概要

b-PACは、弊社P-touch(ピータッチ)シリーズのハードウェアに出力するコンポーネントです。
お客様が作成されるプログラムからピータッチを直接コントロールしラベルを印刷することが可能です。お使いのシステムに応じた簡単なプログラムを作成するだけで、既存のシステムへラベル印刷機能が追加できます。
  • 定型のラベルレイアウトにデータベースからデータを入れ替えてラベルを印刷したい方
  • ラベル出力作業を自動化・シンプルな操作にして業務を効率化したい方
  • 業務システムにラベルプリンターとしてピータッチを組み込みたい方
におすすめします。
  • * b-PACのバージョンによって、対応OS、対応モデルが異なります。ご注意ください。
  • ** b-PAC SDK Ver.3.0、Ver.3.1、Ver.3.2(32bit版)は、32bit/64 bit OS上の32 bitアプリケーションに対応しています。
    b-PAC SDK Ver.3.1、Ver.3.2(64bit版)は、64 bit OS上の64 bitアプリケーションに対応しています。

本ページについて

本ページでは、主にb-PACの概要、FAQ(よくあるご質問)、および、ダウンロード一覧 を掲載しております。
b-PACのダウンロードまたはユーザー登録については、b-PACユーザー登録&ダウンロード [新しいウィンドウ](外部サイト)からお願いします。

PTシリーズ 対象製品

  • PT-P950NW、PT-P900W、PT-9800PCN、PT-9700PC、PT-9500pc、PT-9300pc、PT-9200pc
  • PT-P700、PT-P750W、PT-2500pc、PT-2430PC、PT-1500pc、P-TOUCH PC
  • PT-D600、PT-2730、PT-24、PT-18R/18N

TD、QLシリーズ 対象製品

  • TD-2130NSA、TD-2130N、TD-4100N、TD-4000
  • QL-1050 TypeA、QL-720NW、QL-700、QL-650TD、QL-580N、QL-550
  • QL-820NWB、QL-800

RJシリーズ 対象製品

  • RJ-2150、RJ-2140、RJ-2050、RJ-2030、RJ-3150、RJ-3150Ai、RJ-3050、RJ-3050Ai、RJ-4040、RJ-4030、RJ-4030Ai

MPrintシリーズ 対象製品

  • MW-260 TypeA、MW-260、MW-145BT、MW-120 TypeF
  • (生産終了品: MW-140BT TypeF、MW-140BT TypeE、MW-140BT、MW-120、MW-100e)

PocketJetシリーズ 対象製品

  • PJ-773、PJ-763MFi、PJ-763、PJ-723
  • PJ-663、PJ-623

RLシリーズ 対象製品

  • RL-700S

ダウンロード一覧

b-PACのダウンロードにはユーザー登録(b-PACユーザー登録&ダウンロード [新しいウィンドウ](外部サイト))が必要です。ドキュメントはユーザー登録なしでダウンロードできます。更新情報については更新情報 よりご確認ください。

ダウンロード詳細 バージョン 更新日 サイズ ユーザー登録の必要有無  
  • コンポーネント本体
  • ドキュメント(HTMLヘルプ形式)
  • サンプルプロジェクト
  • 再配布用マージモジュール
3.2.001(32bit版)、3.2.001(64bit版) 2017-03-15(32bit版)、2017-03-15(64bit版) 29.2MB(32bit版)、34.4MB(64bit版) b-PACユーザー
登録&ダウンロード[新しいウィンドウ]
(外部サイト)
  • コンポーネント本体
3.2.001(32bit版)、3.2.001(64bit版) 2017-03-15(32bit版)、2017-03-15(64bit版) 11.6MB(32bit版)、12.8MB(64bit版) b-PACユーザー
登録&ダウンロード[新しいウィンドウ]
(外部サイト)
  • ドキュメント(HTMLヘルプ形式)

* zip形式で圧縮されています。ダウンロードされましたら、ダブルクリックで解凍してご使用ください。

- - 255KB bPAC301.zip[Zip]

更新情報

  • 2017-07-25 QL-820NWB、QL-800に対応しました。
  • 2017-07-04 RJ-3150Ai、RJ-3050Aiに対応しました。
  • 2017-03-15 Intelligent Mail Barcodeに対応しました。
  • 2016-10-25 RJ-4030Aiに対応しました。
  • 2016-10-11 RJ-2150、RJ-2140、RJ-2050、RJ-2030に対応しました。
  • 2016-07-21 PT-P950NW、PT-P900Wに対応しました。
  • 2016-07-06 MPrintシリーズ、PT-D600に対応しました。
  • 2016-03-07 PJ-773、PJ-763MFi、PJ-763、PJ-723に対応しました。
  • [補足]b-PAC SDK(32bit版)Ver.3.1.004、b-PAC SDK(64bit)Ver.3.1.003のバージョンでは、PJ-773/763MFi/763/723で使用する場合、印刷完了イベントは通知されません。
  • 2015-08-07 b-PAC SDK(Ver.3.1.003)32bit版 の不具合修正版(Ver.3.1.004)を公開しました。
  • b-PAC CCI(x86)をインストールすると、P-touch Editorでバーコードが使用される時に、自己修復ダイアログが毎回表示されてしまう問題を修正しました。
  • 2014-10-15 スクリプト言語(VBScript、JScript等)でPrintEventメソッドに対応しました。
  • 2014-09-03 RJ-3050、RJ-3150に対応しました。
  • 2014-07-08 PT-P750Wに対応しました。
  • 2014-01-23 b-PAC SDK(Ver.3.1.001)32bit版と64bit版を公開しました。
  • 2013-04-12 新機種であるTD-2130NSA、TD-2130Nに対応したb-PAC SDK(Ver.3.0.017)を公開しました。
    ・Windows® 8、Windows® Server 2012 に対応しました。
  • 2012-10-04 新機種であるQL-720NW、QL-700に対応したb-PAC SDK(Ver.3.0.016)を公開しました。
    ・2012年発売のQL-720NW、QL-700に新たに対応しました。
    ・QL-720NW、QL-700をご使用されないお客様は、前バージョンから更新する必要はありません。
  • 2011-07-29 b-PAC SDK(Ver.3.0)の不具合修正版(Ver.3.0.014)を公開しました。
    ・日付と時刻オブジェクトの加減算処理における月末処理の不具合を修正しました。

FAQ(よくあるご質問)

b-PACに関しての、お問い合わせの多かった項目にお答えしております。お問い合わせいただく前に、必ずご参照ください。また、製品本体に関するFAQについては、サポートサイト ラベルライター / ラベルプリンター より、ご確認ください。

ラベルプリンター 導入事例

ピンゴルフジャパン株式会社様
ピンゴルフジャパン株式会社様
  • 作業効率改善
  • 飲食・小売
  • 従業員数70名
株式会社福山臨床検査センター様
株式会社福山臨床検査センター様
  • 作業効率改善
  • 医療・福祉
  • 従業員数389名

小規模オフィス、営業所、店舗、学校、工場、ホテルなどでの導入事例をご紹介

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

スペシャルサイト

このページをシェアする