAC SDK
Ver.3.0
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(32bit版)
b-PAC SDK
Ver.3.1/3.2
(64bit版)
PJ-773 - - - 有り 有り
PJ-763MFi - - - 有り 有り
PJ-763 - - - 有り 有り
PJ-723 - - - 有り 有り
PJ-663 - - - 有り -
PJ-623 - - - 有り -
  • 注) サンプルプロジェクトを実行するためには、それぞれの開発環境が必要です。 b-PAC SDK には開発環境は含まれていません。
  • *1: Microsoft® Windows® 95で使用される場合は、DCOM95.exe をあらかじめインストールする必要があります。 DCOM95.exe は Microsoft® Visual Basic® などの開発環境に付属しているものをお使いになるか、マイクロソフト社のダウンロードページからダウンロードしてください。
  • *2: P-TOUCH PC で b-PAC をご利用いただくには、製品に同梱の P-touch Editor Ver.2.2J ではなく、 「サポートサイト」 から P-touch Editor Ver.3.x および、対応するプリンタードライバーをダウンロードする必要があります。

開発環境

Microsoft® Visual Basic® 、Visual C++® 、Visual C#® 、Visual Basic® for Application ( Excel® , Access® )、Visual Basic® Script(HTML内に記述)など、Microsoft® Windows® 環境上の多種な開発環境から制御できます。

  • 実際にはCOMオートメーションサーバーとして実装されています。 b-PAC コンポーネントをお客様に制御していただくことになりますので、COMオートメーションサーバーがハンドリング可能なアプリケーションまたは開発環境であれば、出力できます。
  • Microsoft® Windows® 環境下のみの対応です。

ダウンロード

FAQ(よくあるご質問)

お問い合わせ

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

  • 目的から選ぶ

    印刷したい、プリンターを設定・管理したい場合はこちらからご確認ください

  • b-PAC

    Windows 向けアプリケーション開発ツールについてのご案内

  • モバイル SDK

    モバイル端末向けアプリケーション開発ツールのご案内

  • コマンドリファレンス

    ラベルプリンターやモバイルプリンターの制御コマンドリファレンスのご案内

  • 機種から選ぶ

    ご利用の機種から、提供しているツールのご紹介

  • 導入事例

    開発ツールを利用した導入事例のご紹介

このページをシェアする